静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『増田屋支店』予約忘れが珍百景!?静岡・鷹匠の和菓子店!

f:id:sakuyaoi:20210807075830j:plain

珍百景で話題になった
鷹匠の老舗和菓子店!

区鷹匠2丁目、日吉町駅から徒歩3分の小さな和菓子店。看板メニューの『みつだんご』をはじめ、数種のお手頃和菓子を提供しています。

TV番組・ナニコレ珍百景の2011年12月の放送にて【予約忘れを先にあやまる和菓子店】として紹介され話題に。2021年のスペシャルでも再び紹介されていました。

本店は葵区屋形町、創業200年を超える市内でも屈指の老舗『増田屋菓子店』鷹匠支店のオープン年はハッキリしませんが、数十年以上は営業してそうな外観です。

店舗紹介

増田屋支店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210807075817j:plain

外観

吉町駅前の鷹匠寄りの道をまっすぐ徒歩3分。だんごとわらび餅のカラフルな旗が目印、ガラス戸やひびの入った壁に歴史を感じるレトロな外観です。

店内は奥にもケースがあり、以前はそこにも和菓子が並んでいたようですが、現在は写真のガラス戸傍にある小さなケースに入ってるもののみがその日の商品です。

f:id:sakuyaoi:20210807075823j:plain

f:id:sakuyaoi:20210807081302j:plain

予約はできるが非推奨

こちらが珍百景で紹介された予約忘れを謝る張り紙。電話予約ができない訳ではないそうですが、ただ忘れやすいのでその場で買ってくださいとのこと。

珍百景で紹介された際の写真が額に入れて飾られています。

増田屋支店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20210807075826j:plain

時間帯によって変わります

ースに並ぶ和菓子は日や時間によって変わりますが、名物のみつだんごは1日70本程でお昼前には売り切れの日が多いみたいです。この日は11時頃でラス1でした。

他には京わらび・利休まんじゅう・水羊羹。どら焼きも人気だそうですがこの日は無し。いずれも1個から購入可能で、個数制限はないので在庫はまちまちですね。

※残念ながら2021年は9月まで暑いのでみつだんごは提供なしとのことです。写真は2021年8月3日の内容です。

老舗の名物みつだんご

f:id:sakuyaoi:20210807075820j:plain

みつだんご(130円)

げ目の付いたお団子は3個ですが1個が結構大き目。奈良・吉野の高級葛を使用しているというみつは、上からかけるだけではなくしっかり絡めてあります。

軽く焼いてバランスよくできたこげのほろ苦さに、とろみの強いみつ自体は結構甘め。

焼きたてでは無いのにしっかり柔らかく、もっちり伸びる食感でみつがしっかり絡んだ逸品でした。割とさっぱりで何本でも食べられちゃいそう!是非一度お試しください!

店舗情報

店名 増田屋支店
住所 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目10-5
連絡先 054-253-1769
駐車場 なし
アクセス 静鉄日吉町駅より徒歩3分
定休日 日・月
営業時間 9:00頃~17:00頃
詳細 食べログ

関連記事

静岡市のスイーツ記事はこちら!