静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『しずる』駅南の静岡流ラーメン店でトムヤムクンそば!

広告

広告

静岡駅南口目の前の新店舗で
クリーミーなトムヤムクンそば!

駿河区南町、静岡駅南口目の前のビル1階に、2023年8月1日にオープンしたラーメン店。しずるは【静岡流】の略とのことで、地場食材を使った魚介スープを中心に提供。

タイの食に注目したトムヤムクンそばなど挑戦的なメニューもあり、今後はおでんやとろろなど、静岡グルメを絡めたメニューも開発予定とのこと。

カウンターのみの店内。提供も早く、駅近で気軽にラーメンを楽しめる新店舗です!

店舗紹介

しずる:雰囲気

外観

岡駅南口を出て、正面の交差点・横断歩道を渡った右側にあるビル【駿河スカイタワー】の1階。角にセブンイレブンが入っているビルです。

セブンイレブンの奥が二階の四谷学院への入口になっており、その更に奥、数年前まで宝くじ売り場だった場所にオープンしました。

暖簾や看板もガラス壁の内側に設置されているので、正面までこないと目立ちません。駅すぐ傍の立地なのに、歩いてみると意外と穴場な印象になるのが不思議ですね。

店内

店内は1列7席のカウンターが3つ並んで全21席のみ。居抜きではなく飲食系は初めてのテナントのはず。改装したばかりの新しくて綺麗な空間ですね。

テーブル下に荷物かけとティッシュ箱が設置されています。BGMは無し、高校野球中継を見ながら待ちました。

静岡流らあめん?

壁に貼ってあった、しずる【静岡流らあめん】について。使用食材などへのこだわりポイントが紹介されていました。

しずる:メニュー

オープン時のメニュー

ほどの紹介文【未来への挑戦】の静岡グルメ系ラーメンはまだありませんでしたが、定番な中華そば系の中にあるトムヤムクンそばが目立ちますね。

夏に嬉しい冷やし系も2種類あり。カレーや小丼とのセットもありました。

セットなど

注文は入口の大きな端末で。壁のメニューにはありませんでしたが、ランチ限定でミニチャーハンセットもお得に提供。デザートやドリンク・ミニ丼の単品もあります。

トムヤムクンそば

トムヤムクンそば

レンジ色のクリーミーそうなスープに、ナンプラー?の赤い油が浮いています。ココナッツミルクが入ってそうなので、ナムコンというタイプですね。

丼にレモンを添えて、たっぷりパクチー・チャーシュー・紫たまねぎ・メンマ・きのこ・ベビーコーン。トッピングもやや独特ですね。

出汁も効いたクリーミースープ

海老出汁クリーミー

めに酸っぱさ・奥からココナッツミルクのクリーミーな甘さと・ほんのり辛味。海老出汁のコクにスパイスが効いた、濃厚で味わい深い仕上がり。

とろっと重さのある飲み口で、そのままでもスープとして美味しいです。タイカレーっぽさもあるのでライスも頼みたくなりますね。

パクチーの青っぽい香りが加わると、よりタイ料理っぽさがブースト。デフォルトで結構酸味強めですが、レモンを絞って更にさっぱりいただけます。

コシのある細麺

麺は細麺で、茹で加減は柔らかめながらもっちりコシがあり、スープがよく絡みます。歯切れも良く、ずずっと啜って一気に食べちゃいましたね。

トッピングもこだわり尽くめ

チャーシューは定番?

た目は定番のチャーシューですが、三元豚のロースにこだわり、スチコンを使用してローストポーク風に調理した品とのこと。

しっとり柔らかく、スープの香りを纏いながら肉の旨味が口に広がる逸品です!

コリっとメンマとフクロタケ

メンマはコリっと軽快な食感が素晴らしく、甘みもあるタイプでスープに合います。本場のトムヤムクンでは定番のきのこ・フクロタケも入っていて本格的!

ぷりぷりっと歯ごたえが面白く、しっかり旨味も感じる、量は少ないですがトムヤムクンらしさを満喫できるトッピングでした!

いきなり変わり種を攻めてしまったので、静岡出汁の中華そばもまた試してみないとですね。駅前にオープンした個性あるラーメン店!是非お試し下さい!

【しずる】静岡流のトムヤムクンラーメンとは?【静岡市駿河区】- YouTube

店舗情報

店名 静流ラーメン しずる
住所 〒422-8067 静岡市駿河区南町9-1
連絡先 054-270-5914
駐車場 なし
アクセス 静岡駅南口より徒歩2分
定休日 無休
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
詳細 なし

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!