静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市グルメを探すならこのブログ!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『清水みなと祭り』港かっぽれに海上花火大会!清水の夏を彩る大祭!

清水人が一番熱くなる夏の3日間

年8月1週目の金・土・日曜日に開催する、清水最大の夏祭り!2018年で71回目の戦後から半世紀以上続く伝統のお祭りです。

『次郎長道中』『港かっぽれ総踊り』など伝統的な地踊り披露の他、陸海空自衛隊主体で行い、護衛艦の寄港やブルーインパルスの航空ショーなどが行われる『マリンフェスタ』など近年からの企画。

フィナーレには約一万発の花火を港で打ち上げる『海上花火大会』など、清水の幅広い世代が共に盛り上がる3日間です! 

広告

 

みなと祭りのイベント

f:id:sakuyaoi:20180802005526j:plain

祭り提灯

中がお祭り色に染め上げられ、3日間清水の各地でイベントが行われます。冒頭で上げた各イベントを紹介していきますね!

次郎長道中

f:id:sakuyaoi:20180802005421j:plain

次郎長道中
水次郎長一家に扮装して、次郎長通りをはじめ町の各スポットで踊りを魅せる『次郎長道中』2日目と3日目に行われます。 
講談を基にした清水二十八人衆は一人一人役が決まっており、毎年演じる人は変わります。ただ踊るだけではなく『お控えなすって』の口上披露も一人一人違う台詞を演じます。

f:id:sakuyaoi:20180802005417j:plain

一番前は次郎長じゃないです

ちなみに道中写真で一番前にいるのは山岡鉄舟。次郎長は二番目、三番目にお蝶さんと続きます。

f:id:sakuyaoi:20180802005424j:plain

口上披露

口上披露後の写真でしたね。抜刀のかっこいいカット。次郎長役は毎年の花ですね。

ちなみに口上というのは仁義切りのことで、当時の侠客や旅人が同業者やその島を仕切る相手に出会った際の自己紹介です。

口上には作法と決まりがあり、その通りにできないと殺されても仕方ないと言われていたほど当時は重要なやり取りでした。

今はもちろんそんな厳しいものではないですが、難しいセリフをかっこよくキメるので、完璧な口上披露は一度見るといつかやってみたいなと憧れるものです。

みなとかっぽれ総踊り

f:id:sakuyaoi:20180802005427j:plain

手前から奥まで全部人です

水港の中心を通る、さつき通り約1.8kmを歩行者天国にして、伝統の清水の地踊りに次郎長道中の曲の一部、そしてみなと祭りのオリジナル曲『港かっぽれ』を踊ります。

各日100を超えるチーム、2000人を超える踊り手がさつき通りを2時間ぶっ通しで踊り歩くのです!

f:id:sakuyaoi:20180802005507j:plain

宇崎竜童さん

港かっぽれを作曲・歌唱したのは歌手・俳優として有名な宇崎竜童さん。若者も一緒に楽しめる曲をと依頼され、1987年に作曲されました。

総踊りは毎年必ず宇崎竜童さんのかっぽれコールで開会します!

f:id:sakuyaoi:20180802005504j:plain

幼稚園児も踊れます

f:id:sakuyaoi:20180802005510j:plain

どこもかしこもダンシングナイト

かっぽれが登場するまでは伝統を伝えるお祭りだったみなと祭りは、若者も楽しめるお祭りとして再出発し、5年・10年ごとにかっぽれの新曲も登場しました。

f:id:sakuyaoi:20180802005513j:plain

動きが激しすぎる

かっぽれファンク(港かっぽれ)、活惚レゲエ、かっぽれ佞武多、かっぽれエイサー、かっぽれフラメンコと日本各地のお祭りをイメージし清水港をテーマにした踊りの数々。

地踊り・盆踊りというには些か激しすぎる動きで、町中のディスコって感じですが、清水の人間であれば小学校で必修するので大体踊れます。

イメージ沸きにくいと思うので動画をお借りしました!ここまで派手に動くチームばかりではないですが、魅せる踊りという意味ではこういうチームが盛り上がって好きです↓

 

見どころは12分あたりのかっぽれエイサーのフリータイムですね~各チームオリジナルで振付する30秒ほどの見せ場ですが、オタ芸を組み込んでるチームはここくらいです笑

盆踊りのイメージしてたらびっくりな若者向けの振付と曲でしょう?

