静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『Cicca De Chiffon』鷹匠の地下でカップシフォンケーキ!

広告

広告

日替りで並ぶ様々なシフォン
涼しい地下でおやつを気軽に!

区鷹匠、静鉄日吉町駅近くのビル地下1階に、2023年8月4日にオープンしたシフォンケーキの専門店。カットサイズで気軽に購入できる様々な味のシフォンが揃います!

階段を下った先に、石の壁や棚が並ぶスタイリッシュな異空間。月曜日と木曜日に焼いているそうで、火・水・金・土の週4日営業となっています。

今回はカップにたっぷりのクリームと2種のシフォンが入った、ミニパフェ風『カップシフォン』をいただきました!

店舗紹介

Cicca De Chiffon:雰囲気

この日の時点では旗が目印

吉町駅より、県道354号(静岡環状線)を北へ徒歩30秒程。日吉さかえビルの地下1階にオープン。ビル右側の小さな扉が入口です。

シフォンケーキの旗とOPENの看板ですぐ見つかりましたが、まだ店名看板が用意できてないとのことだったので、今後店名が付けば更に分かりやすくなると思います。

駐車場はありませんが、入口左側のスロープから地下の駐輪場へ行けるようになっており、そちらは利用可能とのこと。バイクと自転車は停められます。

店内

石の床と壁に囲まれた独特な雰囲気の店内。冷房が効いていますが空間の印象自体も涼し気で、地下ダンジョンやテーマパーク感ありますね。

BGMなどは無く静かですが、駅が近いので時たま踏切の音や、真夏のけたたましい蝉の声は地下まで響いてきましたね。

以前の店舗からのオブジェ

以前はバーが営業していたテナントだったそうで、こちらの羽は残っていたオブジェを塗り替えたものだそう。記念撮影スポットになっているとのことです。

イートインさせていただきました

イートイン可能な4人掛けテーブルが1つ設置されています。今回は生クリームを使った品を購入した為、店内で食べさせていただきました。

Cicca De Chiffon:メニュー

小麦粉のシフォン

ニューはカットシフォンをメインに、小麦粉と米粉両方あります。こちらは小麦粉のシフォン3種類。奥は注文を受けてから作る生クリーム入りのシフォンカップです。

米粉のシフォン

こちらは米粉のシフォン3種と、とマスカルポーネクリームを挟んだカフェラテシフォン。基本日替りで、以前のメニューではベリー系なども並んだそうです。

クリーム入りカップシフォン

カップシフォン

べやすく一口大にカットされた2種類のシフォンケーキ。内容はこちらも日替りで、この日は『抹茶マーブル』と『アールグレイ』でした。

底までクリームたっぷり

シフォンの間を埋めるようにクリームが底まで入っており、たっぷり絡めていただけます。上にはブドウとマスカットも乗って、ミニパフェのような豪華な内容です。

抹茶マーブルシフォン

抹茶マーブルシフォン

フォンはふんわり溶けるように柔らか!フォークで刺してもスッと抜けてしまうので、クリームと一緒に崩しながら掬う感じでいただきました。

舌触り滑らかで、ふわふわ感が最高!抹茶はほんのり香り苦みなどは無し、ベースの小麦粉自体の自然な甘みが際立った仕上がり。クリームとも相性抜群です!

アールグレイシフォン

アールグレイシフォン

ールグレイは対照的に、紅茶感が結構強めで香り高い仕上がり。こちらも最高な口溶けと、クリームをつけてもくどくならないバランスが最高でした!

瑞々しいブドウもアクセントで、クリームたっぷりなのにペロッと美味しく食べちゃいましたね。単品カットシフォンもお手頃に揃っています。是非お試し下さい!

店舗情報

店名 Cicca De Chiffon
住所 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目21-8 日吉さかえビル B1F
連絡先 下記公式Instagramアリ
駐車場 なし(駐輪場はあり)
アクセス 静鉄日吉町駅より徒歩1分
定休日 月・木・日
営業時間 11:30~17:00
※無くなり次第終了
詳細 公式Instagram

関連記事

岡市のスイーツ記事はこちら!