静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『包(PAO)』静岡人宿町のWCB直営餃子屋で点心ランチ!

広告

広告

人気醸造所の直営新店舗!
昼飲みもできる餃子屋!

区人宿町、お洒落な飲み屋横丁【HITO / THE YARD】内に、2024年1月19日オープン。用宗のクラフトビール醸造所【West Coast Brewing】直営の餃子メインの飲食店!

お昼は餃子定食中心に、焼売やルーローハンなども揃うお手頃ランチ店、夜は居酒屋として営業。WCBの日替りビール他豊富なアルコールメニューは昼飲みも可能です!

餃子は、宇都宮の老舗餃子卸売メーカー『栄久食品』の"AQ餃子"に、WCB風のアレンジを加えての提供とのこと。個性抜群な逸品をランチでいただきました!

店舗紹介

包(PAO):雰囲気

外観

【HITO / THE YARD】は、人宿町の再開発など様々な企画を行っている【デザインオフィス 創造舎】さんが手掛ける、お洒落ながら開放感ある飲み屋横丁のような施設。

2022年2月より営業されていましたが、私は夜に葵区にいる機会が少なく、こちらは飲み屋系のお店が主な為、毎度前を通りつつ店舗に立ち寄ったのは今回が初めてです。

包(PAO)さんは入口の右側にオープン。他の店舗もですが入口がビニールカーテンをくぐる形で、半オープンテラスで開放感ある個性抜群のレイアウトですね。

店内

奥に厨房がよく見えるカウンター5席、テラス側は2人掛けテーブル2・4人掛け1。WCB直営店らしいお洒落な灯りに、中華料理店らしさも自然に加わった落ち着く空間です。

今回はカウンターでしたが、餃子が焼ける度に香りが煙とともに直撃してお腹減りまくり。洋楽HIPHOPなBGMに心躍りながらゆったり待ちました。

包(PAO):メニュー

ランチメニュー

ンチは全て定食セット、焼餃子5ヶ&10ヶ・焼売2種×2・ルーロー飯の4種類。いずれもスープ・キムチ・ナムル付き。餃子と焼売は2ヶずつの単品追加も可能です。

なるべく色々試してみたかったので、今回は焼売2種Setに餃子を追加しました。夜のメニューはカレー餃子など、変わり種系もあるそうです。

アルコールも充実

クラフトビールメーカー直営店なだけはあり、アルコールメニューは昼でも豊富に幅広く揃います。他店では馴染みの無い品も多く、こだわりのラインナップですね。

この日のタップリスト

WBCのビールは別にタップリストがあり、こちらは日替りで提供。

向かいには同じく直営のボトル販売店【WCB第参番移動式冷蔵庫(通称コンテナ)】もあるので、そちらで買った品を持ち込んで飲んでもOKとのことでした。

PAOの焼売セット+餃子

PAOの焼売2種Setと追加の餃子2ヶ

像以上に餃子も焼売も大きい!これならシンプルな餃子5ヶSetでもお腹いっぱいになりそうですね。白米も無料で大盛にしていただき、サイドも良い盛りで揃ってます。

食べ応え抜群な焼き餃子

PAOの焼き餃子

リカリに香ばしい焼き目とぷりっと滑らかな皮。表面の油感は強めですがくどさは全くなく、噛むとジューシーな肉と野菜の旨味が口いっぱいに広がります!

メニューにも味付きなのでそのままで美味しいとありましたが、しっかり下味の塩気も効いており、タレいらずでそのままおかずになるバランスです。

具材以外の出汁のような風味も存在感強めにあり、食べ慣れてる浜松餃子とは全く違う印象を受けましたね。

シャキシャキと食感も最高です

皮自体が大きく、中に詰まっている具もたっぷり!シャキシャキ×モチモチな心地良い食感で、噛むごとに旨味も広がり白米が進みました!

2種の焼売食べ比べ

こちらも大きな肉焼売とカニ焼売

子に負けじと大ぶりな焼売2種、蒸した中華せいろのまま提供なのも良いですね。定番な見た目の肉焼売と、細かい身もたっぷり乗ったカニ焼売です。

肉焼売

ふんわり柔らかくとろける餡。コリコリっと弾力部分も混ざり、食感の変化が楽しい仕上がり。味わいの方向性は見た目とイメージ通りな定番の焼売ですね。

写真では分かり辛いですが、肉汁も満遍なくしみ込んでいる印象で、断面に艶があります。噛んだ際のジューシーさは餃子以上かも!

餃子と比べると塩気はあっさりめですが、肉の旨味はしっかり詰まって、こちらも白米が進みました。口いっぱいに頬張れるサイズで、一口の満足感最高です!

カニ焼売

餡自体は肉焼売よりあっさり目ながらしっかり旨味はあり、上に乗ったカニ身の風味も合わせてコクのある繊細な味わいに。

今回の中で一番甘みが強く、濃い味の餃子とはまた系統の違う美味しさで、要素が被らないので飽きずに楽しめますね!

酸っぱめのタレもアクセントに

塩気が足りない方は餃子・焼売共通のタレもあります。私はそのままでも丁度良かったですが、こちらは結構酸味が効いており、酸っぱさがアクセントになりました。

サイドも充実なランチでした

キムチ・ナムル・スープ付きです

々しい白菜キムチは甘酸っぱさの奥から結構な激辛が追いかけてヒイヒイ。ごま油と生姜風味?のナムルもややピリ辛、シャキシャキ食感が最高です。

中華スープは塩気あっさりめ、ワカメと卵も入って優しくじんわり温まる一杯でした。点心おかず自体がボリューミー!勿論味含めて大満足の内容です。ぜひお試し下さい!

【包(PAO)】人宿町のWCB直営店で餃子と焼売ランチ!【静岡市葵区】- YouTube

店舗情報

店名 包(PAO)
住所 〒420-0037 静岡市葵区人宿町2-5-19
連絡先 054-397-1729
公式Instagram @wcb_pao
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩15分
定休日 月曜日
※2/12は営業・13(火)代休
営業時間 11:30~15:00 (L.O.14:30)
17:00~22:00 (L.O.21:00)
詳細 食べログ

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!