静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『静鉄ちびまる子ちゃん電車』2019年も継続!まるちゃんの音声案内も!

クラスのみんな全員集合!
清水-静岡をまるちゃんが案内!

岡鉄道静岡清水線を通る車両1000形1011編成には、清水が舞台の『ちびまる子ちゃん』デザインがラッピングされています!

2015年にテレビ放送25周年や新作映画公開を記念して、ちびまる子ちゃんランドとコラボした車両が7月より運行開始!

1年間のみの予定でしたが、毎年人気で延長を繰り返し、2018年後半~2019年前半(7月31日まで)の継続運行も決定いたしました!

広告

 

静岡鉄道『静岡清水線』

f:id:sakuyaoi:20180910145735j:plain

新清水駅

岡市内を走っている唯一の私鉄『静岡鉄道』清水区の新清水駅と、葵区の新静岡駅を繋ぐ11km、片道約21分ほどの短い電車です。

しかし駅の数が多く、全部で15駅!各駅間は1km~2kmほどしか離れておらず、1分~1分半で次の駅にたどり着きます。

町の要所に駅があるので、静岡市の各地を周るのに非常に便利な路線です。JRが清水-草薙-東静岡-静岡にしか止まらないので間の地域にとっての命綱ですね!

ローカル線でありながら昼間は5分~7分間隔で電車が来たり、最新設計の車両のA3000系が続々導入されたりと、田舎の鉄道とは思えない豊かな機能性笑

静岡鉄道の車両

ちびまる子ちゃんラッピング電車

f:id:sakuyaoi:20180910145726j:plain

ラッピング電車

回しになってしまいましたが、今回の本題がこちらの紹介ですね!コラボまでのあらましは冒頭の通りです。

静鉄1000形1011編成への全面ラッピングおよび、車内も随所にちびまる子ちゃんのイラスト、さくらももこ先生の静岡市イラストがあしらわれています。

外側は扉や車体にまるちゃんのクラスメイトが大集合!と言っても二両しかないのでメインキャラ優先で全員ではないですが笑

車内では通常の音声案内の代わりにまるちゃん役のTARAKOさんによる録りおろしボイスで、各駅の紹介音声が流れます。

『次は~入江岡~入江岡です。出口は右側だよ、ドアから手を放して待っていてねぇ。』

f:id:sakuyaoi:20180910145745j:plain

つり革

車内もちびまる子ちゃん一色!というわけではありませんが、つり革にクラスメイトが名前付きで紹介されています。

自分の座った席以外からはなかなか見ることができない部分ですけどね!笑

f:id:sakuyaoi:20180910145742j:plain

静岡市はいいねぇ

車内のドア内側に描かれているのは、まるちゃんではなくさくらももこ先生本人をイメージしたキャラクター。

こちらは『静岡市はいいねぇ』というさくらももこ先生からの寄贈イラストシリーズです。2007年より毎年静岡市各地のイラスト寄贈を受けていたそう。

観光向けの電車にぴったりなイラストですね!

f:id:sakuyaoi:20180915125328j:plain

ヘッドマーク

2018年9月17日~10月14日までさくらももこ先生追悼のヘッドマークを付けて運航されるとのことです!

A3000形

f:id:sakuyaoi:20180910145740j:plain

f:id:sakuyaoi:20180910145728j:plain

A3000形

2016年3月よりデビューした静岡鉄道の新型車両A3000形!分かり易く濃い色に揃った各車両は、最終的に全部合わせて虹色になるそうです。

色はそれぞれ静岡市の名産品、名物をイメージしています。最初に作られた水色が富士山で、写真の黄色がみかんをイメージ。

他の車両は赤がいちご、ピンクが桜えび、緑がお茶、黄緑がワサビ、濃い青が駿河湾をイメージしているそうですよ!

車内も新しく、Wi-fi完備、快適な空調、揺れを抑えた設計、車内案内ディスプレイと今までの車両に無かった都会っぽさが追加されました笑

1000形

f:id:sakuyaoi:20180910145737j:plain

1004号(A3001号と入れ替わりで引退)

和晩年から現代まで使われている、私たちの世代にとってはこれが静鉄電車。ちびまる子ちゃん電車も1000形ですね!

現在順番にA3000形に置き換わり、写真の1004号は2016年のA3000形お披露目前に引退した車両です。ちょうどいい写真がこれしかなくて💦

どの車両も大体全面ラッピングで企業広告などが印刷されております。

ちびまる子ちゃん電車を撮るなら

題に戻りまして、せっかくなのでちびまる子ちゃん所縁のスポットで撮影出来たらいい写真になりそう~!ということで2スポットを紹介します!

静鉄橋梁

f:id:sakuyaoi:20180910145733j:plain

静鉄橋梁

イキャッチの写真です。ちびまる子ちゃんで何度も登場する巴川に架かる電車橋。一番何も遮る場所が無いので車両全体が写せます!

この橋自体は登場したことあったような無かったようなですが、巴川とちびまる子ちゃんの組み合わせは定番中の定番!

まるちゃんの育った入江の町へ向かう散歩がてらにもしかしたら撮れるかも!

入江岡駅の橋から

f:id:sakuyaoi:20180910145730j:plain

入江岡駅

ちらはちびまる子ちゃん作中の『こくぞうさん』がある淡島神社の隣、入江の静鉄駅『入江岡駅』の前の橋から撮った写真。

タイミングよく来たのはA3000形ですが、こちらはJR路線と並行していて面白い車両写真が撮れるスポットになっています!

この写真もなんだかジオラマを撮ってるみたいな感じに見えませんか?作中にも登場したスポットなので景色を思い返しながら電車が通るのを眺めてみては!

静鉄沿線を巡るならまぐろきっぷ!

f:id:sakuyaoi:20180910152451j:plain

清水港まぐろきっぷ

年前から静岡市の企画で提供されている『スイスイ♪清水港まぐろきっぷ』

こちらはプランによって清水区内の静鉄バスや、静鉄電車、水上バスなどが乗り放題になる上、選べる観光地の無料券・お食事券が付いてくる、使い方によってはかなりお得な一日利用券です!

静鉄途中下車の旅をするならもちろん、清水の観光地を周る場合もほとんどの移動手段が利用可能ですので是非初観光の際はお求めください!

静鉄の駅で販売されています!

公式サイト → 清水港まぐろきっぷ

広告  

スポット情報

スポット名 新清水駅
住所 〒424-0821 静岡県静岡市清水区相生町2
連絡先 054-352-1500
駐車場 なし
アクセス JR清水駅から徒歩15分
営業時間 始発6:00 終電0:00
詳細 公式サイト

ちびまる子ちゃん観光ならこちら

入江の町を巡る原作スポット巡礼ツアーです。ここ見たことある!ってなるかもなちびまる子ちゃんスポットをまとめて紹介!

ちびまる子ちゃん観光ならまずはここ!ドリームプラザにあるちびまる子ちゃんの世界を体験できる施設!詳しく紹介しています!