静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『オールド上海cafe1930』異国情緒溢れる静岡のレトロな中華喫茶!

f:id:sakuyaoi:20191224045103j:plain

20世紀の上海を感じる
家庭的な中華喫茶

区七間町のビル2階にある喫茶店。1930年の上海をイメージしたアンティーク雑貨が並び、キャパは少な目ですが落ち着いて過ごせる店内です。

他では味わえない中国の家庭料理をはじめ、中国茶を中心に独特なドリンクメニューも揃っており、目と口でレトロな上海を味わうことができます。

異国情緒溢れる、ここだけのくつろぎと発見に出会える空間ですよ!

広告

 

店舗紹介

オールド上海cafe1930:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20191224045105j:plain

見上げると

間町通り、ワシントンホテルプラザの向かい側。商店街のビル2Fにあり、軒下を通っていると気づきにくい場所です。

向かい側から見ると特徴的な二階が見えていますが、下にいたらまず気が付きませんよね。周りの古いビルと合わせて外観も良い雰囲気。

f:id:sakuyaoi:20191224045108j:plain

怪しい雰囲気

ビルの奥へ進み階段を上った先になりますが、入口もシャッターが半分降りた状態で怪しい雰囲気。降りている方には2017年に唐揚げ専門店がオープンしたのですが、いつの間にか閉店していました。

f:id:sakuyaoi:20191224045110j:plain

入口

階段を上った先には赤紙に漢字で書かれた読めない文章と1930の扉。二重になっているもう一つの扉が滑りが悪く微妙に開けづらいのもご愛嬌です。

f:id:sakuyaoi:20191224045100j:plain

雑貨店のよう

古い時計やオルガン、異国情緒ある絨毯や椅子・タンスなど、1930年の上海を知らない私には判断ができませんが、日本とはまた違うセンスの雰囲気を感じますね。

その他にも様々な雑貨が可愛く並べられています。

f:id:sakuyaoi:20191224045123j:plain

奥から

店内は2人掛けテーブル1つと6人掛けテーブル1つにカウンター4席のみ。住宅を再現したような店内・ご主人お一人で経営しているのでキャパはかなり少なめです。電話予約がオススメですね。

f:id:sakuyaoi:20191224045128j:plain

カウンター席

カウンター席からは通りの様子も眺められます。椅子や独特な模様が付いた窓もお洒落ですね!

オールド上海cafe1930:メニュー

f:id:sakuyaoi:20191224045117j:plain

ドリンクメニュー

ニューはコーヒーから書かれていますが中国茶がメイン。カップまたはポットで選べますが、ランチタイムはカップのみだそうです。

冷たいドリンクは有機栽培の果汁ソーダと南国のフルーツジュースが揃っています。

今回は何か上海らしいものをとご主人に尋ね、お茶よりコーヒーの気分だったのでアイス霊芝珈琲(レイシコーヒー)を注文してみました。

f:id:sakuyaoi:20191224045114j:plain

ランチメニュー

ランチメニューも町の中華飯店には無いような、上海ならではの家庭・屋台料理中心です。全品ある訳では無く、この中から数品が日替わりで提供されてるとのこと。

f:id:sakuyaoi:20191224045121j:plain

デザートメニュー

スイーツや点心も本格的。タピオカ専門店で見るようになった仙草ゼリーも単品で食べられるお店は他に知らないですね。夏場は台湾スイーツのスノーアイスもあります!

漢方入りカフェ『霊芝珈琲(レイシコーヒー)』

f:id:sakuyaoi:20191224045126j:plain

霊芝珈琲(レイシコーヒー)

芝珈琲(レイシコーヒー)は漢方のキノコを砕いて入れたコーヒーで、ココナッツミルクなどで味を調整しているそうです。

漢方と聞くと体に良さそうですが、抗がん作用や免疫効果もあるとは言われているけど1杯飲んだ程度じゃ何も変わらないよと面白いノリで解説してくださいました。

お値段もそこそこですが、500mlほどの大きなグラスで飲みごたえ充分でした。

漢方薬入りということで苦みも少し独特、舌に残るのは雑味というより香ばしさで、風味豊かでさっぱりしていますが後味が濃厚なイメージ。

ココナッツミルクが入っているのでクリーミーな甘さがありますが、奥から苦みの輪郭がしっかりあります。

既に甘いのですが、シロップも付いているので追加すると、そのままスイーツな味わいになりますが苦みもしっかり残っています。漢方らしい感じは特にないですね。

一杯だけですが、他では味わえない独特な経験ができました。今度はランチにも挑戦してみたいです!

店舗情報

店名 オールド上海cafe1930
住所 〒420-0035 静岡市葵区七間町10-8
連絡先 090-3511-4536
駐車場 なし
アクセス 静岡駅前から徒歩12分
定休日 月・火
営業時間 12:00~19:00
詳細 Facebook

関連記事

静岡市のカフェ・喫茶店はこちらから!