静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『月さむ 瀬名川店』静岡の老舗麺処で名物豚どんランチ!

f:id:sakuyaoi:20220202014000j:plain

野菜も肉もガッツリ!
老舗の名物豚どん!

つて静岡市に2店舗あった市民定番の老舗麺処。私も小さな頃から家族で通っていた思い出の上原店は2019年9月に閉店してしまい、現在は瀬名川店のみ営業しています。

オープンキッチンのカウンター席中心、まさに中華飯店のような雰囲気ですが、提供メニューはラーメン4種・餃子・豚どん・チャーハンのみの潔いラインナップです。

1店舗のみとなってしまったのもあってか、お昼時は平日でも行列の日もある大人気店。上原店の閉店以来長らくありつけなかった名物豚丼をいただきました!

店舗紹介

月さむ 瀬名川店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20220202014002j:plain

外観

階建ての一般宅のような建物に、大きな店名看板には【ラーメン・餃子・豚どん】の文字。右下におでんともありますがメニューにも口コミにも無いのでかつての名残?

車通りの多い北街道(県道67号)沿い、左右を店舗に囲まれた駐車場奥の立地の為、看板は出ていますが注意していないと通り過ぎてしまうかも。

左手前の居酒屋と共通駐車場になっており、15台ほど停められます。

f:id:sakuyaoi:20220202014009j:plain

f:id:sakuyaoi:20220202014005j:plain

店内

鉄鍋におたまを打ち付けるような豪快な調理の音が響く町中華感ある店内。BGMはありませんがテレビの音も聞こえてます。

厨房を囲うL字カウンターに7席、4人掛けテーブル3。平日オープン10分前で7組待ち、帰りも行列になっており、昼は13時半までなので遅く行くと受付終了の日も多いです。

月さむ 瀬名川店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20220202014007j:plain

メニュー

ーメンより先に豚どんが並ぶメニュー。普通のラーメンは2022年の今でも450円と破格ですね。各種+150円でみそ・塩スープに変更可能です。

多くの方がセットを注文していましたが、チャーハンセットも豚どんセットも1人前+1人前な内容なのでかなりお腹を空かせて行く必要があります。

月さむの名物豚丼

f:id:sakuyaoi:20220202014014j:plain

サラダとスープもセット

回は豚どん単品。乱切りの玉ねぎやニラもたっぷり入ったボリューミーなビジュアル。軽めですがキャベツの千切りと漬物・わかめスープまで付いています。

上原店によく連れて行ってもらっていたのは食べ盛りな小中学生の頃だったのでセットが定番でしたが、今となってはこれでも充分な内容ですね。

殆どの方が豚どんを頼むため、4人前ずつくらい常にロット調理されて提供です。その為セットは同時に来ず、麺類と豚どんで順番も前後が基本なのでご了承を。

単品でも満足ボリューム

f:id:sakuyaoi:20220202014012j:plain

ご飯も具もたっぷり

きな玉ねぎのシャキシャキ食感と、柔らかい肉の旨味が口いっぱいに広がる至福の一口。甘醤油ベースなタレに胡椒が効き、ニラも入ったスタミナ風の定番な味付け。

シンプルながら食べやすく、世代・性別問わずだれでも美味しくいただける仕上がり。

カウンターから調理工程が見えましたが、食感を残しつつも硬さのないお肉は、出汁?で茹でたあと炒めているようです。

f:id:sakuyaoi:20220202014017j:plain

マヨキャベツとかきこむ

千切りキャベツにマヨネーズが付いてるので、丼に乗せて一緒にかき込んでも抜群の相性!さらにシャキシャキ食感がプラスされるので、よく噛んで味わえます。

かつての上原店の常連さんの中には味が違うと評する方も居ますが、私はもう以前の味忘れてしまったので普通に美味しくいただきましたね。

一度食べるとまた食べたくなる味、地域定番の逸品を是非お試しください!

店舗情報

店名 月さむ 瀬名川店
住所 〒420-0913 静岡市葵区瀬名川1丁目21-28
連絡先 054-262-1202
駐車場 あり
アクセス 瀬名川西バス停目の前
定休日 月曜日
営業時間 11:30~13:30 17:30~20:30
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の焼肉・肉料理店はこちら!