静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『ばん』丸子の老舗軽食店で真っ黒に煮えたお手頃静岡おでん!

f:id:sakuyaoi:20201121081715j:plain

40年継ぎ足しスープの真っ黒おでん!
丸子宿の定番軽食店!

駿河区丸子二丁目の創業40年を超える老舗軽食店。名物の静岡おでんは40年間継ぎ足し。様々な具材が真っ黒になるまでしっかり煮えており、1本40円からの低価格!

おでん以外にもお好み焼きや焼きそばなど軽食が揃っており、お汁粉や夏はかき氷などレトロスタイルでスイーツなども提供しています。

おでんだけでも気軽に立ち寄れる、丸子観光の街ブラにもピッタリな人気店です!

店舗紹介

ばん:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20201121081718j:plain

外観

子宿の中でも食事処や生活関連のお店が並んだ住宅街の通り沿いにあります。静岡おでんの旗が目印、レトロな雰囲気ですが綺麗な店頭ですね。

f:id:sakuyaoi:20201121081730j:plain

店内

店内はおでんのテーブルと小上がりの座敷席など。4人掛けテーブル2つと8人掛け1つ、おでんのテーブルも4人座れます。相席が基本な駄菓子屋スタイルのお店です。

現在感染症対策によりおでんは取り分けてもらうスタイルに。以前は好きに取って串の色で最後に計算する駄菓子屋おでんらしい形でした。

ばん:メニュー

f:id:sakuyaoi:20201121081712j:plain

静岡おでん

石は40年継ぎ足しのおでんスープ。黒さはもちろんですが、どろどろした感じが正に老舗の駄菓子屋系。串には色が付いておりそれぞれ値段が違います。

f:id:sakuyaoi:20201121081721j:plain

おでんメニュー

おでん鍋の中身が区画ごとに紹介されたメニュー。常に揃っているわけではありませんが、何が入っているのか分かりやすくて良いですね。

一番安いのは青色串のこんにゃく、1本40円です。その他は1本70円~120円までで揃っています。

f:id:sakuyaoi:20201121081727j:plain

軽食も揃ってます

その他のメニューやおでんの色ごとの値段は壁がけのメニュー札を確認しましょう。お好み焼きや焼きそばも種類豊富。こういうお店でも焼きうどんは珍しいですね。

お汁粉やみつ豆の他、かき氷も年中注文できるとのこと。シロップも自家製だそうです。梅氷が気になります。

『ばん』の静岡おでん

回はおやつに立ち寄ったのでガッツリはいかず、黒はんぺん・大根・牛すじ・たけのこをチョイス、出汁粉を忘れずかけました。どの具材も真っ黒に煮えていますね。

f:id:sakuyaoi:20201121081723j:plain

静岡おでん

黒はんぺんは軟骨コリコリ魚介の旨味たっぷりな手作り感ある逸品。スープは存外さっぱりしており、こんなに黒くても出汁の繊細な味わいが楽しめます。

甘味噌をかけるのがオススメと後から知りましたが、味噌いりますか?などは聞かれないので必要な方はおでんの注文の際にお忘れなく。

大根もしっかり煮えて柔らか。牛すじは駄菓子屋系おでん店では珍しくコラーゲンのようなトロトロタイプ、肉の旨味が詰まっています。

たけのこはシャキッと固い部分と柔らかい部分の食感の変化が楽しめました。いずれも食べ応えあり、低価格で満足できること間違いなし!丸子観光の際は是非お試しください!

店舗情報

店名 ばん
住所 〒421-0103 静岡市駿河区丸子2丁目3-2
連絡先 054-259-0852
駐車場 あり
アクセス 静鉄バス・丸子二丁目バス停より徒歩2分
定休日 月曜日
営業時間 火~木 11:00~14:30
金~日・祝・祝前 11:00~19:00
詳細 ホットペッパーグルメ

関連記事

静岡おでんのお店はこちらから!