静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市グルメを探すならこのブログ!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

静岡市のパワースポット

行くだけで癒やされる?パワーが貰える?そんな気がする静岡市のパワースポットを紹介!ζζ

『酒場ミルクホール』清水駅前のディープでレトロな居酒屋に潜入!

清水駅近くの住宅街にある怪しい雰囲気の居酒屋。コンセプトはレトロ系ですが、雑多な感じがサブカル要素薄めのB級スポットなイメージ!笑 平日は予約でコースプラン限定だそうで、軽く入ってみたい方は金・土がおすすめとのことです。 私も怖くてなかなかい…

『西宮神社』大祭は11月19・20日!小さな清水のおいべっさん!

毎年11月19日、20日に行われる、清水の西宮神社大祭、通常おいべっさん。熊手を購入し、鯛や口取りをお供えする漁師町伝統のお祭りです。巴川に架かる港橋にて縁日も開かれ、夜遅くまで神社へ並ぶ人足が絶え(ないお祭りでしたが毎年規模は縮小中)ζζ

『静岡県富士山世界遺産センター』信仰と芸術を伝える富士山博物館!

静岡県富士宮市、富士山本宮浅間大社のすぐ近くに2017年12月23日(良い富士山の日)にオープン!世界遺産富士山について学べる博物館です! 実は2016年に山梨に同名の施設がオープンしており、なぜ同名でオープンしてしまったのかは分かりませんが紛らわしい笑…

『まぼろし博覧会』静岡の魔界!日本一のカオス!世にも奇妙な博覧会!

伊東市富戸、国道沿いに急に現れる看板と、駐車場から無造作に並べられた謎のモニュメント達。歩みを進めるほど理解が追い付かない狂気が広がっています。3つのテーマに分かれた博覧会ですが、テーマを分ける必要があったのかというくらい、全体を通してカオ…

『伊豆極楽苑』カオスと学びが同居した伊豆のディープな地獄めぐり!

伊豆市下船原、山の中にある地獄を体験するテーマパーク!館内では地獄や極楽の説明から始まり、模型展示と紹介が並んでいます。内容は至って真面目なのですが、どこか言葉選びや展示のセンスが独特笑 ※地獄めぐりにはかなりグロさを伴う展示も多数あります…

『紅葉山庭園』四季折々の自然と煎茶を味わう駿府城公園の日本庭園!

葵区駿府城公園の北御門そばにある日本庭園。何百年と受け継がれる城内の自然施設という訳ではなく、駿府城公園の歴史的背景を生かし、城郭の庭園のような遊びと楽しさを再現した庭園だそうです。四季により様々な自然・植物が見ごろを迎え、特に11月下旬~1…

『東御門・巽櫓』見どころ満載!駿府城二ノ丸の歴史資料館!

駿府城公園南東側、1989年に復元された巽櫓と、1996年に復元された東御門。実用化されていた時代の技術を用いての復元のため、建築的価値も高い建物です。内部は当時の駿府周辺の歴史や暮らしの資料展示や、当時使われていた家具や小物などの収集品、城内に…

『駿府城公園』日本一の天守は静岡市に!発掘調査中の城跡公園!

天守大の大きさ日本一!おまちの中心大きな城跡公園!静岡市の代表的な観光スポットの一つ、駿府城公園。徳川家康公が築いた駿府城公園の城跡をそのまま利用した公園です。天守閣はありません。有名どころなので後回しになっていましたが、意外と地元の方で…

『あかりともるよる』世界遺産三保の松原のキャンドルナイト!

世界遺産『三保の松原』の登録を記念して、毎年6月22日前後に開催されている、三保の松原キャンドルナイト『あかりともるよる』の紹介です。三保の松並木を囲むように無数の灯篭(キャンドル)が並べられる美しく幻想的な光景!デートにもおすすめのイベントで…

『魚町稲荷神社』ワールドカップの願掛けにも!清水のサッカー神社!

