静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

『Yen bar(エン)』清水駅前のお洒落でアットホームなショットバー!

f:id:sakuyaoi:20210131052556j:plain

チャージなし+ワンコインカクテル
気軽に利用できるお洒落なショットバー!

水駅前グルメ通りに2013年にオープンしたショットバー。100種を超えるアルコールメニュー、カクテルは一律500円でチャージ料もかかりません。

お洒落な店内は外観の印象よりも広く30名以上の貸し切りも可能。勿論一杯だけ飲みながらの待ち合わせやはしごにもオススメなお店です。夕方17時から深夜2時まで営業。

今回はみなとまちバルの参加店として利用させていただきました。

広告

 

店舗紹介

Yen bar(エン):雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210131052553j:plain

外観

壁に店舗ロゴのみとシンプルですが、窓が多く中の雰囲気がわかるお洒落な店頭。灯りの使い方が立ち寄りたくなる雰囲気ですね。

f:id:sakuyaoi:20210131052531j:plain

カウンター

お酒がずらりと並んだカウンター席。席間隔が空いており7名までの利用ですが、一人でゆったり飲めます。

バーテンダーさんとの距離も近く、オススメのカクテルを聞いたり、地元トークができたりと気軽でアットホームな雰囲気ですね。

f:id:sakuyaoi:20210131052550j:plain

テーブル席

入口そばには6人座れる大きめのテーブル。カウンターの後ろ側には4人がけテーブルが3つ。その向かい側に少し高い位置の1.5階席も4人✕2テーブルとなっています。

BGMは落ち着いた感じよりはダンス曲のようなポップな洋楽が流れています。店内の大きなモニターで曲のPVが流れてるのも良い感じ。

Yen bar(エン):メニュー

f:id:sakuyaoi:20210131052533j:plain

アルコールメニュー

回はみなとまちバルでの取材な為、フードメニューは確認できませんでした。こちらは飲み放題のアルコールメニューとのこと。いずれも単品500円です。

料理はチーズの盛り合わせなどの軽いバーのおつまみから、肉料理やパスタまで豊富に揃えているそうです。

バルのはしごメニュー

f:id:sakuyaoi:20210131052539j:plain

バルセット

ちらが今回のバルセット。お酒はカウンターの灯りに映えそうなチャイナ・ブルーを選択。お土産のハニーナッツも付いていました。

f:id:sakuyaoi:20210131052542j:plain

良い感じに光が当たってます

ライチとグレープフルーツのさっぱりフルーティなカクテル。下から光が当たっているわけではないのですが、ドリンク自体が光っているような不思議なカウンター席。

生ハムとチーズの盛り合わせ

f:id:sakuyaoi:20210131052536j:plain

おつまみセット

ハムは原木スペイン産のハモン・セラーノ、ジャーキーのように噛めば噛むほど味が出るお酒に合った逸品!味も濃いので葉野菜がありがたいです。

黄色く四角いチーズは癖がない燻製、手前の胡椒のチーズはチーズ自体の甘さに胡椒の辛味が良いアクセントですね。

生ハムにくっついたテーズは酸っぱめでハムとの相性抜群。ハートのチーズはより燻製っぽさが強くて風味豊か、食感もプリッと美味しかったです!

おみやげハニーナッツ

f:id:sakuyaoi:20210131052547j:plain

ハニーナッツ

にお土産にハニーナッツ。量は多くはないですが、たっぷりのはちみつに漬かったナッツは高級感ありますね。

濃厚な蜂蜜と香ばしいナッツは絶妙な相性で素晴らしい風味。キャラメルポップコーンみたいな味わいでした。

お客さん同士の雰囲気も良く、気軽に利用できる温かさを感じる店内でした。今度はガッツリ呑んでみたいですね!

店舗情報

店名 Yen bar(エン)
住所 〒424-0816 静岡市清水区真砂町1−32
連絡先 054-364-8382
駐車場 なし
アクセス JR清水駅西口徒歩5分
定休日 火曜日
営業時間 17:00~翌2:00
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の居酒屋・バーはこちらから