静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『一元本店』静岡の定番中華で溶き味噌ラーメンと巨大餃子!

f:id:sakuyaoi:20211211232557j:plain

ガッツリメニューも揃ってます
清水定番の溶き味噌ラーメン!

水区七ツ新屋に本店を持つ1960年創業の老舗中華飯店『一元』さん。清水区内に4店舗展開しており、清水のご当地ラーメンともいえる『溶き味噌ラーメン』が名物です。

グラムで量を選べるラーメンは300gのガッツリ盛りもあり、普通の餃子3~4個分ある大餃子など、お腹いっぱいいただけるメニューが揃っています。

2021年12月12日、すぐ近くに移転リニューアルオープンしました。営業時間は変わらず、アットホームな店内で老舗の逸品をいただけます!

店舗紹介

一元本店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20211211232600j:plain

外観

2021年12月12日に移転リニューアルされましたが、以前の店舗から横断歩道を渡った徒歩10秒ほどのすぐ近く。以前の駐車場後ろにあった建物を改装しています。

f:id:sakuyaoi:20211211232548j:plain

f:id:sakuyaoi:20211211232550j:plain

駐車場

リニューアルを機に駐車場を拡張。以前のスペースは引き続き使え、交差点を挟んだ斜め向かい(写真2枚目の赤丸)に第二駐車場がオープン。全部で11台停められます。

f:id:sakuyaoi:20211211232555j:plain

f:id:sakuyaoi:20211211232553j:plain

店内

アットホーム...と言いますか、まさに住宅の一室を改装した気楽に過ごせる店内。以前の店舗はオープンキッチンでしたが、厨房は扉の奥の別室となりました。

カウンター4席+2席・4人掛けテーブル1・2人掛け1・1人掛け1の全13席です。

一元本店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20220115202229j:plain

グラムで選べるラーメン

一元さんのラーメンはグラムで選べるのが特徴。100gから300gまで選べますが、普通のお店の大盛が150g程度と考えて下さい。

チャーシュー麺・ワンタン麺・あんかけラーメンと基本のトッピングラーメンが揃っています。普通のラーメン以外の【大盛】は250gだそうです。

※こちらは2022年1月現在のメニューになります。

f:id:sakuyaoi:20220115202232j:plain

名物はもやし味噌ラーメン



冒頭でも紹介した名物の溶いて食べる味噌ラーメンは『もやし味噌ラーメン』その他塩ラーメンや辛さの選べるチョビ辛ラーメンと豊富です。

リニューアルオープン後に新たに味噌ラーメンがグラムの選べるラーメンとして新登場。醤油ラーメンと同額なのが嬉しいですね。

f:id:sakuyaoi:20220115202234j:plain

f:id:sakuyaoi:20220115202239j:plain

餃子とチャーハンやトッピング

餃子は普通の餃子と大餃子の二種類。大餃子は1つで餃子3つ分ほどのボリューム、2つから好きな数で注文可能です。

ご飯ものとしてチャーハンやうま煮丼、その他おつまみメニューやどのラーメンにも入れられる辛みトッピングがあります。

f:id:sakuyaoi:20220115202237j:plain

一品料理と定食セット

単品料理も中華飯店らしいラインナップで。麺以外はそれぞれテイクアウトにも対応しており、ラーメンも調理されていない麺とスープで購入することができます。

豚汁付きの定食セットもライス単品もお手頃価格。ライスは1回までお替り可能なので、大盛2杯食べない方は中盛2杯の方が安上がりですね。

f:id:sakuyaoi:20220115202242j:plain

サービスランチとお酒もあります

平日昼のみのサービスランチはチャーハン・ラーメンが一度に味わえて800円とお手頃です。ドリンクメニューはアルコール系のみとなっています。

一元本店のガッツリ餃子

大餃子は通常の3~4倍

f:id:sakuyaoi:20180912030336j:plain

餃子(大)

通の餃子の3~4倍あるという噂通りの大きな餃子。写真だと分かりづらいですが、口を大きく開けて齧り付いてやっと半分噛めるか程度のボリュームです。

表面がパリッと、中にはたっぷりの肉と野菜。あんが多い分ジューシーな旨味もより固まって口いっぱいに広がり、ついつい白米やお酒が欲しくなってしまう逸品です。

もちろんラーメンともよく合う、さっぱりした焼き餃子ですよ!

