静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『やまたこ』葵区本通の粉もん・鉄板料理店で出汁たこやき!

広告

広告

お手頃ボリューミーな
和風だしのたこ焼き!

区本通1丁目、本通りから研屋町の住宅街側へ進んで直ぐの場所にある、たこ焼き・お好み焼きなどの粉もんや、鉄板料理とお酒を楽しめるお店。

8粒550円とお手頃なふわとろ系たこ焼きは、ソース・醤油の他に明石焼き風に出汁でいただくことも。他にも関西風おでんなど、メニューは幅広く揃っています!

席数は少な目ですが、関西弁のアットホームな接客も含め、軽いランチ・おやつやちょい飲みにも良さそうな、カジュアルに立ち寄れる名店です!

店舗紹介

やまたこ:雰囲気

外観

岡駅側から両替町通りを進み、本通り2丁目の交差点を越えてすぐ右側。マンションビルの1階テナントです。たこ焼きの提灯や旗が目立っていますね。

店内

カウンター3席に4人掛けテーブル2つと2人掛け1。厨房が近く、テレビの音と調理音が混ざり、常連客とスタッフさんの関西弁会話も聞こえるアットホームな空間。

席数は少な目ですが手狭なわけではなく、グループでもゆったり食事を楽しめます。

やまたこ:メニュー

たこやき

名のとおりたこやきが名物。どれでも8個で550円(2023年3月現在)はありがたい低価格。和風だしの容器代はテイクアウト時のみかかります。

チーズとネギのみですが、トッピングの組み合わせでメニューの幅も広がりますね!

お好み焼に焼そば・おでんと他にも色々

その他にはお好み焼・モダン焼き・焼そばが各種トッピング別に揃っており、おつまみ系中心に一品料理も豊富です!おでんは黒はんぺん入りですが関西風とのことでした。

和風だしのたこやき

たこやき(和風だし)

回は和風だしのたこやき。生地自体が大き目で、8個一人で食べれば結構なボリューム感。出汁だけでなく、たこやきにたっぷり鰹節がかかって香り高そうな見た目です。

出汁の器からも、湯気と共に良い香りが漂っていました。

そのまま美味しいふわとろ生地

そのままでも鰹節効いて最高

リカリまではいきませんが、中身を閉じ込めるように香ばしく焼き上げられた皮側から、中はふわとろ系ですがトロトロすぎず、食感もある絶妙な火の通りが最高です!

ぷりぷりタコ

タコは大粒って程ではありませんが、プリプリ食感の存在感が強く旨味も詰まっています。生地の舌触りともまた違う、食感のアクセントとしても抜群の相性!

生地自体の甘みと、濃くはありませんが出汁の香りもバランスよくあり、上からたっぷりかかった鰹節で風味を底上げ、そのままでも美味しいたこやきですね。

熱々出汁をじゅるっと啜る

下味・鰹節・出汁でトリプル風味&旨味爆弾!

ちらもベースは鰹節?シンプルながら繊細な旨味の熱々出汁。別店舗で教わった食べ方ですが、つけダレではなく中で崩して啜る形でいただきます。

下味・鰹節・出汁とトリプルで仕上げた風味の良さが口いっぱいに!

外側の香ばい焼き目は溶け、じゅるっと啜れるトロトロな口当たりに。食感の変化も二度楽しめました。全体が柔らかくなる分、タコのプリプリ感も際立ちますね!

そのまま&出汁を交互にいただいて、最後まで飽きずに、お腹にも溜まる一皿でした。品数豊富な粉もんと鉄板料理のお店!ぜひお試し下さい!

【やまたこ】じゅるっと啜る和風だしたこやき!【静岡市葵区】- YouTube

店舗情報

店名 やまたこ
住所 〒420-0064 静岡市葵区本通1丁目3-6
連絡先 054-255-7495
駐車場 なし
アクセス 本通三丁目バス停より徒歩2分
定休日 月曜日・第3火曜日
営業時間 11:00~14:00
17:00~20:00(L.O.19:30)
詳細 公式Instagram

関連記事

岡市内のこなもん(粉もの)・鉄板料理店はこちら!