静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『炒炒(チャチャ)』清水の人気町中華でお手頃ラーメンランチ!

住宅街の人気町中華で
ガッツリラーメン×丼ランチ!

水区能島の中華飯店。市街地から離れたバイパス傍住宅街の立地で、王道・定番な中華を提供していますが、平日でも満席の日が多い人気店です。

目立った特徴はないシンプル町中華で、何故ここまで人気なんだろう?と少々疑問に思いながらも、でも毎日食べても飽きなそうかもと感じる安定した美味しさが特徴。

豊富な麺類・ボリューミーなセットや定食ほか、日替りランチなどもお手頃価格で提供しており、普段使いにピッタリな名店ですよ!

店舗紹介

炒炒(チャチャ):雰囲気

外観

階建ての四角い建物。数年前に塗り替えたようで葡萄茶色の壁が綺麗です。店名は炒炒で"チャチャ"と読みます。

二つの看板が目立っていますが、立地はバイパス脇の細い道沿い。半径200m程には他に店も無い完全な住宅街の一角で、近隣の方以外の車は殆ど炒炒さん目的かも。

駐車スペースは店舗の左隣に5~6台分、いつも満車のイメージです。何度か振られているので、今回は雨の日に再訪してやっと利用できました。

店内

店内はカウンター席中心に、小上がりのテーブル席もある昔ながらの中華飯店レイアウト。大きめな調理の音とテレビ番組の音が混ざって聞こえてきます。

カウンター8席と4人掛けテーブル3。オープン30分後くらいの丁度第一陣が出た辺りのタイミングで入れましたが、この後も続々席が埋まっていきました。

炒炒(チャチャ):メニュー

メニュー

富なラーメンを始め、丼・飯ものや定食も定番どころが幅広く揃っています。カツ丼やカレーなどがある点も、中華&お食事処って感じの品揃えですね。

ラーメンとミニ炒飯・ミニ丼などの組み合わせの炒炒セットもお手頃。この他日替りランチもあり、玄関前のパネルで紹介されていました。

炒炒のガッツリ中華ランチ

炒炒セット(焼肉丼+塩ラーメン)

炒炒セット(焼肉丼+塩ラーメン)

回は炒炒セットの焼肉丼を塩ラーメンで。丼は小サイズの筈ですが、お茶碗一杯分以上のごはんにしっかりお肉たっぷりな具が乗っていてボリューミー!

透明感ある塩ラーメンも、シンプルなトッピングながら麺は1人前分あるので、バッチリお腹いっぱいになるセットですね。

飲み干したくなる味わい深さ

豚の香りがぶわっと奥から甘みを感じる、コク抜群な塩スープ。複雑な要素のない町中華らしい動物出汁の味わいながら、不思議と飲み干したくなる後を引く美味しさです。

麺は小麦がしっかり香るタイプで、こちらも噛むほど甘みを感じます。外側もっちり・芯は弾力ありな、塩スープでもよく絡む麺ですね!

油が効いた町中華らしい味付け

焼肉丼も油たっぷり高火力で炒めてそうな、町中華らしい味わいながら、後味に鰻のタレのような少しだけ癖のある風味も感じ、なにか隠し味があるのかも?

油も肉脂もくどくなく、白米がバッチリ進む逸品でした!

日替りランチ(麻婆豆腐)

日替りランチ(麻婆豆腐)800円

替りランチ、この日は麻婆豆腐でした。炒炒セットと同じくラーメンは醤油・塩から選べます。ごはんは小盛ですがおかずはたっぷり。こちらもガッツリですね!

シンプルな醤油ラーメン

醤油も透明感あるスープ。ベースは同じだと思いますが、こちらは醤油の輪郭が強く、そば処のラーメンのような和風だしの風味もあって塩とはまた違った味わいです。

麺は同じですが、こちらもよく絡んでさっぱり美味しくいただけます。

ボリューミーな麻婆豆腐

麻婆豆腐は一口目は甘みを感じますが、奥から結構な辛さが押し寄せてくるタイプ。

ヒイヒイレベルな激辛ではないので、ご飯が進むほど良いスパイシーさ&ぷるぷるクリーミーな豆腐が最高でした!

野菜も肉もたっぷり餃子

餃子も食べ応えあり

も野菜もたっぷりな、シャキシャキ&ジューシー餃子。皮がプルっと柔らかく、バランスの取れたジューシーな逸品でした。大きめ7個入りも嬉しいですね。

人気なのも頷ける、定番ながら味わい深い品が揃った、お手頃ボリューミーなセットでした!きっと何を食べても美味しいだろうと思える安定感がありますね。

市街地からは離れた住宅街の名店。是非お試し下さい!

【炒炒(チャチャ)】町中華のガッツリ丼メンランチ!【清水区能島】 - YouTube

店舗情報

店名 炒炒(チャチャ)
住所 〒424-0063 静岡市清水区能島245-11
連絡先 054-344-7766
駐車場 あり
アクセス 押切バス停より徒歩5分
定休日 月曜日
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
日・祝 20:00まで
詳細 食べログ

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!