静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

『いわらや』静岡・鷹匠の定番甘味処で抹茶のクリームあんみつ!

f:id:sakuyaoi:20201021032910j:plain

鷹匠のレトロな甘味処で
フルーツたっぷりあんみつ!

区鷹匠、新静岡駅より徒歩2分の甘味処・和菓子店。みつ豆とあんみつを定番メニューに、夏はかき氷・冬はお汁粉なども提供しています。

店内では和菓子の販売もしており、甘味処としての営業は12時から。レトロなTHE・甘味処な雰囲気の中で、フルーツたっぷりな和スイーツが楽しめます。

今回はみつとアイスが選べるクリームあんみつを注文。昔ながらなご褒美スイーツをいただきました。

広告

 

店舗紹介

いわらや:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20201021032913j:plain

外観

静岡駅の改札から鷹匠側にまっすぐ道なり2分。建物自体は綺麗ですが、暖簾や入口の雰囲気はレトロで老舗感溢れるTHE・甘味処の様相。

f:id:sakuyaoi:20201021032922j:plain

店内

店内はゆったりくつろげるテーブル席。4人掛け3つと2人掛け5つ。ご年配の常連さんが中心でした。窓から見えるお庭の緑もお洒落ですね。

いわらや:メニュー

f:id:sakuyaoi:20201021032915j:plain

メニュー

9月の訪問時は夏期間でお汁粉はお休み。年中メニューはみつ豆とあんみつ。私勘違いしていたのですが、みつ豆ってつぶあんのつぶが入っている訳じゃないのですね。

『みつ豆』も『あんみつ』も赤えんどう豆が入っていて、それにあんこが乗っているのは『あんみつ』だけみたいです。こしあんと粒あん関係なく『あんみつ』なんですね。

そう考えるといわらやさんの場合は同額なのであんみつの方がお得に感じますけど、みつ豆の方が豆が多いのかな?

f:id:sakuyaoi:20201021032918j:plain

かき氷(夏季のみ)

こちらは夏限定のかき氷メニュー。定番のフレーバー・昔ながらの頭がキーンとするシャリシャリタイプ。アイスやミルクのトッピングも可能です。

店舗入口にショーケースがあり、おはぎやお饅頭・芋羊かんなども販売されています。お値段も100円程度でお手頃でした。

抹茶のクリームあんみつ

f:id:sakuyaoi:20201021032925j:plain

クリームあんみつ(黒蜜・抹茶アイス)

回はクリームあんみつを注文。選べる蜜とアイスは黒蜜・抹茶アイスを選択。

パイン・ミカン・さくらんぼ・キウイ・バナナに瑞々しい梨!様々なフルーツと求肥・わらび餅。大きなアイスとたっぷりあんこ。正に和のパフェですね。

f:id:sakuyaoi:20201021032928j:plain

蜜をかけて

あんみつってただでさえ甘い具材が盛り合わせになってるのに、そこに黒蜜をかけちゃうのですから悪魔のスイーツですよ。

フルーツの下にはたっぷりの寒天と赤えんどう豆が入っています。抹茶アイスは濃い味で苦みもあり、黒蜜やフルーツとの相性も抜群!常に口の中が幸せです。

メニューは少な目ですが、定番で豪華な和スイーツがいただけるレトロな雰囲気の名店です。是非お試しください!

店舗情報

店名 いわらや
住所 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1丁目5-12
連絡先 054-252-0587
駐車場 なし
アクセス 新静岡駅より徒歩2分
定休日 水曜日・第3火曜日
営業時間 11:00~18:00 甘味処営業は12:00~
詳細 食べログ

関連記事

静岡市のカフェ・喫茶店はこちら