静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『麺屋 燕 駿府町店』新静岡駅前のラーメン店で洋風塩冷やし!

f:id:sakuyaoi:20210918011655j:plain

塩ラーメンに特化した人気店!
夏限定の冷やし塩ラーメンに挑戦!

区駿府町、新静岡セノバ前に2015年にオープンした島田発の人気ラーメン店・麺屋 燕の駿府町店。女性でも入りやすい明るく広々とした清潔な店内が特徴です。

島田の本店や以前取材した清水店とも異なるメニューを出しているため、支店というよりは同じ出汁を使ったオルタナティブな燕という感じですね。

駿府町店は塩ラーメンに特化しており、3種の『極上塩』ラーメンを提供しています!

店舗紹介

麺屋 燕 駿府町店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210918011657j:plain

外観

い壁が目立つ外観。お昼時は混んでいる日も多く、外には順番待ち用のベンチも用意されています。名物の塩ラーメンが入口に貼られているので存分に悩みましょう。

f:id:sakuyaoi:20210918011659j:plain

f:id:sakuyaoi:20210918011642j:plain

店内

木製のテーブルで揃えた明るい清潔な店内、4人がけテーブル4とカウンターが7席。紙エプロン常備、夏なのでうちわもありますが店内は涼しいです。

麺屋 燕 駿府町店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210918011644j:plain

3種の塩ラーメン

ちらが3種の極上塩ラーメン。本店や他の支店でも扱っている和風の塩ラーメンに、バジルやトマトをコンソメベースで煮立てた洋風塩。

海老塩は桜えびを使用した海老ジュレが風味抜群とのこと。3種とも定額です。今回注文したのは洋風の夏季限定冷やしメニューですね。

f:id:sakuyaoi:20210918011646j:plain

その他のメニュー

他は醤油ラーメンとつけ麺、サイドに餃子と丼が揃っています。丼は平日ランチタイムだと200円になってお得。大盛りはつけ麺のみ無料で、ラーメンは替え玉になります。

各種トッピングとドリンクも揃っていますよ。

夏季限定の洋風塩冷やし

f:id:sakuyaoi:20210918011648j:plain

洋風塩冷やし

ープサラダのような見た目からさっぱりした、なるほど洋風って感じのビジュアル。葉野菜の他にネギ・トマト・メンマ・チャーシューはコロコロサイズです。

飲みやすい冷たさにバランスが取れた濃いめの塩スープ。麺が透き通る透明感でくどみのないさっぱりした仕上がり。

ジェノベーゼのようなバジルの清涼感。黄色っぽい色合いで、メニューには黄金スープと書かれていました。

f:id:sakuyaoi:20210918011653j:plain

茹でたてを水で凍めているのか、冷うどんのようなキレの良いコシを感じました。弾力がもちもちと冷やしラーメンにぴったりな食感です。

濃厚な塩スープとも相性抜群。トマトの酸味が絡むと冷やしパスタっぽい風味にもなります。

さっぱり味わえるトッピング

f:id:sakuyaoi:20210918011651j:plain

トッピング

味のあるトマトはどのトッピングもさっぱりさせてくれます。濃厚な半熟たまごと合わせて味の変化も楽しめますね。

コロコロチャーシューもジューシーな脂身を感じて塩スープとの相性もぴったり。とっても柔らかです。

メンマは甘め、たっぷり新鮮野菜でサラダラーメンって感じの新しい味わいでした。とにかく麺がさっぱり美味しいので暑い夜にもおすすめですよ!

店舗情報

店名 麺屋 燕 駿府町店
住所 〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-15
連絡先 054-270-9178
駐車場 なし
アクセス 新静岡駅から徒歩3分
定休日 なし
営業時間 平日 11:00〜15:00 17:00〜21:00
木曜日はランチのみ
土・日 11:00〜21:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市の中華・ラーメン記事はこちら!