静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

【おしらせ】現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。
年末年始の営業も同様に内容が異なる場合がございます。二点予めご了承ください。

『アンシャンテ』葵区の無添加パン屋で可愛いペンギンあんぱん【ゴマペン】

f:id:sakuyaoi:20210525032249j:plain

沢山のペンギンに囲まれた
自然な美味しさ無添加パン屋

区千代、市街地からは安倍川・安西橋を超えた先にある小さなベーカリー。オーガニック食材を使用した無添加パンを提供しています。

おかずパンなどはあまり無く、素材の自然な美味しさ・優しい甘さが伝わる、サラダと合わせて朝食にいただくようなシンプルなパンがお手頃価格で揃っています。

ペンギンに飾られた可愛い店内外。今回は2021年3月より登場した、ペンギンの形をしたあんぱん【ゴマペン】を求めて初訪問です。

広告

 

店舗紹介

アンシャンテ:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210525032252j:plain

外観

通りから外れた静かな住宅街にあるアパートテナントの一階。パンとペンギンのウィンドウアートが目印のアンシャンテさん。

f:id:sakuyaoi:20210525032303j:plain

店内もペンギン尽くし

棚に並んだペンギングッズを筆頭に、店内各所にペンギンの飾り付けがされている他、ペンギンと店舗ロゴがデザインされたオリジナルのエコバッグも販売されていました。

アンシャンテ:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210525034223j:plain

f:id:sakuyaoi:20210525034227j:plain

シンプルな無添加パンが揃います

射してしまって見ずらい写真ですみません。この日の品揃えは24種、100円~150円程の定番の品から、大きなフランスパンや一斤売りの食パンもあります。

チーズ入りやコーン入りなどおかずパンもありますが、いずれも包むタイプで派手な見た目の品は無く、小ぶりで可愛いシンプルな品中心です。

f:id:sakuyaoi:20210525032300j:plain

曜日替りの品も

木・金・土曜日はそれぞれ限定商品もあるみたいですね。この日は火曜日でしたが、金・土のクリームパンが気になる...。

可愛いペンギンあんぱん【ゴマペン】

f:id:sakuyaoi:20210525032306j:plain

ゴマペン

影用に可愛いペンギン皿に載せていただいた【ゴマペン】胡麻入りのパンとレーズン・コーンでしっかりペンギンの姿に飾り付けたつぶあんパンです。

ペンギンだらけのお店なので以前からの看板商品なのかと思いましたが、2021年3月に登場したばかりの新商品とのことでした。

※ブログ用に特別に店内で撮らせていただきましたが、イートインスペース等はありません。

優しい甘さのもっちりつぶあんぱん

f:id:sakuyaoi:20210525032312j:plain

ゴマペンに感謝していただきます

んなに可愛くてもパンはパン。感謝して美味しくいただきました。胡麻たっぷりの黒パンは甘みと少々の塩気を感じるもっちりパン。

中のつぶあんも甘すぎず、パン自体の塩気と絶妙な相性でおやつにピッタリでした。お腹の部分含めて、パン自体が素材の旨味を感じる逸品です。

塩にぎりのようなパンの極【岩塩パン】

f:id:sakuyaoi:20210525032309j:plain

岩塩パン

う一品【岩塩パン】をいただきました。こちらはゴマペン以上に塩気の強い味わい。(岩塩が乗ってるので当たり前ですが)

パン全体のモチモチ食感にこんがり香ばしさも強く、塩おにぎりならぬ塩パンとして軽い昼食にピッタリです。噛むほどに素材の甘みも感じる逸品ですよ!

オーガニック素材の可愛いパン屋アンシャンテさん。食べやすいサイズで世代を問わず美味しくいただける逸品が揃っています。是非お試しください!

店舗情報

店名 アンシャンテ
住所 〒421-1212 静岡市葵区千代1丁目12-28
連絡先 054-277-1712
駐車場 あり
アクセス 静鉄バス藁科線 山崎バス停より徒歩5分
定休日 日・月・第四金曜日
営業時間 10:00~18:30
詳細 公式Twitter

関連記事

岡市のベーカリー記事はこちらから!