静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『梶原山公園』日本夜景遺産に登録!静岡市内を一望する絶景スポット!

梶原山公園

景勝地でありデートスポットであり
歴史もある静岡市の山の上公園

区長尾、鳥坂と瀬名の山側に位置し、清水区と葵区を挟む山の上にある公園。市内を一望できる景勝地!2019年9月に日本夜景遺産に登録されました!

標高は300m程、カーブが多く急な山道は街灯もガードレールも無い部分すらあり、夜に行くのは中々怖いスポットでもあります。

一帯は名前の由来にもなった平安から鎌倉時代の武将・梶原景時の終焉の地でもあり、歴史的背景も相まって心霊スポットとしての話題もある場所です...。

広告

 

梶原山公園

アクセスがなかなかなり大変

f:id:sakuyaoi:20190718012623j:plain

山道

方16時ごろの公園への旅路。標高300mとはいえ、山下から一気に駆け上がる入りくねった地形は標識を見逃すとまず迷います。

行きの分かれ道は全部で5回ほど。Vターンカーブをするような物凄い場所もあり、分かれ道の標識も小さいうえに近くに外灯なしという始末。

夜は夜景が綺麗なデートスポットとして各サイトで紹介されているのですが、道を知らなきゃ最悪転落しそうな山道なのですが大丈夫なのでしょうか...。

緑豊かな駐車場から

f:id:sakuyaoi:20190718012618j:plain

駐車場

んとか登り切った標高280m程の地点、駐車場の眼前も緑が生い茂ります!ここからは少しハイキング。それほど距離は無いですが上りが急なのでちょっと疲れます。

f:id:sakuyaoi:20190718012627j:plain

f:id:sakuyaoi:20190718012616j:plain

公園へ

駐車場から先は整備されているので問題なく歩いて進めます。大自然の中なので蜂や蚊がブンブン飛んでるので対策は忘れずに。虫が多いデートスポット...

梶原山について

f:id:sakuyaoi:20190718012633j:plain

梶原山について

原山についての案内看板があったのでこちらでまずは説明から。背後に見える通り静岡市が一望できる絶景スポットですが、伝説級の歴史もあるのです。

下記は看板の書き出しです。

倉幕府を開いた源頼朝の家臣として勢力を振るった梶原景時も、頼朝が死ぬと北条氏や他の有力家臣と対立し、正治二年(1200)一族を率いて鎌倉を後にして西国へと向かったのです。

しかし駿河地方には景時脱出の触れが回っており、一行が清見関(興津清見寺町)にさしかかった時、駿河武士団の吉香小次郎、洪河二郎、船越三郎、飯田五郎、矢部小次郎等と合戦になりました。

戦いは高橋、飯田、高部地区にかけて激しく行われました。景時の一族・家臣三十三人は次第に打ち取られ、中でも豪者といわれた梶原景茂(三男)はこれもするが第一の豪者吉香小次郎と相打ちになり果てました。

戦いの様子を見ていた景季(長男)は父にむかい「もはや、かない候まじき、敵の名もなき下郎の手にかからんより、速やかに御自害あるべし」と言うのでした。

景時も今はこれまでと思い、景季、景高(次男)と親子三人で鳥坂に程近い牛ヶ谷の山(今の梶原山)に入っていきました。

途中岩間から清水が湧き出していたので、髪を洗い整えたと伝えられています。その場所は今、鬢水(びんみず)と呼ばれています。

山頂の草の上に座を占めた景時は「もののふの かくこもかかるときにこそ 心の知らぬ 名のみおしけれ」と辞世の句をのこし三人共にこの地で自害しました。

時に景時六十一歳、景季三十九歳、景高三十六歳でした。

f:id:sakuyaoi:20190718012631j:plain

景時終焉の地の石碑

展望台の手前に景時終焉の地の石碑があります。上記した通り無念を持ったまま自害した地でもあるので、色々と心霊系の話も耳にするスポットとなっています。

デートにも人気の絶景スポット

f:id:sakuyaoi:20190718012642j:plain

展望スポットがいくつも

園と名は付いていますが遊具などはなく、展望台にもなっている東屋とベンチがある程度。見晴らしは最高で、どの方向を向いても市内が眺められます!

斜めに見下ろす静岡市内は写真に撮るとシムシティのようですね笑 各方向で撮った写真を紹介します。

清水区方面

f:id:sakuyaoi:20190722051726j:plain

清水港・三保方面

のホーム清水港から三保の辺りまで一望できます!日本平からも清水港は綺麗に見渡せますが、梶原山は更に広範囲な感じ!

もっと高解像なカメラで撮ってどこに何があるか確認したら面白そう~!海を挟んで伊豆半島もバッチリ見えてますね!

f:id:sakuyaoi:20190718012644j:plain

国道一号線と興津方面

少し左を向けば国道一号線『静清バイパス)を中心に、梶原山のふもとから興津まで一望!清水港までパノラマカメラで撮ればよかったです...。

f:id:sakuyaoi:20190722051521j:plain

展望台

清水方面を眺めるなら石碑の後ろの展望台がお勧め!公園内は1mほどの茂みに囲われているので、ちょっと高いだけで写真の角度がキマりますよ!

f:id:sakuyaoi:20190718012648j:plain

富士山と一緒に

興津方面から更に左に向くと、山の向こうに富士山も見えています!もう夏なので雪もない影の富士山ですが、冬に来たらもっときれいに見えるはず!

f:id:sakuyaoi:20190718012639j:plain

富士山

ズームで撮るとこんな感じ!清水港からは海越し・町越しの富士山なので、自然と山々に囲まれた富士山は清水だと逆に珍しいかも!

駿河区・葵区方面

f:id:sakuyaoi:20190718012636j:plain

駿河区葵区方面

高いビルが部分部分で見える駿河区・葵区方面は正にシムシティですね!右に見える小高い山は浅間神社の裏手『賤機山』です!

東静岡のdocomoのビルとグランシップ、静岡駅はこの距離でも特徴的でわかりやすいです!意外と駅周辺以外にも高いビルあるんですね~!

f:id:sakuyaoi:20190722051523j:plain

夕焼けが綺麗

右を向くとこちらは新東名が通る山脈が続き、日が落ちる美しい景色が眺められました!この先の山から眺める景色も最高らしいです。私も未だ行けてません。

夜景まで撮りたかったのですが、思い付きで来たため夜撮影用のカメラも無く、この日は撤収。帰り道真っ暗だと怖いですからね!

またいつか夜景も含めて写真を撮りに再訪したいですね!

広告

 

スポット情報

スポット名 梶原山公園
住所 〒420-0903 静岡市葵区長尾1134
連絡先 054-221-1433
駐車場 あり
アクセス 徒歩30分圏のバス停なし
詳細 静岡市公園整備課

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!