静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『清水軒』清水の老舗麺処でニンニクが効いた濃色醤油ラーメン!

f:id:sakuyaoi:20200911050535j:plain

黒いスープは昔ながらの清水の味

水区入江商店街にある老舗のラーメン店。レトロな外観は、THE老舗の麺処と言った風貌。昼営業は週末のみで、平日は焼鳥店兼業の居酒屋スタイルです。

黒に近い濃い色のスープが特徴のラーメンは、見た目こそ特徴的ながらスタンダードなこちらも王道を行く醤油ラーメン。

曜日によって定番のラーメンがワンコインでいただけたりと、嬉しいサービスもある地元の定番店です!

広告

 

店舗紹介

清水軒:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200911050532j:plain

外観

暖簾に大きなラーメン・餃子の文字。立て看板には焼とりとも書かれていますね。建物自体は普通の二階建て民家なので、休みの日はラーメン屋だと全く分かりません。

f:id:sakuyaoi:20200911050515j:plain

f:id:sakuyaoi:20200911050512j:plain

店内

店内はカウンター9席に2人掛けのテーブルが3席のみ。レトロですが清掃は行き届いた一人で落ち着いて食事できる店内ですね。

空調は小さな扇風機が天井に一台付いてるだけなので、暑い日は調理を見ているだけで汗がじわじわと...夏のお昼は結構辛いです。

清水軒:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200911050519j:plain

メニュー

ーメンは醤油のみでチャーシューとワンタンのトッピングの他、常連さんおすすめの特製ラーメン。大盛はトッピングラーメンでもできるのかな?

特製と聞くとよくある全部乗せみたいなイメージでしたが、価格的にはラーメン+50円です。麺なしのワンタンもありました。

焼き鳥は4種のみ、緑色が特徴の餃子も気になりましたが今回は特製ラーメンを注文。アルコールもビール、焼酎、お酒(日本酒)とシンプルなラインナップでした。

f:id:sakuyaoi:20200911050510j:plain

木曜日はワンコイン

店内の張り紙には木曜日はラーメン500円と書かれています。お手頃ですが平日なのでお昼の営業はしていない日なのですよね。

濃い色スープの特製ラーメン

f:id:sakuyaoi:20200911050522j:plain

特製ラーメン

ちらが特製ラーメン、スープの色がかなり濃いですね。何が特製なのかと言えば、スープにニンニクをたっぷり使用しているとのこと。

結構強いニンニク風味でスタミナらーめんの感覚。最初はピリ辛くらいかなと飲み進めていたスープもすぐに結構な辛さを感じ、清水のラーメンらしく生姜も効いてます。

色の通りベースは醤油のタレ味が前面に来るかなり濃い味。さっぱり目ですが甘みも感じ、辛さとのバランスも取れた飲み干せるスープですね。

f:id:sakuyaoi:20200911050525j:plain

太めのちぢれ麺。常連さんは硬さを指定していましたが、そのまま頼んだ私は結構柔らかめ。かなりもちもちでお腹にも溜まります。

スープとよく絡みますが、スタンダードな硬さが好みなら硬めと頼んだ方が良いかも。

f:id:sakuyaoi:20200911050528j:plain

チャーシュー

清水の老舗ラーメン店では定番スタイル、見た目はあっさりしてそうなのに舌の上で溶けるチャーシューです。清水軒さんも期待通りのジューシーさ!

固めのコリコリめんまや小さく切った青梗菜と、トッピングもスープとよく合っています。さっぱりスタミナが付く特製ラーメン、是非お試しください!

店舗情報

店名 清水軒
住所 〒424-0831 静岡市清水区入江1丁目10-6
連絡先 054-364-8003
駐車場 あり
定休日 水曜日・第三日曜日
営業時間 月・火・木 17:00~23:00(昼営業なし)
金・土・日 12:00~14:00 17:00~23:00
詳細 なし

関連記事

静岡市の中華・ラーメン店はこちら