静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『VON GOSSO(ボンゴッソ)』呉服町であっさり貝出汁豚骨ラーメン!

呉服町のラーメン店で
あさり出汁のあっさり豚骨!

区呉服町、2022年12月19日にオープンした麺処。あさりをベースにした、あっさり貝出汁のラーメンをメインに提供しています。

基本の麺類ラインナップは4種のみ。貝出汁のほかに豚骨、豚骨と貝出汁を合わせたスープもあり、こちらも豚の香りはしっかりながらマイルドな飲み口の逸品。

追加トッピングや味変調味料も充実、終日追い飯の無料サービスがあり、追加料金であさりの炊き込みご飯にも変更可能。ガッツリいただけますよ!

店舗紹介

VON GOSSO(ボンゴッソ):雰囲気

外観

葉通りと玄南通りの間、キルフェボン静岡店の左側の道を入ってすぐの立地。階段下のレトロな雰囲気の入り口と白い看板が目印です。

店内

玄関傍の食券機前に順番待ち可能なスペースがあり、左奥に席が並ぶゆとりある店内。カウンター6席に2人掛けテーブル4つ。静かな洋楽が流れ、落ち着いた雰囲気です。

VON GOSSO(ボンゴッソ):メニュー

メニュー

名・ロゴのモチーフ通り、あさりを使った貝出汁ラーメンがメインですが、豚骨との二枚看板といったラインナップ。今回は珍しい貝出汁×豚骨をチョイス。

券売機をよく見ると大盛の下に中盛があり、他店基準では大盛が特盛相当になるのでご注意を。トッピング・サイドも充実しています。

あさりの貝出汁豚骨ラーメン

貝出汁豚骨ラーメン+あさり炊き込みご飯

出汁×豚骨ラーメンとあさりの炊き込みご飯。炊き込みは単品350円でしたが、ラーメンは終日ご飯の無料サービスがあり、+200円で炊き込みに変更も可能です。

白濁に茶色気のある豚骨らしい色味のスープ。トッピングはデフォルトでチャーシュー1枚・大き目なメンマ・ネギ・海苔も3枚乗って豪華ですね。

クリーミーだけどあっさり豚骨

豚の香りはしっかり 飲み口はあっさり

一口目はクリーミーな豚骨らしい風味が前面に来て、肉の甘みも強く感じますが、ガツンとした香りや臭みはなくマイルドな印象。

あさりの香り自体もまろやかに染みている程度で、どちらもコクはしっかりありますが、偏った主張の激しさはなく、バランス良く調和した繊細な味わいです。

勿論薄すぎる訳ではないので、いつでも美味しくいただけますが、特に寒い日や夜の〆の一杯に食べたくなる、豚骨なのに胃にも優しいあっさりスープでした。

太めのもっちりちぢれ麺

豚骨としては珍しい太めのちぢれ麺。噛むともっちりコシがあり、素材の甘みを感じます。スープともよく絡み、自然に啜れる軽い口当たりな仕上がりです。

トッピングも充実

塩気マイルドな柔らかトロトロチャーシュー、厚くてコリコリな甘くないメンマ、海苔もスープと相性抜群で、定番に美味しいトッピングが揃っています。

味変も豊富に揃ってます

味変いろいろ

変調味料やスパイスなども豊富に揃っています。卓上には豚骨用に豆板醤・にんにく・ごまのみ設置されていたので、他はスタッフさんへお尋ね下さい。

豚骨の〆は辛くしたい派

残り少なくなったスープへ豆板醤とニンニクを追加。結構ジャンキーな味わいに変わり、体もじわじわ温まってくる最後の一口に。豚骨ベースなのでよく合いますね。

〆はあさりの炊き込みご飯

あさりの炊き込みご飯

さりの炊き込みご飯もあっさりめ。醤油ベースで炊き込みの定番な味付けもされていますが、あさり出汁の風味の方が勝っている印象。

貝の身の食感も残り、そのまま食べても美味しいですが、スープをかけて追い飯感覚でも、あさりの味わいが強調されてより味わい深くいただけましたよ!

貝出汁×豚骨の珍しい組み合わせでしたが、想像以上にあっさりと、いつでも美味しく温まる一杯でした!ぜひお試しください!

【VON GOSSO】あさりのあっさり豚骨ラーメン【静岡市葵区】 - YouTube

店舗情報

店名 VON GOSSO(ボンゴッソ)
住所 〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目3-10
連絡先 054-255-1870
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩9分
定休日 月曜日
営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00
詳細 公式Instagram

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!