静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

『BOSCH』静岡のお手頃ダイニングバーでお洒落なバブルカクテル!

f:id:sakuyaoi:20210414160104j:plain

話題のバブルカクテルも!
青葉公園のダイニングバー!

区常磐町に2020年11月オープン。話題の映えカクテル『バブルカクテル』やスイーツ感覚な『フローズンカクテル』を提供する、ビル3階の小さなダイニングバー。

オリジナルカクテルを含む豊富なアルコールと、自家製料理などがいずれもお手頃価格で提供されており、バーが初めての大学生でも楽しめそうな内容です。

明るく開放感のある店内。女性スタッフも居り、誰でも気軽に利用できる雰囲気。女子会などにもオススメですね。貸切や飲み放題プランもありますよ!

広告

 

店舗紹介

BOSCH:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210323150359j:plain

外観

葉通りと昭和通りの交差点角にあるオレンジのお洒落なビル3階にオープン。地元の方には青葉通りの交番前交差点と言うと分かりやすいかと思います。

以前取材させていただいた両替町のマジックバー・NOTさんが残念ながら2020年6月に閉店、NOTのマスターが新しく始めたBAR&DININGがBOSCHさんです。

NOTはマジック中心のお店でしたが、BOSCHは料理とお酒にこだわった本格バー路線とのこと。繁華街から離れた立地で気軽に入れる雰囲気造りに力を入れているそうです。

f:id:sakuyaoi:20210323150402j:plain

3Fにあります

こちらのビルは3階建て、最上階がBOSCHさん。お洒落な階段を上った先にあります。エレベーターは無い為酔い過ぎた帰りは転ばないように注意ですね。

f:id:sakuyaoi:20210414160111j:plain

f:id:sakuyaoi:20210414160107j:plain

店内

ジャズが流れる落ち着いた雰囲気の店内。全体的に色合い明るめの空間、女性スタッフも働いているとのことで、世代・性別問わず気軽に利用できそうな印象です。

調理もこちらで行うバーカウンター前7席に、2人掛けと4人掛けテーブル2つずつ。大きな窓は開放感有り、ベランダの戸は寒い日以外は感染症対策で開けているそうです。

店内は清潔感にこだわっており、写真は撮っていませんがトイレもとても綺麗でした。まだ発展途上とのことで、ゆったり座れるソファなども増やしていきたいそうです。

BOSCH:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210323150425j:plain

f:id:sakuyaoi:20210323150428j:plain

f:id:sakuyaoi:20210323150431j:plain

アルコール

富なアルコールメニュー、殆どの品が600円~700円で揃っており、本格的なバーとしてはかなりお手頃価格。カクテルは分かりやすく素材も書き出されています。

バブルカクテルは映えオプションとの事で専用メニューは無く、ほとんど全てのカクテルで可能だそうです。(大きな氷が浮かんでいる品などは難しいとのこと)

f:id:sakuyaoi:20210323150435j:plain

フード

フードメニューは定番のおつまみからパスタやドリアなどお食事系も。シンプルながら自家製にこだわった品も揃っています。フードの写真は公式Twitterでも紹介中。

席料はお通し1品込みで500円。飲み放題プランもあり、2名以上限定でフード4品付き2時間3500円(お通し代含む)とこちらもお手頃です。

f:id:sakuyaoi:20210323150420j:plain

テーブルマジックはサービスに

NOTではマジックはセットプランでしたが、現在はサービスでショーを行っています。事前の予約がオススメです。貸し切りも現在10名以上で受け付けているそうです。

映えるお洒落カクテル

ブルカクテルは昨年からInstagramなどで流行っている、シャボン玉のようなバブルが乗ったカクテル。海外の専門器機が必要だそうで提供店は限られているとのこと。

普通のカクテルとの違いはバブルの見た目だけなのですが、グラスとのシルエットが可愛いらしく、映えるカクテルとして話題です。

アズール

f:id:sakuyaoi:20210323150417j:plain

アズール(バブルカクテル)

