静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『奥大井湖上駅』静岡の山奥、ヒスイ色の湖に浮かぶ秘境駅を散策!

f:id:sakuyaoi:20200821125601j:plain

有名になった静岡の秘境
幻想的な湖上駅を散策!

岡県榛原郡川根本町、県内でもかなりの山間部に位置し、大井川に沿って走る【大井川鐡道】が通る地です。

奥大井湖上駅はそんな大井川鐡道の駅の一つ。長島ダムの翡翠色のダム湖に浮かぶ小さな島にぽつんと存在する、日本の中でも特に珍しい景色の秘境駅となっています。

※一週遅れのお盆休みで日帰り静岡山間部旅行に行ってきました。4記事程静岡市外の内容が続きます。

広告

 

今回は自動車で奥大井へ

回は日帰りの県内小旅行、知り合いと車に乗り合せて行ったことのなかった秘境駅を目指しました。ちなみに奥大井湖上駅は静岡市内ではありません。

移動手段は車か大井川鐡道のみとなる地域ですが、車で行く場合は、交互通行不可・激坂を上り下りする、運転慣れしていない人や馬力の無い車では厳しいルートです。

f:id:sakuyaoi:20200821125605j:plain

長島ダム

静岡市街地から1時間10分程そんな山道を走り抜け、やっとたどり着いた長島ダム。

市街地から50分ほどの大井川鐡道・千頭駅まで来れば、そこからは割と平坦な道となりますが、斜度15~20度の坂だらけなので、慣れてない人は相当怖いですよ。

写真のダムの裏側が翡翠色のダム湖。そこに浮かぶのが今回の目的地、奥大井湖上駅です。この景色が見えたらあと5分程ですね。

駐車場あります

f:id:sakuyaoi:20200821125609j:plain

駐車場

板などがなく分かりづらいですが、車進入禁止の道2つを見送ったトンネルの先に下り道がありますのでそちらを下りた先が奥大井湖上駅の駐車場です。

台数は9台ほど、自販機やトイレは無いので注意です。こちらから景色は見えず、展望台&湖上駅に繋がるハイキングコースの入口となっています。

まずは展望台から

f:id:sakuyaoi:20200821125612j:plain

上り下りが大変です

車が来る時間を調べていたので、展望台から見に行くことにしました。

展望台まで距離としてはそんなに離れていないのですが、随分と坂の下に駐車場がある為、結構な階段を上る必要があります。駐車場からは15分程かかりました。

自然に囲まれておりハチなども多いので虫よけスプレーをお忘れなく。階段も場所によって一段がかなり高く、小さい子供やお年寄りは難しいかもしれません。

いまや有名な秘境駅の景色

f:id:sakuyaoi:20200821125614j:plain

奥大井湖上駅

暑の中階段を上り、ゼェハァ言いながら辿り着いた展望台。展望台と言っても何かある訳ではなく、木々の間が開けて湖上駅が良く見えているだけの場所って感じです。

いまや有名なこの景色、ネットで見る写真と実物ではやはり感動が違いますね。ヒスイ色やエメラルドグリーンなどと称される湖の色が本当に綺麗。

空・湖・囲う森の木々、そして電車の通る赤い橋。カラフルで幻想的なここだけの景色です。頑張って上った甲斐がありました。

f:id:sakuyaoi:20200821125617j:plain

よく見る距離感

ネットでよく見るのはこれくらいアップにされた写真ですかね?

ちなみに奥大井湖上駅はダム開発に合わせて1990年に建設された平成の駅だそうです。2020年で30年目なので新しいとも言えませんけどね。

全国的に有名になったのは、かつてのテレビ番組『ザ・ベストハウス123』にて『日本の不思議な駅ベスト3』の1位になってからと言われています。

中部の駅百選・クールジャパンアワードなどに選定もされているそうです。色々調べながら写真をいくつか撮っている間に電車が来ましたよ!

