静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

【移転】『闇紀尾井』静岡の居酒屋でほろり牛塊たっぷりカレー!

f:id:sakuyaoi:20210127043231j:plain

巨大牛塊肉はインパクト大!
数量限定の最強のカレー!

区両替町、七間町通りと両替町通りの交差点すぐ傍のビルに『闇よ棚』というバーがあり、そのテナントで2018年より平日昼のみ営業している『闇紀尾井』さん。

メニューは牛塊入りのビーフカレーとハンバーグセットの2種のみ。12時オープン13時半までですが、数量限定ですぐ売り切れるのでお早めに!

※2019年4月5日で両替町での営業は終了しました。現在は元の葵区宮ケ崎町の紀尾井さんで同様のカレーランチを再開したそうです!

広告

 

店舗紹介

闇紀尾井:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210127043235j:plain

外観

差点を呉服町通り側に曲がってすぐのビルですが、近づいてみないとわかりずらいですね。写真左上の闇紀尾井さんのチラシが目印です。

二階の右側が闇紀尾井さん。黒い暖簾は闇よ棚さんと共通なのかな?『カレー屋さんはコチラです』と書かれています笑 ドアが緩いので開けたらしっかり締めましょう。

f:id:sakuyaoi:20210127043228j:plain

店内

カウンター9席にテーブルは2・4・6人席ひとつづつ。満席の場合は個人の場合は待ってもらうみたいですが、グループの場合はその日の在庫と相談みたい。

この日は12時に入店したのですが、その前から待っていたお客さんでほぼ満席(写真は退店後)、なんと12時10分には売り切れになってしまいました。

闇紀尾井:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210127043237j:plain

メニューは二種のみ

ーフカレーとハンバーグセットのみなのでメニューも特にありません。店内に貼られたお酒やおつまみメニューは闇よ棚さんのものなので注文はできません。

牛塊ゴロゴロビーフカレー!

f:id:sakuyaoi:20210127043245j:plain

ビーフカレーセット

大な牛塊肉が二つドドンと!ご飯もルゥもたっぷりなビーフカレーは温泉卵とサラダがセットになっています。圧巻のビジュアルですね。

温玉は最高のトッピング

f:id:sakuyaoi:20210127043250j:plain

温玉を乗せて

のまま行こうと思いましたが、せっかくの温玉でさらに美味しそうなビジュアルを目指しましょう。まずはお肉の間に乗せて。

f:id:sakuyaoi:20210127043253j:plain

とろけるように

味は間違いなしの絶品。予想よりかなり辛く、独特なスパイス感は無い日本人の口に合わせたカレーなのですが、子供向けでは無い辛さだな~と言った感想。

辛い物好きの私でもレモン水飲みながらがちょうど良かったです。ルゥがとっても濃厚で、ご飯とよくあるとろみ。温玉のマイルドさも相まって飽きずに食べ進められます!

f:id:sakuyaoi:20210127043256j:plain

トロトロお肉

巨大な肉塊は大きいだけにあらず。ホロホロに柔らかく煮つけられておりトロトロジューシー!スプーンでも箸でも力要らずでほぐせます!

筋もなくめちゃくちゃ柔らか食感。大きな塊のまま頬張るとお肉を食べてる満足感も非常に高いです!

お肉への味付け自体は薄く、カレーとしっかり絡めて食べることでより美味しく感じますよ。このお肉がステーキくらいの量で食べられるわけですからね!

店舗情報

※現在営業中の紀尾井さんの情報に差し替えました。

店名 紀尾井
住所 〒420-0868 県静岡市葵区宮ヶ崎町94-2
連絡先 054-254-9676
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅より徒歩10分
定休日
営業時間 12:00~14:00 18:00~24:00 土は夜のみ
詳細 食べログ
Twitter

関連記事

静岡市のカレー専門店はこちらから!