静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『小木曽製粉所 清水駅前店』長野発の蕎麦チェーンが静岡初出店!

広告

広告

長野発のコスパそばチェーンで
ざるそばと山賊焼きランチ!

野県発、お手頃価格もウリな蕎麦処チェーン・小木曽製粉所さんが、2023年7月29日、清水駅前に新店舗をオープン!

長野県内18店舗、長野県外にも今回の清水店を入れて15店舗。山梨・愛知には既に店舗がありましたが、静岡県内は今回が初出店だそうです。

自社製粉・製麺のこだわり二八そばを、ざるは並盛から380gの大盛りまで定額640円!(OPEN時点)天ぷらなどサイドも豊富で、お手頃価格で満足ランチが楽しめますよ!

店舗紹介

小木曽製粉所:雰囲気

外観

水駅の西口階段を下りて右方向へ、観光案内所や交番なども入るビル【アトラス清水駅前】の2階左側にオープンしました。階段下にメニュー看板が設置されています。

店内

店内は入口の券売機で注文制。先払いで受付番号を発券したら、好きな席で呼び出しを待つフードコートシステムです。

照明は少な目でほんわり、窓からの自然光で落ち着く空間。4人掛けテーブル6・2人掛け2、2人ずつ並びのカウンター席8席分となっています。

小木曽製粉所:メニュー

メニュー

板メニューはざるそばで、並220g・中300g・大380gどれを選んでも定額!並の2.5倍の特盛は別料金ですが、540gと蕎麦としてはかなりガッツリです。

天ぷらや丼メニューもあり、少しお得なセットも。他はぶっかけとかけそばがあり、こちらはサイズによって値段が変わります。追加トッピングも各種充実です。

ざるそばのつゆなどはセルフで

番号で呼び出されたらカウンターに商品を取りに行き、ざるそばの場合はつゆや薬味もセルフで用意します。左のドリンクバーのような装置に入った黒い汁がそばつゆです。

器に盛られたネギ・パックのわさびがありました。箸やレンゲなどもこちらからセルフなのでお忘れなく。お冷は緑茶とほうじ茶も温冷でありました。

オープン記念セット

オープン記念セット(中ざる+ミニ山賊焼き)

8月10日までオープン記念で、こちらの中ざる+ミニ山賊焼きのセットが640円とざるそば単品価格で提供中!そばのサイズは選べませんが、ミニ山賊焼き150円分お得です!

コシの強いさっぱりざるそば

中盛は300g

盛でも300g、一般的なざるそばの大盛くらいはありますね!一口目は弾力食感に驚きました。コシが非常に強く、モチモチと噛んで香りを味わえる仕上がり。

ぶわっと広がる程強い香りではありませんが、自然な甘みも感じます。細麺なのでちゅるっと啜れて、ぼそぼそ感は全くない定番に美味しくいただける蕎麦です。

濃いめのつゆでさっぱりと

つゆは濃いめでキリっとしていますが、出汁も効いており奥からの甘みあり。清水港界隈のそば処のつゆにも多い味わいですね。

浸しすぎず、サッとくぐらせる程度が個人的には良いバランスでした。

塩味も濃いので、蕎麦の香りはやや散ってしまいますが、麺自体の甘さとも自然に絡み、そのまま食べたのとはまた違った美味しさです。ズズっと勢いよく啜れますよ!

見た目通りにボリューミーでお腹に溜まりました。単品では少々一辺倒で飽きてしまうかもしれないので、天ぷらや丼もの等サイドとセットがおすすめですね。

カリッとジューシー山賊焼き

ミニ山賊焼き

賊焼きという料理名は地域によって全く別のものを指しますが、信州名物ではニンニクを利かせた醤油ダレを下味にした竜田揚げのような料理とのこと。

豪快に一枚肉で作るのが定番だそうで、ミニサイズのこちらも食べ応えのある大きさでした。カラっと香ばしく揚げられ、衣はサクサクと軽い食感。

肉質は柔らかくジューシーでプリプリ!タレはこちらも甘めで、肉自体の旨味とよく絡んでコクのある仕上がりです。そのまま濃い味なので白米が欲しくなりますね。

蕎麦つゆに少し加えて、蕎麦と一緒に啜っても最高でした!清水駅前では意外と貴重な蕎麦を、お手頃価格でいただける便利な新店舗!是非お試し下さい!

店舗情報

店名 小木曽製粉所 清水駅前店
住所 〒424-0806 静岡市清水区辻1丁目1-3 2階
連絡先 054-340-5177
駐車場 なし
アクセス 清水駅西口より徒歩30秒
定休日 無休
営業時間 11:00~20:00
詳細 食べログ

関連記事

岡市のそば処記事はこちら!