静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『あおい温泉 草薙の湯』ロウリュや岩盤浴も!静岡の日帰り温泉!

f:id:sakuyaoi:20210810022035j:plain

温泉も湧きました
地元定番の日帰り大衆風呂

水区草薙にある地元定番の日帰り温泉施設。以前はレトロな大衆銭湯といった雰囲気でしたが、数年前に改装し小さめのスーパー銭湯系施設になりました。

小柄な施設ながら露天風呂を含む6つの風呂に、2種の岩盤浴とロウリュウタワーサウナ。休憩スペースも横になれる場所が揃っており、館内レストランもあります。

平日大人700円からのお手頃価格(岩盤浴別料金)でゆったりくつろげる、地元定番の温泉スポットです!

あおい温泉 草薙の湯

f:id:sakuyaoi:20210810022002j:plain

外観

JR草薙駅から徒歩6分ほどの住宅街に、大きな駐車場と旅館のような建物。少し風変わりな屋根の先に『ゆ』の文字が目印です。

草薙の湯:入館料金

f:id:sakuyaoi:20210810022004j:plain

券売機

内に入ると正面に券売機・左手側に靴箱があります。ナンバー付きのカギを取ってから券を買って受付に渡すオーソドックスな銭湯のシステム。

料金は大人(中学生以上)平日750円・週末850円。100円で会員カードを作ると各50円引き。子供はいつでも350円です。

岩盤浴はプラス料金で平日350円・週末450円。12歳未満の方は保護者同伴でも利用できません。券売機には入場券の他に各種アメニティやお土産まで揃っています。

草薙の湯:概要

f:id:sakuyaoi:20210810022025j:plain

温泉について

泉の紹介の前に草薙の湯について。あおい温泉の"あおい"は駿府(かつての静岡市)を治めていた天下人『徳川家康』の徳川家家紋、葵の紋から来ています。

以前までは普通の銭湯で、温泉もあったのですが伊豆からお湯を輸送したものを使用しており市内で沸いてるわけではありませんでした。

『中伊豆温泉 草薙の湯』という名前で経営されていましたが2016年始め頃に東静岡駅傍の地下から温泉が湧いた為、引き湯して天然温泉施設に進化した形です。

泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉。傷とか体の病気とか心の病気とか疲労とかいろいろ効くらしいですよ。

きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、筋肉・関節のこわばり、腰痛、
神経痛、打撲、捻挫、胃腸機能の低下、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、
軽度高コレステロール血症、軽度喘息または肺気腫、自律神経失調症、病後回復期、疲労回復、健康増進

サイダーの中に浸かってるような高濃度炭酸泉、肩湯・座湯・寝湯・電気風呂などのエステ風呂、お肌がつるつるになるらしいシルク風呂。

色々な方向から水流によるマッサージを行うスーパーエステ風呂など草薙の湯オリジナルなお風呂もありました。詳細や画像は公式サイトをどうぞ。

www.kusanagino-yu.com

草薙の湯:お食事処

f:id:sakuyaoi:20210810022010j:plain

メニュー

薙の湯のお食事処は受け付け正面の広間『お食事処 旨い蔵』のみです。和洋中おつまみからデザート、お酒まですべてそろってます。

f:id:sakuyaoi:20210810022007j:plain

草薙ラーメン

地名が入ったメニューってつい頼みたくなっちゃうのですよね。見た目は普通の醤油ラーメンですが、出汁と生姜が効いていて温まります。

チャーシューも結構な厚切り、メンマやネギもしっかり入ってるので食べ応えありました。スープは見た目より濃い醤油味です。

草薙の湯:休憩スペース

f:id:sakuyaoi:20210810022016j:plain

浴槽型ソファ

間の二階部分は『湯上がりお休み処』漫画が読める休憩スペースです。浴槽型ソファーにぐでんと寝転がれます。

f:id:sakuyaoi:20210810022019j:plain

漫画もたっぷり

手の届く範囲に並べられた漫画をゆっくりじっくり読破できます。そんなに数は多くないですがコナンを最新刊まで読めるので3日は暇つぶしできますね!

f:id:sakuyaoi:20210810022013j:plain

f:id:sakuyaoi:20210810022022j:plain

仮眠スペース

奥側は仮眠スペースですが、ミニベッドと向かい合って六角形のカプセルホテルのような半個室が用意されています。掛け布団が用意されててありがたいです。

奥には枕と明かりが設置され、うつ伏せで漫画を読むのに最適な環境です。

夢殿 岩盤浴

f:id:sakuyaoi:20210810022028j:plain

岩盤浴は別館

眠コーナーの先は岩盤浴コーナーにもつながっています。受付のすぐ後ろに入口の階段があるのですが、二階が繋がってるのは便利でした。

岩盤浴コーナーには2つの岩盤浴と強力なサウナが用意されています。

天平の間

特殊な壁と天井が遠赤外線とマイナスイオンを効率的に体に取り込ませる。とよくわからないですが凄そうな岩盤浴。

平らですべすべな岩の上に横になるので、ゴツゴツしていて眠れそうには無かったですが、体はすぐに温まり汗が吹き出しました。

座るタイプもありましたが、横になる方が効果的ですね。

羽衣の間

横になる部分にピンク色の岩塩がずらっと敷き詰められた岩盤浴。初見は見た目にも触れた感覚にもびっくりしますが、横になってみると存外心地良い。

触った感じはほとんど熱を感じず、こちらの方が眠れました。岩に包まれる間隔はここでしか味わえないと思います。

背中から徐々に発汗していき、天平の間以上に体の奥から汗が噴き出していきます。壁と天井がトゲトゲしており、沖縄のサンゴで出来てるらしいです。

飛天の間(ロウリュウサウナ)

三つめは岩盤浴じゃありませんが、巷で話題のロウリュウサウナがあります。

中央に巨大なストーブがある部屋でストーブを囲うように座り、スタッフさんがアロマを焚いてくれたり、巨大なうちわで発汗運動をしてくれます。

慣れてないとかなり危険なレベルの汗をかきますので水分補給等注意が必要です!実際二人ほど脱水で倒れて運ばれていきました。

サウナ内の温度が急激に数度上がりますので、体感温度は更に急激に上がります。サウナに慣れた方には本当におすすめな上級者向けのサウナですね。

f:id:sakuyaoi:20210810022032j:plain

すっかり夜に

お風呂とサウナだけでもゆっくり癒せて、気が付けば夜です。週に一回ぐらいは通いたくなる、時間を忘れて心体安らぐ施設でした!

店舗情報

店名 あおい温泉 草薙の湯
住所 〒424-0886 静岡市清水区草薙1865−2
連絡先 054-349-2626
駐車場 あり
定休日 第三水曜日(月1休み)
営業時間 平日・土曜 10:00~24:00 日・祝 9:00~24:00
詳細 公式サイト

関連記事

静岡市の温泉・宿泊施設の記事はこちら