展望台から見る電車

f:id:sakuyaoi:20200821125558j:plain

電車が来ました

大井湖上駅を含む【南アルプスあぷとライン】は日本一の急勾配とされる『アプトいちしろ駅』から『長島ダム駅』を通る為、日本唯一のアプト式鉄道が通っています。

アプト式鉄道はラックレールと呼ばれる歯形のレールを嚙合わせることで、急な斜面を登る坑道用の鉄道システムだそうです。

今回は車で来たので乗っていませんが、奥大井の魅力を話す車内アナウンスなどを含め、観光用に利用されています。

f:id:sakuyaoi:20200821125554j:plain

停車

奥大井湖上駅への停車は1時間に1本ほど(上り下りがあるので2本の時間もあります)。普通の電車と同じく、1分ほどしか停車しません。

お次は実際に湖上駅へ

f:id:sakuyaoi:20200821125620j:plain

更につらい道のり

大井湖上駅へは駐車場から徒歩でも向かえます。展望台へ上るよりも更に急な斜面を下りるので、こちらも段の高い階段が続いていますね。

下る際はまだ良いのですけど、帰りの上り階段が本当に地獄でした。

線路沿いを歩きます

f:id:sakuyaoi:20200821125623j:plain

レインボーブリッジ

への道は線路しか無いので当然かもしれませんが、線路の横の道を進むことになります。距離は200m程、湖までの高さは70m。高所恐怖症には辛いです。

レインボーブリッジの名前は駅ができた頃に付けられたので、踊る大捜査線で有名になった方のレインボーブリッジより先輩です。

f:id:sakuyaoi:20200821125626j:plain

結構怖い

吊り橋などとは違い橋自体はしっかりしているので揺れたりはしないのですが、たまに軋む音がして割と怖い...。

周りの景色が綺麗なのでつい眺めていると高さも感じてしまいます笑。

f:id:sakuyaoi:20200821125551j:plain

遠くには旧路線

途中展望台方向を見ると、崩れかけの崖に白い路線が見えています。こちらは湖上駅が作られる以前に使用されていた旧路線とのことです。

奥大井湖上駅

f:id:sakuyaoi:20200821125643j:plain

奥大井湖上駅

どり着いた秘境・奥大井湖上駅。無人駅独特の幻想的な空気が流れています。同じ日本・同じ静岡なのに、物語やゲームの世界にいるみたいな...。

f:id:sakuyaoi:20200821125640j:plain

来た道側

歩いてきた線路沿いは200m程しかないのですが、結構長く感じますね。線路に降りた際は気付きませんでしたが、奥にはトンネルもありました。

f:id:sakuyaoi:20200821125634j:plain

無人の停留所

停留所には時刻表の他、周辺の観光情報なども色々貼ってあります。無人駅とはいえ観光駅です。それでも不思議な感覚はずっと感じていますね。

ここにもある恋のパワースポット

f:id:sakuyaoi:20200821125631j:plain

恋人のベンチ

勝地あるある、恋人のパワースポットです。私には関係ありませんがよく見ますよね。看板だけ撮りたかったのですが真隣にあるのでフレームインしてしまいました。

f:id:sakuyaoi:20200821125628j:plain

奥大井恋錠駅とハッピーベル

恋人の鍵=奥大井恋錠駅。妖精の遊び場所と紹介されているハッピーベル、鳴らし過ぎると妖精が怒って風を起こすそうです。

お土産はちゃばこ

f:id:sakuyaoi:20200821125637j:plain

CHABACCO自販機

DyDoのベンチまであったので、完全にドリンク自販機かと思って近づいたら【CHABACCO】の自販機でした。

ちゃばこは最近話題のタバコっぽいデザインのスティック静岡茶ですね。奥大井湖上駅限定デザイン・限定2000個で2020年4月に発売されたばかりだそうです。

f:id:sakuyaoi:20200821125538j:plain

限定デザインです

レインボーブリッジを通るアプト式鉄道が描かれた可愛いデザインです。お土産に一つ購入しました。またちゃばこの紹介記事も書きますね!

自然に囲まれたコテージへ

f:id:sakuyaoi:20200821125542j:plain

展望台からも見えたコテージ

から林の方を見上げると、こちらも幻想的なコテージ。休憩スペースとして開放されている他、裏にはトイレがあります。

f:id:sakuyaoi:20200821125545j:plain

中にも誰も居ませんよ

館内も無人。一階がフリースペースで自由に休憩できます。

入口傍にはシャッターが閉まったカウンターがあり、こちらは2019年10月にオープンした、ドリンクなどを販売する『奥大井湖上ありんこCAFE』とのこと。

土日限定営業とのことですが、この日は閉まっており公式サイトなどが無いので、現在営業しているかは分かりません。二階はカフェ利用者用スペースだそうです。

f:id:sakuyaoi:20200821125548j:plain

風が気持ち良いです

コテージからも駅と湖が眺められます。木陰の風を浴びながらゆったり休憩。この後の階段上りが頭に過り絶望しますが、幻想的な秘境の景色がしっかり胸に刻まれました。

夏・暑い日は駐車場からの移動が本当に地獄なので、紅葉シーズンの秋などがオススメですね。時間がある方はアプト式鉄道の利用も是非!一度は来ていただきたい静岡の秘境駅でした!

スポット情報

駅名 奥大井湖上
住所 〒428-0402 静岡県榛原郡川根本町犬間
連絡先 0547-45-4112(大井川鐡道)
駐車場 あり
アクセス 大井川鐡道 奥大井湖上駅 下車
詳細 公式サイト

関連記事

岡市観光ならまずはココ!

静岡市の観光記事はこちらから!