静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『焼津ぐるめぐり』静岡県焼津市の地物土産をまとめて食レポ!

f:id:sakuyaoi:20220208211159j:plain

港町グルメの魅力を知る
焼津ぐるめぐりに参加しました!

岡県焼津市の食の魅力を発信する『焼津ぐるめぐり』の企画で、今話題の焼津土産グルメを販売店さんの紹介を聞きながら食べてみるイベントに参加しました。

コロナ過ということもあり、送っていただいたグルメセットをZOOMのお話を聞きながら食べる形でしたが、いずれも魅力ある品揃いです。

紹介内容と私の食レポを踏まえ、ブログでも各グルメを紹介させていただきます!

焼津の地物逸品土産

f:id:sakuyaoi:20220208061151j:plain

焼津ぐるめぐりセット

回参加したイベントでは5つの焼津グルメが詰まった箱が届きました。

焼津ぐるめぐりは3つの港を持ち、様々な海の幸を売り出す焼津の魅力を伝えるために、年間通して様々なイベントを行う企画の総称。2022年で3年目とのことです。

イベント内では焼津自体の魅力紹介も色々としていただきましたが、長くなってしまうので今回は食レポ優先で5つのグルメを紹介していきますね。

おつな【TUNALABO】

f:id:sakuyaoi:20220208061156j:plain

おつな

ナの美味しさを追求する【TUNALABO】

本社は東京にありますが、より素材に身近に在る為、ツナ缶の発祥の地でもある焼津に工場を移転しツナを開発しているとのこと。

ツナ缶はツナ缶で完成された商品なので、別の切り口としてオイルや製法を変えたツナフレークを製造。現在店舗限定含め10種以上のツナ瓶【おつな】を販売しています。

お洒落なケースは土佐和紙を使用。"ツナ"がりを意味する七宝柄が付いており、その他もツナを絡めた諸々ネタな部分もあるそうです。

f:id:sakuyaoi:20220208061120j:plain

こだわりの油漬け

真っ白な身とピンクペッパーやローリエが特徴的。プレーンは駿河湾の深層水・タイム・玉ねぎ・セロリ・昆布・干しシイタケを使用して味付けされています。

オススメの食べ方は味によって変わるそう。プレーンはご飯に乗せるよりパンなどに乗せたりオムレツに入れたりもオススメだそう。

高級品なのもあってもったいなく感じるかもしれませんが、ツナマヨも美味しいので是非とのことです。

f:id:sakuyaoi:20220208061122j:plain

そのままでも美味しい

塩気が濃い目でそのままおつまみにもできそうな味わい。ツナ缶に比べて油も多いのにパラパラした食感が不思議ですね。

ピンクペッパーの香りもあり、エスニック感と和の風味が混ざった個性ある味わい。ツナ自体の酸っぱさが全くなく、マイルドな口当たりでいただける逸品です。

店名 TUNALABO
住所 〒425-0022 静岡県焼津市本町1丁目10-4
連絡先 054-625-8408
定休日 月曜日
営業時間 11:00~18:00
詳細

tunalabo(公式サイト・通販アリ)

勝男屋のだし

f:id:sakuyaoi:20220208061125j:plain

勝男屋のだし

リ勝男クンでも有名なシーラック株式会社の出汁専門店。家庭用で気軽に使える、ティーバック式の出汁を各種販売しているそう。

化学調味料・保存料を使用せず、焼津のカツオだけでなく北海道産の昆布・九州のしいたけや煮干しなど厳選された素材を使用しています。

焼津さかなセンターの本店と、静岡駅ビルパルシェの販売コーナーでは今回の出汁以外にもすべての出汁を試飲してから購入できるとのことです。

f:id:sakuyaoi:20220208061127j:plain

ティーバッグになっています

鉄板な使い方としてお味噌汁にも勿論、そのままに煮出してお吸い物として飲める他、袋のままお米1合:1パックで炊くだけでも美味しい炊き込みご飯になるそうです。

無添加なので水を増やして薄めに出すか、減塩タイプ・赤ちゃん出汁などもあり、そちらは離乳食にも使用できるとのこと。

f:id:sakuyaoi:20220208061129j:plain

そのまま飲める透き通った美味しさ

こちらは1パックを400mlで煮出しただけの状態。黄金に輝く雑味も全くないクリア感。塩気は薄めですがそのまま飲んでも濃いカツオの香りが口いっぱいに。

見た目通りとてもスッキリしており、口当たりも滑らか。どんな料理のベースにしても素材に自然に馴染みそうです。

店名 勝男屋 焼津さかなセンター本店
住所 〒425-0091 静岡県焼津市八楠4丁目13-7
連絡先 0120-401-708
定休日 水曜日
営業時間 10:00~17:00
詳細