普通の餃子も勿論美味しい

f:id:sakuyaoi:20210410081422j:plain

餃子(小)

個入りの小餃子。一元さんでは小ですが一般的には普通サイズです。

具材と皮の比率が定番な分、餃子としてはこちらの方が誰でも美味しく戴ける味って感じです。具材自体は大餃子と変わらないのですけどね。

ラーメンも食べ応え抜群

麺がグラムで選べます

f:id:sakuyaoi:20180912030338j:plain

200g

ちらは200gのラーメン。普通のお店の大盛が150g~170gくらいらしいので、大盛を超えたボリュームな訳ですね。

ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルなトッピングに、澄んだ色の醤油スープ・油の少なさが特徴でさっぱり淡麗系に近いかもしれません。

f:id:sakuyaoi:20180912030344j:plain

300g

こちらは300g。麺の量が増えるとトッピングも増えていくのが特徴です。200gと300gはチャーシューもメンマも増えて100円の差なのでかなりお得だと思います。

ただし普通のお店の大盛2杯分のボリューム、舐めてかかると痛い目に合う量ですね。

昔ながらのスープと個性ある細麺

f:id:sakuyaoi:20180912030341j:plain

餃子(大)が小さく見える

っさり+じんわり温まる醤油スープは、コク深さより軽く食べられる点がウリといった味わいで、飲んだ後の〆の一杯に食べたいラーメンって感じ。

とにかくさっぱりしているので、スープも麺もどんどん食べ進められますが、300gともなると下の方で麺が少しずつ伸びていき無くなりません。

両方の意味で無限に食べられそうな気持ちに。柔らかくジューシーなチャーシューと甘いメンマもよく合います。

f:id:sakuyaoi:20180912030346j:plain

一元さんのオリジナル麺は角の立つ極細ストレート。ファンの間では見た目がカップ麺の麺みたいだとネタにされますが、歴史的にはカップ麺以上の品ですね。

ブチブチとした食感は蕎麦っぽさもあり、見た目とは裏腹に中々個性的な味わい。

常連さんはこの麺じゃないとラーメンと言えないとおっしゃる程に安定したオリジナルの麺として人気の逸品です。

ワンタンメン

f:id:sakuyaoi:20210410081431j:plain

f:id:sakuyaoi:20210410081436j:plain

ワンタンメン

た目は普通のラーメン+下の方にワンタンが見え隠れって感じですが、掘りおこすとたっぷりのワンタンが入っています。

ちゅるっと吸うようにいただけるぷるぷるワンタンは、一元さんのあっさり醤油スープと相性抜群。ワンタン自体の味は薄めですが肉の旨味があります。

チャーシューメン

f:id:sakuyaoi:20220115202550j:plain

チャーシューメン

ャーシューメンのチャーシューは9枚入りと豪華。普通のラーメンに乗っている品とモノは変わりませんが、肉肉しい出汁が出ている気がします。

溶き味噌は清水のソウルフード

もやし味噌ラーメン

f:id:sakuyaoi:20211006213039j:plain

f:id:sakuyaoi:20211006213042j:plain

もやし味噌ラーメン(大盛)

ちらが名物の味噌を溶かして食べるタイプのモヤシ味噌ラーメン。写真は麺約250gの大盛サイズで、細かく刻んだチャーシューともやしがたっぷり乗っています。

f:id:sakuyaoi:20211006213044j:plain

味噌を溶かす

溶かすタイミングは人によって様々、最初から全部混ぜちゃう人もいれば、出汁のスープを飲みながら調整していく人もいて、味わい方も千差万別ですね。

f:id:sakuyaoi:20211006213046j:plain

麺は普通のラーメンと同じ極細ストレート。醤油ラーメンのあっさりした味わいとはまた違った、しっかり芯のある味噌スープにさらによく絡んで美味しくいただきました。

f:id:sakuyaoi:20180912030325j:plain

右が普通盛り

普通盛りは麺150gですが、それでも食べ応え充分。大盛はもやしの量も多いので、本当にお腹が空いてるときじゃないとなかなか大変な戦いでした笑

無料の辛味もよく合います

f:id:sakuyaoi:20210530232550j:plain

辛味(2辛)

2辛までは無料で貰える別皿の辛味トッピング。辛味噌のような濃い味は無く、唐辛子を擂ったそのままのような味ですが、2辛でもかなり辛かったです。

味噌ラーメンとの相性も抜群で、より箸の進む味わいになりましたよ!

