静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『駿河湾フェリー』存続決定!清水港と土肥港を結ぶ70分の船の旅!

清水⇔伊豆半島の旅行に最適!
運が良ければ海に浮かぶ富士山見れます!

華客船が停泊する日の出ふ頭のマリンターミナル前から、1日4本のフェリーが発着しています。

行先は伊豆半島の土肥港のみ。片道70分の船の旅です!大型フェリーなので車も積み込み可能!予約がおすすめです。

経営赤字が続き2018年度末をもって撤退の意向でしたが、8月22日に県が無償譲渡される形で存続を決定!今後は県の管理で運航されます!

今回の内容は清水港から土肥へ向かう場合の詳細です。

広告

 

駿河湾をまっすぐ横断!

f:id:sakuyaoi:20180823123324j:plain

駿河湾フェリー

水港の始発7時55分(夏期ダイヤ7:45)、土肥港までは駿河湾をほぼ直進で横断し、晴れた日は運が良ければ北側に富士山を拝めます!

土肥港からは北へ県道17号を走れば、海沿いを眺めながら沼津方面へ。南の国道136号を進めばこちらも海を見ながら南伊豆へ。

東は国道136号から山道を経由しますが、伊東の温泉街や世界遺産韮山の反射炉へも分かり易く進める観光にはピッタリの始点です!

清水港からの諸々

f:id:sakuyaoi:20180823123327j:plain

マリンターミナル

の出ふ頭の待合所、チケット購入はマリンターミナルになります。客船寄港時には歓迎施設になっていますね。

運行時刻表

f:id:sakuyaoi:20180823123212j:plain

時刻表

清水港からは7時55分を初便に上の写真の通りのダイヤ。夏休み期間のみ少しダイヤが変わっていますのでご注意を。土肥港までは片道約70分になります。

乗船運賃

f:id:sakuyaoi:20180823123330j:plain

運賃表

普通運賃は大人2260円、小人1130円ですが、期間・予約によって割引も!

自動車などを乗せる場合は大きさによって運賃が変わってくるので、かなり細かい料金設定。よく確認してください。ちなみに夏期は割引がありません...。

いよいよ乗船!

f:id:sakuyaoi:20180823123215j:plain

車が入っていきます

ェリーのお尻から車で進入~桟橋はガタガタ揺れます笑 前詰めで停車次第降りて甲板へ上がれます。

f:id:sakuyaoi:20180823123218j:plain

甲板の軽食スペース

f:id:sakuyaoi:20180823123221j:plain

たこ焼き・かき氷などが販売されています

甲板に上がると、軽食販売のスペースになっています。栗田屋さんというそうです。たこ焼き、かき氷、海鮮焼きのみの販売。

県道223(ふじさん)号

f:id:sakuyaoi:20180823123227j:plain

県道223号

甲板には県道223の看板!駿河湾フェリーは海上の国道として2013年より正式に県道223号として登録されています!

223でふじさんな訳ですが、この日は曇ってしまい全く見えませんでした。第一便の時間帯は晴れてれば比較的見えやすいはず。

f:id:sakuyaoi:20180823123236j:plain

上へ

f:id:sakuyaoi:20180823123230j:plain

奥はプレミアシート

甲板のさらに上へ登れます。その先は見晴らしのいいオーシャンルームだそうですが500円の追加料金がかかります。曇ってるのでスルー。

船内紹介

f:id:sakuyaoi:20180823123251j:plain

一般席

くつかの席が用意されていますが、指定席ではないので空いていれば自由に座れます。

こちらは窓張りでオーシャンビュー席に見えますが、前方は船の設備が乗っているため正面から海は見えません。

この上の階がしっかり海が見える有料席になります。

f:id:sakuyaoi:20180823123248j:plain

家族席

6人掛け、4人掛けのファミリー向けの席。よほど乗客が多くなければ余裕をもって座れる席数です。

f:id:sakuyaoi:20180823123301j:plain

窓席

大きな窓が付いた隅の席は海を眺めるのにも最適!外にも出られますが、揺れてる中外を歩くのは大人でも怖いので...笑

f:id:sakuyaoi:20180823123304j:plain

外側

窓から見えた外のオーシャンビュースペース。波が意外に高くかなり揺れるのでここにいると落ちそうで怖い~。

f:id:sakuyaoi:20180823123311j:plain

三保半島

清水港から出てしまうとしばらく水平線しか見えないので、振り返って三保半島を眺めてました。富士山見えればな~。

f:id:sakuyaoi:20180823123308j:plain

海は青く

f:id:sakuyaoi:20180823123314j:plain

波を切って進む

青空なら更に綺麗なのでしょうけど、曇っていても深い駿河湾は濃く綺麗な青色!とっても綺麗ですが写真撮るの怖かったです笑

その他の船内施設

f:id:sakuyaoi:20180823143304j:plain

フェリーズカフェ

客席の隅にあるカフェメニュー販売スペース。コーヒーやアイス、フェリーの新名物の焼き菓子の他、お土産も販売されています。

お酒とおつまみ、新聞もありキヨスクみたいな感じでした。

f:id:sakuyaoi:20180823123258j:plain

例の自販機

SAでよく見た自販機。そういえば最近はあんまり見なくなった気がする。お手軽なのですけどボリュームに難ありなのですよね笑

f:id:sakuyaoi:20180823123245j:plain

雑魚寝スペース

あまり広くなく硬いですが雑魚寝スペースもあります。ちょっとクーラーきつかった笑 酔って調子悪かったのでしばらく寝ていました。

f:id:sakuyaoi:20180823123242j:plain

トイレ

トイレは結構広め!街中の公衆トイレ程度は確保できてるかな?掃除は行き届いていますが如何せん設備が古いのが~ですね...。

到着~!

f:id:sakuyaoi:20180823123317j:plain

ようこそ土肥港

なんだかんだ酔って半分以上寝てた気がしますが問題なく土肥港へ!

清水港と違って貿易の港ってよりは観光・レジャーの港って感じで雰囲気の違いが面白かったです!

清水に来てもらいたいのに清水から土肥への記事を書いてよくわからない感じになってしまいました笑

海風を浴びる船の旅も気持ち良いので是非一度体験していただけたらなと思いますっ!

広告

 

詳細情報

受付 清水マリンターミナル
住所 〒424-0922 静岡県静岡市清水区日の出町10-80
連絡先 054-353-2221
駐車場 有料駐車場あり
(清水マリンパーキング:1日300円)
定休日 なし
営業時間 9:00~17:30
予約 じゃらん

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!