静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『一元本店』静岡市の有名老舗中華で大きな餃子&ラーメンを!

びっくり巨大餃子と
選べるサイズのシンプルラーメン

f:id:sakuyaoi:20180227005830j:plain

外観

水区七ツ新屋にある老舗中華飯店の本店。1960年創業の半世紀続く市内では有名なお店で、現在は本店と暖簾分けが3店舗、以前はもっと多かったと聞いています。各店のメニューは元は同じだそうですが、それぞれ独自に変化があるそうで定番は本店という方が多いそうです。

広告

 

店舗紹介

雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180227005827j:plain

値上げのお知らせ

入口には律儀に値上げのお知らせが張り出されていました。去年の10月から値上げされたみたいです。ラーメン屋も大変なようで。ワンコインラーメンのお店も少なくなりましたね。店内はカウンター8席とテーブルが14席分。駐車場も14台おけますので困りません。

メニュー

f:id:sakuyaoi:20180227005758j:plain

f:id:sakuyaoi:20180227005802j:plain

メニュー

ーメンは選べる4サイズ。大きいサイズほどお得ではありますが、調子に乗って300gを選ぶとなかなか厳しい量です。名物は餃子(大)通常の餃子の約3~4倍のサイズ。味噌を溶かして食べる味噌ラーメンも清水の老舗ならではの地元メニューです。この他にも一品料理やトッピングなどがあります。 今回は3人で、ラーメン200g、300g、もやし味噌ラーメン普通盛、餃子(大)3個を注文しました。

通常サイズの3~4倍大きな餃子

f:id:sakuyaoi:20180227005808j:plain

餃子(大)

注文して5分もかからず最初に来たのは餃子(大)。通常の3~4倍サイズの情報に齟齬のない巨大っぷり。七味の瓶の1.5倍以上の大きさです。一人で3つも食べたらこれだけでおなか一杯になりますね。肉と野菜の旨味も3~4倍...かは分かりませんがとってもジューシーで美味しいです。ご飯で食べたいな~。

清水では定番?溶かすタイプの味噌ラーメン

f:id:sakuyaoi:20180227005805j:plain

もやし味噌ラーメン

味噌を溶かして食べるタイプのモヤシ味噌ラーメン。れんげの大きさで分かると思いますが、かなりボリューミーな丼サイズです。これ大盛りにしたらもっと大きい丼でくるのかな...?味噌を溶かして味を調整する味噌溶きラーメンは清水のラーメンの歴史を語る上で外せないご当地メニューで、今では数えるほどの店舗しか扱ってませんが、かつてのトレンドだったようです。一元本店さんは味噌溶きラーメンの元祖になります。

味噌を溶かすタイミングは人によってさまざま、最初から全部混ぜちゃう人もいれば、薄味のスープを飲みながら調整していく人もいるようです。今回頼んだのは私じゃないですが、同伴者さんはレンゲに少しずつ掬いながら溶かしてました。

サイズが選べるシンプルな醤油ラーメン

f:id:sakuyaoi:20180227005811j:plain

ラーメン200g

次に来たのはラーメン200g、並みよりは少し多いラーメンです。普通のお店の麺が100~150gが平均と言われているので、大盛り相当ですね。ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルですが、麺の量に比例してトッピングも増えていきます。これも同伴者さん。つまり私が頼んだのは、

f:id:sakuyaoi:20180227005816j:plain

ラーメン300g

はい、こちら私が頼んだラーメン300gですね。この前食べたブッチャー大盛りより麺の量は多いわけですが。丼もあり得ない大きさです。ワンピースの宴会パートで出てくる大盃かなといった具合。先ほどの200gと比較してもボリュームアップの段階が数段飛んでる気がしますが、これで300gなんですね。200gラーメンよりチャーシューも一枚増え、メンマも増量されてます。

f:id:sakuyaoi:20180227005833j:plain

餃子と並べて

餃子と並べてこの通り。と言っても餃子も巨大ですからね。レンゲやコップの大きさを見れば普通じゃないサイズ感が分かると思います。あっさり目のじんわり温まる醤油スープ。ここもキングオブ普通のラーメンの候補になる普通さです。というか一番安定ってやつですね。いろいろなラーメンを食べても最後はここに行きつくって感じの醤油です。

f:id:sakuyaoi:20180227005819j:plain

一元さんの麺はどのラーメンでもこの極細ストレート。ちゃんと中華麺ですが、見た目がカップ麺みたいだとネタにされることも。カップ麺より歴史ある麺ですよ。ファンの間ではこの細さが一元らしさとのことで、落ち着く麺なのだそうです。安定の醤油スープに相性バッチリの細麺。ふと食べたくなる一杯ですがやっぱり300gは多かったです。

広告

 

店舗情報

店名 中華飯店 一元本店
住所 〒424-0066 静岡市清水区七ツ新屋2-4-23
連絡先 054-345-2218
駐車場 あり
定休日 月曜日
営業時間 火~土 11:30~13:20 17:00~21:20
日・祝11:30~13:20 17:00~20:45
予約 食べログ