静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『貫徹家(かんてつや)』吉祥寺の名店の味を継ぐ静岡の家系ラーメン!

f:id:sakuyaoi:20200929051219j:plain

吉祥寺の名店『洞くつ家』の元店長が
故郷静岡にUターン出店!

祥寺の名店『洞くつ家』は横浜家系ラーメン御三家の一つ六角家の味を受け継ぐ、まさに本場家系ラーメンの人気店。

その『洞くつ家』の元店長さんが、故郷静岡で2019年3月にオープンしたのが『貫徹家』さん。本場の味を市内で味わえる、静岡市では意外と貴重な家系ラーメン店です。

ラーメンは1種のみですが、スープの濃さや油の量を指定可能で、お好みの味付けにできる他、お得なサイドメニューも揃ってガッツリいただけます!

広告

 

店舗紹介

貫徹家(かんてつや):雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200929051216j:plain

外観

ンションの1階部分にオープン。外からも店内の明るさが分かる大きな窓の外観。美容室に見えるような気も。手前が駐車場になっています。

f:id:sakuyaoi:20200929051214j:plain

f:id:sakuyaoi:20200929051222j:plain

店内

白を基調とし、木のテーブルなどが映える店内。カウンター10席に4人掛けテーブル2つと少な目ですが、ラーメン1種なので回転が速く、順番待ち席も用意されています。

貫徹家(かんてつや):メニュー

f:id:sakuyaoi:20200929051211j:plain

メニュー

売機の先払い制でラーメンは一種のみ。他の券は量のオプション・トッピング、あとはライス・おつまみのキャベチャー、飲み物が揃っています。

通常サイズがラーメンで、中盛ラーメンは普通のお店の大盛とのことなのでご注意を。今回は〆の一杯を食べに来たので普通のラーメンを注文しました。

f:id:sakuyaoi:20200929051225j:plain

オプションを選びます

味の濃さ・油の量・麺の茹で具合やトッピングの有無を選べます。初挑戦なのですべて普通でお願いしました。

貫徹家のとんこつ醤油ラーメン。

f:id:sakuyaoi:20200929051201j:plain

ラーメン(700円)

た目はまさに家系ラーメンそのもの。ほうれん草の入ったTHE家系の個人店は市内に少ないので貴重な新店舗となりましたね。

スープは普通でも結構濃いめ。濃厚で豚骨の甘みを感じるシンプルに美味しいスープは、油も浮いているもののくどさは全くありません。

こってり系が良い場合はオプションを濃いめ油多めにすると良いかもですね。全普通の今回は飲み干せる濃さでした。美味しいから飲みたくなっちゃうのが一番ですけど。

f:id:sakuyaoi:20200929051204j:plain

太く縮れた短めの麺。店頭に酒井製麺使用と書いてありました。横浜家系ラーメンの中でも本流系譜のみが使える麺だそうで、県内では貫徹家さんを含めて4店舗。

静岡市では貫徹家さんのみなんだとか。貴重どころか市内初出店の本物の家系ラーメンというわけですね。モチモチ食感で麺自体がすごく美味しい。

f:id:sakuyaoi:20200929051207j:plain

薬味を追加

卓上のトッピングはニンニク・豆板醤・生姜。色々味付けを変えて試してみました。ニンニクは必須ですね。豚骨醤油の旨味を引き立て、より温まる一杯に。同じく生姜もニンニクと合わせて相性抜群。

豆板醤を入れすぎると一気に辛いラーメンに変わってしまうので量にはご注意を。こちらも味はしっかり美味しく、麺ともよく絡んでツルツル啜れました。

駅からは少し離れているものの、既にファンも多くついている実力派Uターン出店。家系好きの方は特に、是非お試しいただけたらと思います!

店舗情報

店名 家系ラーメン 貫徹家(かんてつや)
住所 〒420-0029 静岡市葵区研屋町16
連絡先 054-260-6704
駐車場 あり
アクセス 静岡駅から徒歩20分
定休日 日曜日
営業時間 11:00〜15:00 17:30〜22:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市の中華・ラーメン店はこちら