静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『焼豚工房 康平』清水区民にファン多数!老舗精肉店のつるし焼豚

ここだけのつるし炭火焼!
清水の人気焼き豚専門店!

f:id:sakuyaoi:20171102232253j:plain

派手な朱色の店舗

店舗紹介

清水区幸町にある焼き豚専門店。メニューは3種類の焼豚とポテトサラダ、清水もつカレーのみ。老舗精肉店が数年前に始めました。

焼豚は、部位で豚もも・豚バラ・豚肩ロースの3種類。グラム売りですが豚もも→豚バラ→豚肩ロースの順番で少しずつ高くなります。お値段は時期によって変わるので半分時価だと思ってください。それなりのお値段です。

品ぞろえのある午前中なら『味見用でそれぞれ5枚ずつ』みたいな枚数オーダーも受けてくれますよ!午後は残りをパック売りで、在庫限りの販売です。

f:id:sakuyaoi:20171102232313j:plain

豚もも400gほど ※値札はこちらで消してます

こちらは夕方購入したパック品。 量に合ったタレをつけてもらえます。焼豚自体の味は薄めで、そのままでもおいしいですがタレと合わせることで康平の焼豚は完成します。濃厚で甘みのあるタレと絡めた焼豚は、おかずとしても最高、つまみとしても揚げ物に負けない存在感!ビールにもよく合います。

f:id:sakuyaoi:20171102232302p:plain

半分ほど並べてみました

もも肉は脂身少な目ですがびっくりするぐらい柔らかいです。ロースやバラは脂身が多く、甘みが口いっぱいに広がり素晴らしいのですが、おなかが弱い私にはももの脂が丁度良かったです。お値段的にも一番お得ですからねっ!

f:id:sakuyaoi:20171102232320j:plain

焼豚丼にしました

パックの状態では冷たいままなので、レンジやフライパンで温めるのがお勧めです。私はご飯の上にネギ、マヨ、その上に焼豚を乗せタレをかけたうえでレンチン、これだけで最高の焼豚丼の完成です。温めることでお肉が数段柔らかくなりますので、このひと手間を惜しむことをなさいませんように。

広告

 

 

店舗情報

店名 焼豚工房 康平
住所 〒424-0923 静岡県静岡市清水区幸町11-47
連絡先 054-335-4001
駐車場 あり
定休日 火曜日
営業時間 9:00~18:30(売り切れ次第終了)
詳細・予約 https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22028550/