・勝男屋 | 明治年間創業 焼津鰹節製造元
・楽天市場のふるさと納税にも対応

桜えびクッキー【桃林堂】

f:id:sakuyaoi:20220208061132j:plain

桜えびクッキー

津市宗高の昭和5年創業の和洋菓子店・桃林堂の商品。駿河湾産の桜海老を使用した地産地消のクッキーです。

桜海老の塩加減や食感にもこだわり、お酒のおつまみにもピッタリな品とのこと。

f:id:sakuyaoi:20220208061134j:plain

風味抜群です

薄く軽めのサクサク食感で甘すぎないあっさりクッキーをベースに、奥からぶわっと桜エビの香り。1枚に1尾えびせんのように桜海老が乗っていますね。

中にもたっぷり練り込んであるようで、強い桜エビの風味と仄かに殻が残る食感も特徴的。癖や臭みは無いので甘じょっぱいクッキー感覚で美味しいです。

店名 手づくりの和洋菓子 桃林堂
住所 〒421-0205 静岡県焼津市宗高1280
連絡先 054-622-0027
定休日 水曜日
営業時間 9:00~19:00
詳細 公式サイト

かつお節クッキー 海乃詩【焼津水産高校】

f:id:sakuyaoi:20220208061136j:plain

かつお節クッキー 海乃詩

津水産高校の生徒の皆さんが授業の一環で所属する模擬会社『フィッシュパラダイス魚国』によって開発された商品。

生徒たちが実際の会社のように役職を決め、仕入れ・商品開発・販売・経理など5つの部署に分かれ、本当の会社のように年間通して企画をしていくそうです。

f:id:sakuyaoi:20220208061139j:plain

升に入れて見た目も可愛く

地産地消をテーマに焼津の特産品を使用したレシピを考え、かつお節・醤油・深層水の塩を使用するにあたり、臭みを抑える為の素材探しなど調整を繰り返したそう。

ふじのくに新商品セレクション・経済産業部長賞を受賞し、洋菓子店『パティスリー・グーテ』と共同で実際に製造・販売を行っているとのことです。

甘じょっばさが特徴なのでお酒のおつまみにもなるクッキーとのことです。

f:id:sakuyaoi:20220208061141j:plain

かつおとチーズ香るクッキー

甘さは控えめでチーズの風味と出汁の味に、仄かに醤油も香る確かにお菓子と言うよりおつまみが合いそうな品。摘まんでるとすぐ無くなっちゃう点もらしいですね。

しっとりクッキーにバリバリとしたかつお節が混ざって面白い食感。風味的にはワインにも日本酒にも合いそう。色々組み合わせの可能性を感じます。

店名 パティスリー グーテ
住所 〒425-0051 静岡県焼津市田尻北101-1
連絡先 054-639-5589
定休日 火曜日
営業時間 10:00~19:00
詳細 公式Instagram

まぐろチーズ【石原水産】

f:id:sakuyaoi:20220208061144j:plain

f:id:sakuyaoi:20220208061146j:plain

たっぷりまぐろチーズ

つまみの定番、石原水産のまぐろチーズ&チーズかつお。焼津さかなセンター『サスイゲタフード』で販売されています。

店内では焼津特産のカツオやマグロだけでなく、桜海老やシラス・ワサビと言った静岡県内各地の名産品も扱っているとのことです。

f:id:sakuyaoi:20220208061148j:plain

止まらない美味しさ

市松模様の可愛い見た目。昔ながらのまぐろブロックおつまみの味わいと、マイルドで酸味の少ないチーズの組み合わせが相性抜群!

しっとり食感から噛んで肉質も楽しめ、甘めの醤油煮風味は濃すぎないけどどんなお酒にも合いそうな絶妙な味わいです。一気食い注意ですね。

店名 サスイゲタフード
住所 〒425-0091 静岡県焼津市八楠4丁目13-7
連絡先 054-629-8080
定休日 年始のみ
営業時間 9:00~17:00
詳細 ・静岡の特産品が勢揃い!|サスイゲタフード 通販サイト
・「マグロチーズ」サスイゲタフード楽天市場店

以上!静岡市からなかなか出ない私ですが、焼津も是非一度ゆっくりグルメ巡りしてみたいと思いました。美味しい海の品が揃っています!