静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『TEXAS』ワインスタンド併設!ウエスタンなセレクトショップ

カントリーウエスタンな衣類
&ワインのセレクトショップ!

f:id:sakuyaoi:20171220172221j:plain

外観

2017年10月13日、清水区のさつき通り沿いでウエスタン&カントリーな衣類販売を行っていた1972年創業のジーンズショップ『TEXAS』さんが、ワインを中心にしたセレクトショップ&スタンドとしてリニューアルオープンしました!

広告

 

店舗紹介

雰囲気

f:id:sakuyaoi:20171220172218j:plain

店頭パネル

周辺のお店と比べても、店頭から独特な雰囲気。パネルでお店についての説明がありますので、初めにご確認ください。

f:id:sakuyaoi:20171220172232j:plain

ブウ部長

TEXASさんは、店長のおじさまショウゾウさんと、ワインソムリエの芥川さん、マスコットのブウ部長の2人+1匹で運営されています。

f:id:sakuyaoi:20171220172140j:plain

入口正面

店内はエキゾチズムに溢れたウエスタンな飾りつけでいっぱい!奥に水牛の頭骨まで飾って合って本気度が伺えます。西部劇の世界というよりは西部劇ファンの部屋ですね。

f:id:sakuyaoi:20171220172211j:plain

f:id:sakuyaoi:20171220172122j:plain

f:id:sakuyaoi:20171220172115j:plain

店内

入口から右手側が衣類、手前にジーンズ、左手側にワインセラー、奥にワインスタンドという構成。それぞれのスペースはコンパクトにまとまっており、あまり広くない店内ですが、狭さは感じません。といっても大人数で利用することは想定していないようで、食事メニューも殆どが一人分のおつまみ等で揃えられています。

f:id:sakuyaoi:20171220172118j:plain

店内中央に4人掛け机がひとつ。スタンドを除けば飲食スペースはここのみになります。現在はクリスマスムードな飾りつけ。雰囲気あります。

f:id:sakuyaoi:20171220172215j:plain

ワインスタンド

奥にあるワインスタンドも5人ほどのまとまったスペース。凝った改装です。

メニュー

f:id:sakuyaoi:20171220172126j:plain

f:id:sakuyaoi:20171220172151j:plain

f:id:sakuyaoi:20171220172147j:plain

メニュー

ワインメニューは週替わり、毎週金曜日に変更されるとのこと。卓上の表裏メニューと、ワインスタンドの上部に週替わりワインが載っています。私は普段ワインほとんど飲まない為全く詳しくないので、おすすめを聞いてイメージから選んでもらいました。

白ワイン

f:id:sakuyaoi:20171220172133j:plain

白ワイン2種

左のボトルと大きいサイズのグラスがイタリアの定番スパークリングワイン『Bocelli Prosecco(ボチェッリ プロセッコ)』右のボトルが日本でも人気のカリフォルニアのワイン『Dear Rich Chardonnay(ディア・リッチ シャルドネ) 』だそうです。メニューでは上から二つですね。下に行くほど渋いものを扱ってるそうなので、上の二つは飲みやすいワインとのこと。どちらも蔵元の国では定番の品種なのでまずはこちらからと。

f:id:sakuyaoi:20171220172136j:plain

ボチェッリ プロセッコ

スパークリングなので泡立っていますが、口当たりはやわらかく、果実のさわやかな香りがいっぱいに広がります。確かに飲みやすい。でもイメージと違ったのは、甘さはほとんどない点。白ワインって赤ワインと比べて果実酒のようなフルーツの甘みが飲みやすさの理由なんだと思ってましたが、こちらはそもそも辛口だそうで、それでいて飲みやすいのは初めての感覚でした。普段甘いお酒が好きなもので、あまり経験がなかったのですけど、お酒の甘さって味覚としての甘みとは違うんでしょうね。まだまだ経験不足です。

