静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『わいも』葵区の居酒屋で静岡地鶏・駿河シャモのラーメンランチ!

f:id:sakuyaoi:20200825131900j:plain

地鶏居酒屋でランチ!
限定5食・駿河シャモのラーメン!

区七間町、青葉通りから一本外れた道にある地鶏居酒屋。静岡地鶏・駿河シャモを使用したおつまみなどを提供しています。

ランチタイムは『お昼のわいも』として、人気の〆メニューだったラーメン中心に提供。駿河シャモを使用したラーメンは一日5食限定です!

席数は少な目ですが落ち着いた雰囲気で一人でゆったりランチを楽しめます。日替りや定食メニューも揃っていますよ!

広告

 

店舗紹介

わいも:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20200825131927j:plain

黄色の看板が目印

昼は大通りの青葉通りから一本入った道沿いに黄色の看板『昼めしわいも』が目印です。七間町通りの大きな駐車場裏の辺りですね。

f:id:sakuyaoi:20200825131903j:plain

入口

レンガのテナントビル1階部分がわいもさん。味のある期の看板に朱色の暖簾で、入口から穴場居酒屋感が漂ってます。

f:id:sakuyaoi:20200825131909j:plain

店内

店内は4人掛け掘りごたつ3つと、酒瓶が並んだカウンター4席のみ。程よい暗さが良い雰囲気の、落ち着いたお洒落な地酒バーって感じの店内ですね。

わいも:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200825131905j:plain

ランチメニュー

名を冠した『わいものラーメン』は豚骨清湯、流行りの淡麗系ですね。塩と醤油から選べて660円とお手頃価格です。

今回はせっかくなのでオープン時間に訪問し、1日5食限定の『駿河シャモラーメン』を選択。こちらも塩と醤油から選べます。今回は塩で。

日替わりのラーメンや大盛・トッピングオプションの他、日替わり定食と肉料理を中心に逸品メニューが揃っています。

f:id:sakuyaoi:20200825131912j:plain

日替り

日替わりラーメンは1種類。この日は冷やし白濁煮干しラーメン。定食は5種のおかずから2品または3品選べる選択式になっています。

f:id:sakuyaoi:20200825131924j:plain

夜の駿河シャモメニュー

こちらは夜の居酒屋メニューですが、駿河シャモを使ったおつまみが豊富に揃っています。ご飯ものはありませんが、ハンバーグや親子煮などボリュームありそうな品も。

わいもの駿河シャモラーメン

f:id:sakuyaoi:20200825131914j:plain

駿河シャモラーメン

ちらが駿河シャモラーメンの塩。透明に近い塩スープに、鶏チャーシュー2枚とまるごと煮卵・ネギのシンプルなトッピング。綺麗な油が浮いています。

f:id:sakuyaoi:20200825131917j:plain

太めでコリコリモチモチ食感の麺は、噛むごとに麺自体の自然な甘さを感じる逸品!鶏油が絡んでつるつる啜れます。普通盛りですが結構ボリュームありました。

塩味の芯が強く、色は透明でも味はしっかりしています。鶏油がコク深く、さっぱり飲めますが後味がいつまでも口に広がり続ける美味しさ。麺もよく絡みますね。

f:id:sakuyaoi:20200825131921j:plain

シャモチャーシュー

駿河シャモの鶏チャーシューは柔らか食感でとてもジューシー!スパイスなどは何も付いていないので、チャーシューというより蒸し鶏なのかもしれません。

肉の甘みが濃厚で、塩スープがより甘く感じました。味玉も半熟さっぱりで、トッピングの相性もしっかり完成された一杯でしたよ!

今回のラーメンは5食限定なので狙う場合はオープン直後推奨です。淡麗系のスープは見た目も美しく、さっぱり美味しい逸品!是非お試しください!

店舗情報

店名 わいも
住所 〒420-0035 静岡市葵区七間町8-25
連絡先 054-254-2811
駐車場 なし
アクセス 静岡駅前より徒歩12分
定休日 日曜日
営業時間 11:00~13:00 17:30~22:30
詳細 Facebook

関連記事

静岡市の中華・ラーメン店はこちら