静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『Chipakoya(チパコヤ)』静岡駅近くの週末限定隠れ家カフェ!

自然に囲まれたお洒落な店内で
手作りプリンとさっぱりコーヒー!

駿河区稲川、森下公園傍の小さなカフェ&手作り菓子のお店。自然に囲まれた隠れ家的な外観に、木の温かさを感じる店内で、ゆったり手作りスイーツなどを楽しめます。

焼き菓子やジャムなど、手作りのお菓子やスイーツ系商品が棚に並び、イートインスペースではコーヒーなどのドリンクと軽食やプリンなども提供。夏はかき氷も!

席数が少なめで、基本土・日のみ営業でイベントで休みの週もあったりと変則的な為、利用できたらラッキーなお店ではありますね。

店舗紹介

Chipakoya(チパコヤ):雰囲気

外観

に囲まれた外観。吊るし看板とメニューボードはありますが、一目でカフェとは気づかないかもしれません。静岡駅の南口から徒歩5分の駅近立地です。

専用駐車場はありませんが、お店の左右すぐの場所や公園周辺に多数の有料パーキングがあるので、自動車での来店も楽だと思います。

店内

白を基調に木の温かさを感じる店内。観葉植物や吊るされたドライフラワーなどもお洒落な雰囲気です。BGMは落ち着いた選曲のJ-popでした。

玄関右側に焼き菓子などが並ぶ注文カウンター、中央には手作りジャムや雑貨など、左側がイートインスペースになっています。

イートイン

イートインスペースはカウンター8席と2人掛けテーブル1つのみ。先払いで注文してから、呼び出し番号代わりのシートを席に置いて待ちます。

Chipakoya(チパコヤ):メニュー

ケーキや焼き菓子

ウンターにはクッキーなどの焼き菓子の他に、マフィンやクリームサンドなども並んでいました。こちらの内容は日によって毎回変わるとのこと。

この他に今回のお目当て『焼きプリン』や食事系含むイートインメニューもありますが、こちらも月によって変わるのでメニューシートの撮影はNGとのことでした。

ギリギリ期間前のタイミングでしたが、6月からはかき氷も始まるそうです!

コーヒーと焼きプリン

コーヒーと焼きプリン

回はインスタ投稿を見て気になってた焼きプリンと、ブレンドのアイスコーヒーをチョイス。ブレンドは2種ありますが、日替りでどちらかのみとなっています。

テーブルと白のブラインドに卓上ライトも含めてコントラストが合い、構図が下手な私でもなんか良い感じの映え写真を目指せる良いスペースですね笑。

しっとり香ばしい手作りプリン

焼きプリン

麗な形の焼きプリン。生クリームと小さなベリーが添えられた可愛い一皿。サイズ感も程よく、カラメルソースがたっぷりかかっています。

かためでも無くとろとろでもなく

スプーンでしっかり掬える固形感はありますが、かためプリンのような噛む食感はなく、バランスの良いしっとりとした口当たり&滑らかな舌解け。

たまごの香りなどを強調した専門的な味わいではなく、昔ながらの焼きプリンと言った、シンプルながらだれでも美味しくいただけるスッキリとした甘さです。

クリームを付けて食べると滑らかさと甘さも増し、よりスイーツ感ある至福の一口に。見た目よりみっちり感あって食べ応えありました!

スッキリ苦みの深煎りブレンド

深煎りオリジナルブレンド

煎りのChipakoyaオリジナルブレンド。千葉県にある『KUSA. 喫茶』さんの豆を使用しているそうです。大きなグラスで飲みごたえあり!

酸味は少なく苦み強めですが、口に残らずスッと喉へ通って行くクリアでスッキリとした味わい。焦がしたような後味の香ばしさが甘味とよく合いました。

曜日限定や席数の都合混んでいてなかなか入れない日も多いそうですが、是非一度試して欲しいゆったり甘味やコーヒーを楽しめるお店でした!

店舗情報

店名 Chipakoya(チパコヤ)
住所 〒422-8062 静岡市駿河区稲川2丁目9-8
連絡先 090-8540-7396
駐車場 なし(公園周辺に有料P多数)
アクセス JR静岡駅南口より徒歩5分
定休日 不定営業(基本は土日のみ営業 他の曜日営業もあり)
詳細はInstagramのプロフィール欄をご確認下さい
営業時間 11:30〜17:30
詳細 食べログ

関連記事

岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!