おつまみはアミューズブーシュと言うらしい

f:id:sakuyaoi:20171220172144j:plain

パテ・ド・カンパーニュ

アミューズブーシュ(おつまみ)にパテ・ド・カンパーニュ『レバーペーストに白ワインをたっぷり加えて焼き上げた香り高いレバーパテ。スペイン産の熟成シェリー酒を原料としたバルサミコソースを添えて。』だそうです。普段食べないものばかり組み合わさってると『独特』としか言えない語彙力の無さが露見してしまうのですが、ワインに合うということははっきりわかりました。むしろワインと一緒に楽しまないと香りがなかなか馴染みない感じ。

f:id:sakuyaoi:20171220172155j:plain

ペイザンさんの究極のベーコン

もう一品。こちらは厚切りな、ペイザンさんの究極のベーコン『和牛にこだわった神戸のステーキハウス【ペイザン】さんの隠れた名品"黒豚のベーコン"スペイン産完熟マンゴーのソースと共に』だそうです。ベーコンも肉質の違いがあることは分かってたとは言え、こんなに違うものなのかと。香ばしさ、肉汁の甘みは高級ステーキにも引けを取りません。

f:id:sakuyaoi:20171220172129j:plain

なにやらものすごく貴重な写真みたいですが

肴として貴重な写真を見せていただきました。『TEXAS』さんの先代、亡くなった元店長さんが日本人5人でアメリカへ渡った時の写真らしいのですが、トイガンメーカー『ウエスタン・アームズ』の社長、国本圭一さんがこの写真に写ってる5人のうちの一人だそうで、どの方か聞き忘れましたが。というか世代じゃないので全然わからなくて申し訳なかったのですが、その筋の方の間では伝説の人物らしいですね。

赤ワイン

f:id:sakuyaoi:20171220172158j:plain

赤ワイン

『Ch. Moulin Haut Laroque(シャトー・ムーラン・オー・ラロック) 2013』高級ワインと肩を並べるほどの出来と言われている赤ワインの傑作だそうです。今週のラインナップでは一番渋いとのこと。お値段も少し張ります。これまた無知な私には感覚でしか表現できないのですが、渋いブドウの皮を噛んでいたら甘みが出てきたといったイメージの、コクの中に旨味を感じる風味。せっかく良いものをいただいているはずなのに、センスも語彙力もワインの知識も無いのが悔やまれます。

f:id:sakuyaoi:20171220172205j:plain

おまかせチーズ盛り合わせ

手前の白いチーズ『カマンベール・ド・ノルマンディ』カマンベールチーズの元祖というか、正しくはこれがカマンベールで作られたチーズということらしいです。黒い粒が見えるチーズ『トリュフ入りカマンベール』こちらは混ぜ合わせ、トリュフが入ったカマンベールチーズ。オレンジ色のチーズ『ミモレット』硬くカラスミのような風味、チーズダニの力で成熟するとのこと。ダニィ(何)?どのチーズも今まで食べたチーズとは比べ物にならないくらいの濃厚さ、かつ癖が凄い。これもワインと一緒じゃなきゃな食材ですね。

f:id:sakuyaoi:20171220172208j:plain

チーズ大好き

チーズが好物らしいブウ部長。匂いにつられて足元をグルグルせわしなく動き回っていました。可愛い。

広告

 

店舗情報

店名 TEXAS(テキサス)
住所 静岡市清水区江尻東2-1-6
連絡先 054-365-2550
駐車場 なし
定休日 月曜日/不定休
営業時間 平日 11:00~21:00
金土 11:00~22:00
日祝 11:00~19:00
詳細・予約 https://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22033110/

f:id:sakuyaoi:20171221015759j:plain

アメリカ産のクラフトビールも取り扱っています

f:id:sakuyaoi:20171221015802j:plain

ノンアルコールの珍しいフルーツジュースも

f:id:sakuyaoi:20171220172225j:plain

ブウ部長『また来てくれよ』