静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『安倍川花火大会2022』5年ぶり開催レポ!静岡市の夏の風物詩!

5年ぶりの開催!
静岡市の夏を彩る大スターマイン!

倍川花火大会は毎年7月下旬に行われる、安倍川河川敷エリアの花火大会。空襲犠牲者への弔いと、地域振興の観光企画として1953年に第1回が開催されました。

2022年度で第69回なのですが、雨天中止が重なった上にコロナ過、なんと4年連続の中止に。2022年度は感染症対策で規模縮小した上で5年ぶりの決行となりました。

通常開催より花火の数も少なめとのことでしたが、1時間で数多くの美しい花火を撮らせていただきましたので、会場レポと合わせて紹介しますね!

安倍川花火大会2022

岡市民の私ですが、実は安倍川花火大会は今年初参加でした!

学生時代はほぼ清水に引きこもっており、グルメ紹介活動を始めて静岡市内を回るようになった年から中止が続いた為行く機会がありませんでした!

という訳で期待に胸を膨らませメイン会場へ。

アクセスが大変ですね

徒歩は距離あります

区と駿河区の境界を流れる安倍川。最寄り駅は新静岡になりますが、メイン会場の安倍川公園までは約3kmと、徒歩はやや大変ですね。浴衣&下駄とかだと特に。

一応会場への道なりに写真のような看板が設置されていますが、結構間隔が広くて土地勘が無い私は度々変な方向へ行ってしまいました。(私はレンタサイクルで行きました)

駿府城公園の辺りからシャトルバスも出ていましたので、参加人数も例年よりは控えめな今年は素直にそちらを利用しても良かったかもしれませんね。

会場周辺には花火大会用の駐輪場も多く用意されていたので、自転車移動も楽ではありましたが。(自動車は通行止めエリアが広く展開されるのでダメでした)

河川敷には屋台も

屋台出てました

イン会場は葵区側の安倍川河川敷である、安倍川緑地エリア。芝生広場と公園などでひらけた空間が多く、また今年の打ち上げ場所の目の前でもあります。

縁日と言う程ズラリと並んではいませんでしたが、各エリアごとにおつまみやかき氷・ドリンクなどの屋台も出店されていました。

どれくらい混むのかわからなかったので16時前頃に現地入りした際の写真です。蒸し風呂のような暑さでお客さんも殆どいませんでした。(打ち上げは19時半から)

観覧客はまばらに

今回私は上の公園エリアへ。打ち上げ場所目の前の芝生スペースが人気のようでかなりお客さん居ましたが、写真撮りたかったので少し引きの位置に行きました。

中央に2匹映ってる謎のサボテンダーはエアーダンスくん。下からの風を受けてかなりキレキレなダンスを披露してくれます。なぜそこに居たのかは謎です。

特大スターマインからスタート

最初の花火

火の内容はすべて会場パンフレットに書かれており、順番にアナウンスしながら打ち上げられていきます。最初は特大スターマインから。

ちなみに今回の撮影機材はiPhone11です。一眼レフ装備で行こうか迷ったのですが、動画を撮りたくて動画用の装備を優先したのです。

そしたら会場アナウンスで動画撮影禁止って案内がありまして、サイトにもパンフレットにも全く書いてなかったのにとガッカリ。先に知っていれば写真用装備にしたのに。

愚痴っぽく書いてしまいましたが、iPhone11でも割ときれいに花火が撮影できることが知れたので結果オーライとなんとか落ち着けました。

轟音と共に

スターマインとは特定の花火の種類を指すわけではなく、連続発射花火のこと。プログラムで組まれたメドレーのような様々な組み合わせで花火を打ち上げます。

その中でも大きな寸法の花火を使う大スターマイン・特大スターマインは、音も姿も豪快です。一番最初から小さな花火大会ならトリのような大花火が繰り出されました!

残灯が良いですね

パッと光って咲いた後にシュワシュワと落ちていく火花の残灯がまた綺麗。これを見ると花火大会だなぁって熱くなりますね。下の芝生の方々は物理的に熱そうですが。

単発と連続それぞれに魅力あり

メリーゴーランドのような

倍川花火大会は、協賛の花火と本部の花火が交互に上げられます。協賛金を払う事で、一般市民でも名前やメッセージ付きで花火を打ち上げることができます。

お値段は存じませんが、だれでも知っているような大企業は大スターマインや大きな花火、個人や地域の団体は1~2発とやはり花火の格があるようです。

大きな花火から流星群

貼っている写真は綺麗に撮れたものやお気に入りの花火。花が開く瞬間ではないですが、残灯がなかなか消えず流星群のように見えるこの写真も良くないですか?

定番もカラフルに

大花火やスターマインが多く、他のお祭りで見るような定番小型の花火が逆に珍しいくらい。一番定番だったかなと思うこちらも一部カラーが混ざって個性ありますからね。

正しく花火

打ち上げの軌道と咲いた瞬間がしっかり収まったTHE花火の写真。シンプルながら今回の中でもお気に入りの一枚です。

花が咲いた!

こちらは複数の花火で狙ったのか偶然か分かりませんが、一本の花、もしくはダンシングフラワーのような1枚に収められました。

特大ワイドスターマイン

ワイドスターマイン

マホでも良い感じに撮れているものもありましたが、当たりが少なくもうフィナーレのスターマインまで飛んでしまいます。

フィナーレは特大スターマインの中でも今回の全打ち上げ場所を駆使した"ワイドスターマイン"画角が収まりきらないほど広く沢山の花火が一気に上げられました。

最期はまさに花火ショーですね

フィナーレも1社の協賛の筈なのですが、他のスターマインと比べても段違いの数・大きさ・カラフルさ!とにかく広範囲に様々な花火が波のように流れていきます。

カラフルに咲き乱れ

煙で上手にとらえきれませんでしたが、小さ目のカラフルな花火が花畑のように咲き乱れる圧巻の光景!写真で撮れる範囲の空はすべて花火に埋め尽くされていきます。

空に青も映えます

カラフルな花火と、下から縦にキレイに並ぶ青い花火のコントラストが滅茶苦茶綺麗な一枚。大きさ以外で選ぶなら今回のベストシーンでした。

最後の連続特大花火

特大花火が何発も

してフィナーレワイドスターマインも大詰め。こちらが本当のフィナーレ、スターマインでは定番の金色ドカドカ花火ですが、その規模も更に巨大に!

じわ~っと広がって

どんどんテンポが上がっていくEDMの最後の展開を彷彿させるような、ドカドカでは無くバババババと言った凄まじい連続打ち上げ。

段々と消えていきます

すべて打ちあがって消える瞬間の夜空は黄金に輝いていました。残灯の対空時間も長く、さかさまにしたススキの絨毯のような美しさですね。

まるで星空のように

そしてすべてが消えた瞬間は、細かい火花が満天の星空のように。消えゆく姿もなお最高に美しい、フィナーレにピッタリの超特大花火でした!

打ち止め

と、余韻に浸る間もなく、最後の一発=打ち止め花火で1時間の花火大会が終了。

私的には充分大満足な内容でしたが、今まではもっと大規模だったそうで、いつか完全復活した際にまた見に行きたいですね。初めての安倍川花火大会満喫しました!

【安倍川花火大会2022】花火写真スライドショー @ブログ用 - YouTube

↑沢山撮ったうち1/3程になってしまいましたが、静止画スライドショーで花火をまとめました!

イベント情報

催事名 安倍川花火大会
会場 安倍川河川敷
開催日 毎年7月下旬の週末
詳細 公式サイト

関連記事

岡市の観光記事はこちら!