静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!バーチャルグルメライター葵桜玖耶が全力で食レポ!行ってみなければわからないリアルな店舗&観光地の情報をあなたの代わりにまとめます!静岡旅行にも、地元の方のランチ探しにもぜひご活用ください!ζζ

『田丸屋本店』わさビーズで話題に!静岡のわさび漬けの老舗でわさびソフトに挑戦!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakuyaoi/20190212/20190212091032.jpg

辛くないのにツーンとする
本場の新感覚ソフトクリーム

国的に人気の静岡名産、田丸屋のわさび漬け。全国のキヨスクや東名サービスエリア、通販でも買えるのでお土産として認知度も高いですよね!

県内では普段使いのわさび漬けとしてファンも多い製品です!2018年末には、いくらみたいなわさび『わさビーズ』でも話題になりました!

日本のわさび文化発祥の地は静岡市の山奥にある有東木という場所で、市内にはわさびブランドの企業もいくつかありますが、田丸屋さんも創業140年を超える老舗!

本店は葵区紺屋町。呉服町通りを進み、1本目の交差点の先左手にある『静岡PARCO』端が店舗になっています!

広告

 

田丸屋本店:店舗紹介

f:id:sakuyaoi:20180912160819j:plain

ギフト販売

内ではわさび漬けの量り売りやキヨスクでは買えない限定商品の他、お土産にぴったりなギフトセットも勢揃い!わさび盛りだくさんな品揃え!

わさびふりかけ、わさび入りチーズ、わさびドレッシングに、最近流行りのわさび飯の素もありました!

SNSで話題に!田丸屋のわさビーズ!

f:id:sakuyaoi:20190212091036j:plain

わさビーズ

さびをいくらのようなビーズ状にしてしまった見た目鮮やかな新商品『わさビーズ』がSNSで話題になりテレビでも取り上げられましたね!

実は開発者の方(公式Twitter担当者)と知り合いなのですが、静岡おまちのグループ的にいくらというよりハル・インダストリの消臭剤から着想したものと思います笑

海鮮丼などにまぶすと見栄えよく、それでいて本格的な静岡産わさびの味が追加できますよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田丸屋 わさビーズ
価格:594円(税込、送料別) (2019/2/12時点)

楽天で購入

 

わさび屋のソフトクリーム

f:id:sakuyaoi:20180912160822j:plain

わさびソフト販売

回のお目当ては店頭販売の『わさび屋のソフトクリーム』フレーバーは、わさび、バニラ、ミックスがあり、各300円!

ドリンクメニューで木村飲料さんとのコラボラムネも扱っているみたい!

わさびソフトが食べたくて来ましたが、わさびオンリーはちょっと怖くなったのでミックスにしました笑

f:id:sakuyaoi:20180912160814j:plain

ミックスソフト

品やソフトクリームは店内のイートインスペースでいただけます!

ミックスなので見た目は少し緑がかったバニラアイスって感じ!コーンはワッフルコーンにしました!

一口食べると、案外普通...と思ったらツーンとしたワサビそのものの風味がダイレクトに来ました!でも触れた舌から辛さを感じるわけではないみたい?

後から仄かに口の中に辛みが広がる感じがしますが、わさびを食べてるって思いこみからなのかもしれませんし、何とも不思議な感覚です。

コーンの部分と一緒に食べたら辛く感じたので、甘く感じたのは丁度食べてる部分がバニラが多かったのかも!

ミックスなら辛いのが苦手な方やお子様でも美味しく食べられるはずです!この感覚だとわさびオンリーはなかなか手強そうですが、いつか挑戦してみます...!

f:id:sakuyaoi:20180912160818j:plain

ワサビ塩?

イートインの机に『わさびのおいしいお塩』と『わさび焼酎割りの素』が置いてありました。試食用かな?ソフトクリームにかけて良かったのかな?

広告

 

店舗情報

店名 田丸屋本店
住所 〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町 葵区紺屋町6-7
連絡先 054-254-1681
駐車場 無料駐車場は無し。近隣の有料P、PARCO駐車場をご利用ください。
定休日 年中無休
営業時間 10:00~19:00
詳細 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!