静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『PyonKichi』〆に最適!じんわり温まる濃厚チーズのカレーうどんの新店!

 〆の一杯にお勧め!
クリーミーなチーズカレーうどん!

f:id:sakuyaoi:20180515235024j:plain

店頭

清水駅前から徒歩1分。夕方から営業するカレーうどん専門店。2017年10月にオープンしました。店舗の近くにあるダイニングバー『キッチン96』の人気裏メニュー?から派生した姉妹店だそうです。

広告

 

店舗紹介

雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180515234939j:plain

明るくモダンな店内

座席はカウンター6席と4~6人掛けテーブル1つと狭めの立ち食いそば店のような間取りですが、明るい店内に雰囲気の良い飾りつけと色合いも優しく、心地よく過ごせます。デザイン画の小さな額縁とミント色な椅子が好み!

メニュー

f:id:sakuyaoi:20180515234945j:plain

f:id:sakuyaoi:20180515234942j:plain

メニュー

f:id:sakuyaoi:20180515234949j:plain

トッピング

カレーうどん専門店と書いてありましたが、普通のうどんやカレーライスもカレーうどんより種類多く扱っていますね!お茶漬けやから揚げなどサイドメニューとデザートメニュー、10食限定ですが、剥き身丼まで!幅広く取り揃えているようです。

今回のメイン:チーズカレーうどん

f:id:sakuyaoi:20180515234955j:plain

チーズカレーうどん

回はおすすめの『チーズカレーうどん』を注文。カレーというよりコーンポタージュのようなクリーム色の強い見た目。カレーのお肉はひき肉、トッピングにカイワレ大根が乗っています。

f:id:sakuyaoi:20180515234952j:plain

たべかた

カレーうどんとまぜうどんの食べ方がありましたが、どちらも ①混ぜて食べよう ②ご飯を入れると美味しいよ だけ!まあ大事なことですからね!

f:id:sakuyaoi:20180515234959j:plain

とろける

びっくりするほど濃厚です。ポタージュみたいと書きましたが風味もポタージュのようなクリームスープ感!スパイスはあまり効いておらず、調子が悪い時でも食べられそうなおかゆのようなカレーうどん。お酒を飲んだ後の胃に優しい暖かいスープです。

麺もつるつるかつ弾力のある歯切れ、とっても本格的。カレーうどん自体が日本のメニューなのでおかしな表現になりますが、本場のカレーうどんって感じでした。

f:id:sakuyaoi:20180515235008j:plain

スパイス

胃も慣れてきたので少し辛みを追加。カエンペッパーは文字通り?辛みを追加するスパイスで、そのまま舐めるとカエンを吹き出すくらい辛いですが、クリーミーなカレーうどんに追加することで、ピリリとしたアクセントが加わりとても合います!

f:id:sakuyaoi:20180515235005j:plain

カエンペッパーを

もう一つのスパイスは名前は分かりませんでしたが、風味を追加するスパイスとのこと。こちらは辛くないですが、加えるとより濃厚になった気がします!

その他のおすすめ

f:id:sakuyaoi:20180515235015j:plain

ごはんは必須

食べ方のシートでお勧めされてたのでライスも注文。飲んだ後なのに試さずにはいられませんでした。スープが結構余るのでそのまま飲みほすのはもったいなく感じまして!

f:id:sakuyaoi:20180515235018j:plain

よく馴染ませましょう

うどんを食べおえ、ライスを投入、よく混ぜます。リゾットのような見た目!スプーンで掬うと、底の方にひき肉もたくさん残っていました。風味がダイレクトに舌に伝わり最高です。〆のカレーうどんを食べに来たのに、〆の〆まで食べてしまっていいのでしょうか...美味しいから良し!

広告

 

店舗情報

店名 CURRY UDON PyonKichi(ぴょんきち)
住所 〒424-0821 静岡県静岡市清水区相生町9-41
連絡先 054-395-9166
駐車場 なし
定休日 月曜日
営業時間 18:00~3:00 金・土 ~4:00 日 ~2:00
詳細・予約 https://www.hotpepper.jp/strJ001176999/