小芝八幡宮と並ぶ清水のもう一つのサッカー神社。日本の少年サッカー発祥の地として、多くのサッカー関係者に愛されています。清水エスパルスもシーズン前の願掛けに最初に立ち寄るそうです。もとは武田信玄所縁の神社で、周辺では清水の歴史に纏わる面白い…

『登呂遺跡』竪穴住居に高床倉庫!弥生文化の遺跡で古の時代を体験!

駿河区登呂にある弥生時代の農耕文化を伝える史跡。歴史の教科書に載っていた登呂遺跡そのものです。敷地内は広い公園になっており、高床式倉庫や竪穴式住居が見学可能です。弥生時代の生活や出土品について体験しながら勉強できる博物館も隣接していますよ…

『ぶらり旧東海道』庵原川~江尻宿~草薙の辺りを周ってみた

郷土史研究発表用に提供した写真がほとんど使ってもらえなかったので、こちらはこちらで有効活用して旧東海道町ぶらの記事にしました。結構マニアックな内容ですが、清水の何気ない景色の歴史を知りながら、当時の景色に思いを馳せられる良い町ぶらルートに…

『清水船越堤公園』丘の上の広い公園は清水を一望できる桜の名所

清水区船越にある広い公園。桜の時期には公園内の各所で様々な桜が眺められる、お花見の名所です。階段がいくつもあり、かなり高低差があります。高い場所まで上ると、富士山が正面に見える絶景スポットでもありますが、花見の時期にはなかなか綺麗に晴れる…

巴川と橋⑭巴流大橋(ぱるおおはし)

いよいよゴールの巴流大橋。3本+1本?の川の傍にあるぐにゃりと曲がった歩道の橋、斜張橋ですが主塔がアンバランスに曲がっていて独特の味わい深さがあります。巴川では一番新しい特徴的な橋。今回のゴールにふさわしいですね!ζζ

『忠霊塔公園』清水の隠れ富士山ビュースポット

清水区迎山町にある忠霊塔公園は高台から雄大な富士山を拝める景勝地です。観光地として紹介されることの無い地元民だけが知っている富士山ビュースポットを紹介いたします。独特な雰囲気のある公園ですが、清水の町を見わたせる良い場所ですよζζ

『秋葉山大祭』清水の四季最後の火の祭り 厄落としは火渡りで!

毎年12月15、16日に行われる清水の四季最後のお祭り。15日昼間に江戸火消しの纏行列を行い。16日夜に一年の厄落としとしての火渡りが行われます。清水の祭りの中でも規模が大きく、縁日もたくさん並ぶため、毎年多くの参拝客で賑わいますζζ

巴川と橋⑨ 稚児橋

巴川と橋シリーズは今回で一旦最終回。最も歴史があり、最も新しい橋『稚児橋』です。河童橋と言われることの多いこの橋周辺には古くから根付いた河童伝説があります。最終回にふさわしいボリュームを目指しました。最後までどうぞよしなにζζ

『久能山東照宮』日光と並ぶ総本宮!徳川家康が眠る静岡市の国宝!

静岡市駿河区根古屋に所在する神社。本殿は国宝に、多くの社殿や収蔵品が国の重要文化財に指定されています。1616年、晩年を駿府で過ごした天下人徳川家康公の死後、彼の遺命に従ってこの地に埋葬。翌年、2代将軍徳川秀忠によって国中の名だたる職人が集めら…

『三保の松原』羽衣伝説と富士山信仰の歴史&観光ガイド

三保の松原は静岡市内にある唯一の世界遺産です。2013年6月22日 世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として富士山の構成資産の形で登録されました。全長約7kmの松林、羽衣の松、神の道、御穂神社、清水灯台から構成されていますζζ

登録有形文化財『清水次郎長生家』海道一の親分のルーツ

2017年11月17日 登録有形文化財 指定決定!清水区美濃輪町、次郎長通り商店街にある、海道一の親分『清水次郎長』の生まれた家。当時から残る町屋作り、建築的な価値も高いです。次郎長一家の資料や当時の家財が展示されていますζζ