ちなみに動画の1曲目、かっぽれ佞武多は吹奏楽の曲としても広まっており、八王子学園の応援曲や東海大菅生の菅生ミックスとして認知されてます。

清水の曲って知らないでリズムだけ知ってる人も居るかもしれません。

広告

 

清水マリンフェスタ

f:id:sakuyaoi:20180802005433j:plain

護衛艦むらさめ

年二日目と三日目に日の出ふ頭で開催される陸海空自衛隊主催で行われる公開イベント。護衛艦の内部見学や航空ショー(展示飛行)なども行われます。

f:id:sakuyaoi:20180802005444j:plain

f:id:sakuyaoi:20180802005447j:plain

護衛艦の内部見学

予約なしで見学ができるため、県外からのお客さんにも人気のイベントですね。こういうのは固定ファンのおっかけの方もいるのです。

次郎長道中や総踊りが地元の人間が盛り上がるイベントに対して、こちらは集客イベントって感じ、2018年は護衛艦『いずも』の一般公開が行われますよ!

f:id:sakuyaoi:20180802005451j:plain

f:id:sakuyaoi:20180802005458j:plain

ブルーインパルス

展示飛行もファンが多いですよね~!2017年はブルーインパルスの飛行が行われ、大変な盛り上がりでした。大きなカメラ持ったファンでごった返しです。

2018年は静浜基地第11飛行教育団所属T-7、浜松基地第1航空団所属T-4による展示飛行が行われます!

f:id:sakuyaoi:20180802005441j:plain

青空だと白い船が映えますね

海上花火大会

f:id:sakuyaoi:20180802005522j:plain

上手に撮れない

3日目の最後のイベント、グランドフィナーレの海上花火大会!日の出ふ頭の会場から、1時間で様々なテーマに沿った1万発の花火が打ち上げられます。

日の出埠頭も開放されていますが、見る分には素晴らしい席ですが、写真を撮るならドリームプラザ当たりからのほうが良いですね。ちょっと近すぎるのです。

こちらは去年私が埠頭から撮った一番最後の花火です!毎年ちょっとずつ違いますが、最後の大スターマインは同じなのでネタバレになります笑

見る分には派手ですが、映像ももう少し後ろから撮りたいですね~今年はどうしようかな~!

f:id:sakuyaoi:20180802010352j:plain

埠頭での次郎長道中

花火大会開会直前には埠頭埠頭にて最後の次郎長道中披露も行われますよ!

その他祭りっぽい写真

屋台はちょっとだけ

f:id:sakuyaoi:20180802005501j:plain

屋台

踊りが行われるさつき通りにはすこーしだけ屋台が並びますが七夕まつり程ではないですし、灯ろう祭りよりも少ないかも。

体を使って楽しむのがテーマのお祭りなので趣旨がちょっと違うのかもしれませんね。

提灯が町中に

f:id:sakuyaoi:20180802005415j:plain

駅前銀座

みなと祭り期間は清水の町中が提灯で飾り付けられ、お祭りムード!この辺りは特に屋台が出るわけでもイベントがあるわけでもないですが、雰囲気とノリが大事なのです!

というわけで清水中が盛り上がる夏の大祭!実のところ旧清水市のお祭りなので旧静岡市側、葵区や駿河区の人にはあんまり馴染みもない感じなのですけど、観光で来ても楽しめるお祭りだと思っていますので!一度は是非見に来てください!