静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『大元』清水の老舗中華飯店で半チャンラーメンセット!

f:id:sakuyaoi:20200812084519j:plain

定番の美味しさ半チャンラーメン!
食後のコーヒーサービスも!

水区大沢町にある1977年創業の老舗中華飯店。町中華の名にふさわしいレトロな店内外で、定番に美味しいシンプルイズベストな中華料理を提供しています。

大衆的な雰囲気全開、近所で働く常連さんが多いお店ですが、初めての利用でも食後にコーヒーをサービスしていただいたりと、何かとナイスな心意気を感じる名店です。

静岡のローカルグルメ番組で紹介された麻婆豆腐などこだわりの品もありますが、今回は定番中の定番で半チャンラーメンを注文してみました!

広告

 

店舗紹介

大元:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200812084522j:plain

外観

突のように縦に並んだレンガ壁に大きく書かれた店名が特徴的。他に無い独特なデザインをしていますが、正に中華飯店だと分かる外観だと思います。

店前は出前のバイクやお客さんの自転車で埋まっていますが、別の場所に5台分駐車場があるそうです。

f:id:sakuyaoi:20200812084525j:plain

店内

店内も外観と同じくレトロな印象。BGMも無く、小さなテレビから野球中継の音だけが聞こえます。席数も少な目、カウンター7席と4人掛けテーブル2つのみです。

大元:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200812084528j:plain

メニュー

番中華からとんかつラーメンなどの変わり種まで、かなり豊富に揃ったメニュー。麺類・丼ものはお手頃ですが、一品料理はそこそこのお値段ですね。

看板には『中華 焼肉 大元』と書かれていましたが、焼肉メニューは牛カルビとレバーのみです。色々気になる品がありますが、定番の半チャンラーメンセットにしました。

半チャーハンラーメンセット

f:id:sakuyaoi:20200812084534j:plain

半チャーハンラーメンセット

た目もシンプル、半チャーハンラーメンセット。どちらもTHE中華飯店なビジュアルですね。老舗らしいラーメンも、具沢山五目スタイルのチャーハンも美味しそう。

さっぱり中華飯店らしいラーメン

f:id:sakuyaoi:20200812084537j:plain

めで平べったい麺は柔らかめに茹でられており、コシはあまりなくつるつるしています。ボリュームも中々あり、お腹に溜まる量でした。

中華スープ自体もかなりさっぱりしており、塩辛さもありません。単品でスープとして飲める濃さですが、麺にはよく絡みますね。

濃い味のメンマや柔らかチャーシューなどもシンプルに美味しかったです。

スパイスの効いたチャーハン

f:id:sakuyaoi:20200812084531j:plain

シンプルチャーハン

ャーハンはパラパラ、部分的におこげみたいにパリッと食感になっています。ラーメン以上に昔ながらなスパイスの効いた味付け。

ハムやグリンピースが大きくしっかりした食感が特徴的でした。こちらはハーフサイズなボリュームですが、ラーメンと合わせるとかなりお腹いっぱいです!

食後にコーヒーのサービスも

f:id:sakuyaoi:20200812084541j:plain

食後のサービス

後に少し待てる方はホールのおばちゃんがコーヒーを淹れて下さいます。暑い日だったので氷をたっぷり入れてアイスコーヒーに!

市販品ではなく、コーヒーメーカーでゆっくり淹れた、しっかり美味しいコーヒーです。油っぽくなった口を潤すさわやかな一杯です。

中華飯店らしい品を選んだだけに、THE昔ながらなセットが味わえました。変わり種メニューも気になりますが、たまに食べたくなるシンプルな中華の味。オススメです!

店舗情報

店名 大元 大沢店
住所 〒424-0858 静岡市清水区大沢町5-2
連絡先 054-351-1422
駐車場 あり
アクセス 静鉄・神田町バス停より徒歩30秒
定休日 水曜日
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:30
詳細 なし

関連記事

静岡市の中華・ラーメン店はこちら