静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『レザン』庭のある葵区の喫茶店でサイフォン式珈琲のモーニング!

f:id:sakuyaoi:20200130053527j:plain

お庭を眺めるお洒落な店内で
モーニングとサイフォン式珈琲

区常磐町、おでん店が並ぶ青葉横丁傍にある老舗の喫茶店。街中では珍しくお庭があることが特徴で正式名は【庭のある珈琲の店 レザン】だそうです。

寡黙なマスターがサイフォンで淹れる本格珈琲をはじめ、モーニング・ランチなども含め豊富なラインナップ。

お洒落な店内でゆったりくつろぎながら朝のひと時を過ごすことができますよ!

広告

 

店舗紹介

喫茶レザン:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200130053524j:plain

外観

トロなレンガに囲まれたお洒落なお庭への入口。石造りのアパートのような建物で、左側一階のレザンさん以外にもテナントが入っています。

無料の駐車場はありませんが、敷地の向かい側に有料Pがあるのでお車の場合はそちらを利用ください。

f:id:sakuyaoi:20200130053522j:plain

お庭

砂利を敷き詰め観葉植物が並ぶ、空間の隙間がお洒落なお庭。店内からも大きな窓から見えますが、テラス席も2席用意されています。

f:id:sakuyaoi:20200130053510j:plain

店内

店内は4人掛けテーブル2つと2人掛けが1つ。レンガの床にお庭の見える柵のある窓がまたお洒落ですね。灯りも少な目で自然光が心地良いです。

f:id:sakuyaoi:20200130053507j:plain

カウンター

カウンターは5席分。お洒落なカップが並んだ棚や、マスターの趣味で置かれた雑誌や本が老舗の喫茶店らしさに溢れてます。お洒落なBGMでゆったりくつろげますよ!

喫茶レザン:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200130053504j:plain

コーヒーメニュー

ザンさんオリジナルブレンドの他、各国のストレート珈琲も揃っており、ブルーマウンテンを扱ってる老舗喫茶も市内では珍しいです。

この他に紅茶やクリームソーダなどのドリンク系も豊富に揃っています。

f:id:sakuyaoi:20200130053500j:plain

モーニング&ランチ

珈琲付きのモーニングやランチ・ケーキセットなど、食事も喫茶らしいラインナップ。ナポリタンも気になりましたが今回は朝方の訪問でしたのでモーニングを試してみました!

サイフォン式珈琲のモーニング

f:id:sakuyaoi:20200130053513j:plain

モーニングセット

めのバタートーストはもっちり柔らかいですが、表面はサクサクでラスクっぽさもある食感楽しい逸品。パン自体が美味しい食パン使ってそうな印象でした。

サウザンドレッシングのサラダはさっぱりボリュームもちょうどよく、目玉焼きの下にはベーコンが敷かれた朝食らしいセットですね!

f:id:sakuyaoi:20200130053516j:plain

コーヒーはサイフォン式

珈琲は目の前でサイフォンで淹れていただけます。こぽこぽと音を立てて上がっていくお湯が挽いた豆と混ざって色づいていく工程は目でも楽しめますね!

実は初めてサイフォン式の実演を見たのでとても貴重な経験になりました。

f:id:sakuyaoi:20200130053519j:plain

落ち着く味わい

サイフォンで淹れたコーヒーは沸騰直後なので火傷注意なほどに熱いです、少し冷ましながらいただきます。

色は薄めですがしっかりした苦さと、奥から来る豆の甘み。渋さは無く、ストレートに目が覚める味わいですね。

上白糖と黒糖クリスタル両方用意されておりミルクも付いてきます。モーニングにピッタリの一杯でした!

店舗情報

店名 レザン
住所 〒420-0034 静岡市葵区常磐町1丁目7-9
連絡先 054-253-7641
駐車場 なし(正面に有料Pあり)
アクセス JR静岡駅北口徒歩12分
定休日 日曜日
営業時間 8:30~19:00 土曜日は12:00~
詳細 食べログ

関連記事

静岡市のカフェ・喫茶店はこちらから!