麗なグラデーションの青色カクテル『アズール』ショートグラスとバブルの組み合わせは電球みたいなシルエットで可愛いですね。

バブルは時間経過で割れる儚い存在ですが、何枚か写真撮影する程度の余裕はあります。割れたバブルからは煙が漂っていました。

美しい見た目ですが、ウォッカベースにバイオレット・ブルーキュラソー、少しだけレモンジュースも入っていますがほぼアルコールオンリーとかなり強いカクテルです。

割とさっぱり飲めてしまうのが怖いところですが、強いお酒特有の香りも漂い、お酒弱い方は出されるだけで酔ってしまうかも。1杯でかなり効きます。

さくやスペシャル・バブル

f:id:sakuyaoi:20210323150414j:plain

さくやスペシャル・バブル

(筆者)桜玖耶のバブルカクテルを作っていただきました!オレンジ寄りですが私の衣装をイメージした一杯です。ストロベリーリキュールにパイン&レモンジュース。

こちらはアズールと比べたらほぼジュース、アルコールも5%以下とのことなので強いお酒が苦手・甘いお酒が好きって方にお勧めですね。

氷入りでスッキリ冷たく、これから温かくなる季節にもピッタリ!程よく酸味の抑えられたパインの味わい爽やかな一杯でした。

さくやスペシャル・フローズン

f:id:sakuyaoi:20210323150350j:plain

さくやスペシャル・フローズン

くやスペシャルはもう一杯、こちらはバブルではなくフローズンカクテル!色合い的にはこちらの方が正しく私の着物色ですね。

こちらは鍛高譚の梅酒を使ったカクテルをとのリクエストで、味自体も私好みに作っていただきました。

シソ入り梅酒にグレープフルーツジュースと氷を加えてミキサーにかけ、シャリシャリっと爽やかなスイーツ感覚。

ウォッカも加えてあり甘さは控えめ&アルコール度数高めでシソの仄かな苦みが癖になる大人な一杯にしていただきました。

f:id:sakuyaoi:20210323150353j:plain

スプーンでいただきます

フローズンカクテルは柔らかめのシャーベット状になっているのでスプーンでシャリっといただきます。〆のスイーツになりますが、割とくる強さなのでご注意を。

強いお酒苦手な方はバブルカクテルの方をおススメします。こちらは見た目ほど甘くもありませんのでね!

さくやスペシャル提供中!

ログを読んで興味を持っていただいた方!なんとさくやスペシャルを裏メニューとして誰でも注文可能にしていただきました!

マスターに桜玖耶スペシャル・バブル or フローズンで注文してください。どちらも700円となっています。是非写真を撮ってSNSにアップしてね!

フードメニューもお手頃満足

f:id:sakuyaoi:20210323150346j:plain

人気の二品

ードメニューは人気の2品を頂きました。ピクルスとローストポーク、どちらもBOSCHさん手作りの品です。

自家製ピクルス

f:id:sakuyaoi:20210323150343j:plain

自家製ピクルス

味も程よく、さっぱり甘酸っぱいカットフルーツのような自家製ピクルス。厚切りでコリコリとした食感も含め、お酒と交互に楽しめる逸品です!

自家製ローストポーク

f:id:sakuyaoi:20210323150339j:plain

自家製ローストポーク

らかジューシーで旨味たっぷりなローストポーク。塩気は濃すぎず薄すぎず絶妙なバランスに、自然な甘みと肉脂のコクが染みていて強いお酒にもあいます。

コショウが効いたピリッと風味はアズールとも相性抜群。付け合せサラダとオニオンドレッシングと一緒に肉サラダ感覚でも美味しくいただきました。

お酒もフードメニューもお手頃で気軽に立ち寄れるBOSCHさん。開放感あるお洒落な店内でゆったり過ごせます。是非お試しください!さくやスペシャルもどうぞよしなに!

店舗情報

店名 BOSCH BAR&DINING
住所 〒420-0034 静岡市葵区常磐町1-8-2 3F
連絡先 050-8881-0090
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅北口徒歩15分
定休日 無休
営業時間 18:00~翌1:00
詳細 ホットペッパーグルメ予約(ポイント溜まります)
公式サイト
公式twitter

関連記事

静岡市の居酒屋・バーはこちらから