その他ラーメンも逸品揃い

もやし塩ラーメン

f:id:sakuyaoi:20211006213036j:plain

もやし塩ラーメン(普通盛り)

ジュアルはもやし味噌ラーメンから味噌を無くしてゴマを乗せたような感じですが、こちらはスープ自体にしっかり塩気があります。

ベースが塩の分、味噌ラーメン以上に出汁の味がよく効いていてコクを感じる飲ませるスープ。始めからコショウもほんのり、後を引く美味しさです。

野菜あんかけラーメン

f:id:sakuyaoi:20210410081440j:plain

野菜あんかけラーメン

菜あんかけラーメン普通盛り。大きな丼で見ると餡かけが少なく見えがちですが、丼が大きいだけなので食べ応えがある野菜たっぷりな逸品です。

こちらも同じ麺ですが、やはり濃い味の方がよく合うようで、とろみの強い餡に自然な甘さの野菜と麺がよく絡みあい、一口一口が幸せな一杯でした。

五目ラーメン

f:id:sakuyaoi:20220115202547j:plain

五目ラーメン

転リニューアル後に新登場した五目ラーメン。野菜あんかけラーメンとも似ていますが、こちらはあんかけではなく、溶き卵を混ぜたサラッとスープ。

醤油ベースに野菜の旨味がしみ込んだ逸品、チャーシューに加えお肉も、キクラゲ・大きなネギがシャキシャキ美味しく、胡椒が少し効いて後を引く美味しさです。

チョビ辛ラーメン

f:id:sakuyaoi:20200331064650j:plain

チョビ辛ラーメン

みトッピングでどのラーメンも辛くできる訳ですが、こちらはそれとは別のスパイス系の辛さが特徴。3辛以上は追加料金で際限なく好みの辛さにできます。

今回は2辛を選択。肉そぼろ餡かけはお肉自体の甘みがあり、たっぷりもやしとも相性抜群。ですがそれを超えるスパイスの辛さがスープ全体に浸透しています。

辛い分口の中もお腹も温まる一杯、冬の寒い日に食べたいホットな逸品ですね。

一品料理や飯ものもボリューミー

麻婆豆腐(定食セット)

f:id:sakuyaoi:20220115202249j:plain

麻婆豆腐+定食セット

一品料理はシェア前提のボリューム感な一元さん。麻婆豆腐は特に一人で食べるにはやや多いのですが、美味しくてついつい食べちゃいますね。

定食セットはご飯・豚汁・漬物が付いて、小盛・中盛が200円、大盛が300円とお手頃。それぞれのサイズでお替りが1回まで可能。写真は中盛ご飯です。

f:id:sakuyaoi:20220115202252j:plain

甘みのあるそぼろあん

甘みのある出汁の効いた、肉自体も旨味もたっぷりなそぼろ餡。大きな豆腐はとろける柔らかさでクリーミーさも追加、少しの量でもご飯が滅茶苦茶進みます。

子供からお年寄りまで誰でも美味しくいただけそうなマイルドさなので、辛くしたい方は上の方で紹介した追加辛味を貰っても良いかも。

f:id:sakuyaoi:20220115202254j:plain

ボリューミーなさっぱり豚汁

セットの豚汁はあっさり目の味付けですが、大根・玉ねぎ・ネギ・肉・細かく刻んだお揚げと具沢山で熱々温まる一杯。ご飯単品もありますが、寒い冬は是非付けたいです。

うま煮丼

f:id:sakuyaoi:20210530232543j:plain

うま煮丼

するに中華丼ですが、細かめの野菜たっぷりでシャキシャキ食感。豚肉の出汁も効いており、ご飯が進む味わいです。かなりボリュームあるのでシェアしてもいいかも。

チャーハン

f:id:sakuyaoi:20211211234835j:plain

チャーハン

通盛りのチャーハン、こちらもやっぱりボリューミーです。ミニサラダと中華スープ(または豚汁)が付いてバランスの良いセットになっています。

醤油と出汁を使った甘みのある和風味に中華飯店のチャーハンらしい定番の味付け、細かく刻んだタケノコが入った独特な食感も楽しいです。

油たっぷりで炒めて香ばしく、チャーシュー&卵もたっぷりの飽きない味わい。以前大盛を頼んだ際は2人で分けても充分な量でしたので頼み過ぎにはご注意を。

テイクアウトも可能です

f:id:sakuyaoi:20211211235824j:plain

テイクアウト・チャーハンと餃子大

ーメン系以外の料理は全品テイクアウト可能!ラーメンもスープは市販品になりますが、麺とトッピングチャーシューなどがバラで購入できますよ。

清水の定番中華をボリューミーに味わえる一元本店さん。リニューアル後も変わらない地元民憩いの味を是非お試しください!

店舗情報

店名 中華飯店 一元本店
住所 〒424-0066 静岡市清水区七ツ新屋2丁目3-33
連絡先 054-345-2218
駐車場 あり
アクセス 静鉄御門台駅より徒歩3分
定休日 月曜日
営業時間 10:45~13:45 17:00~20:30
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の中華・ラーメン記事はこちら!