静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『志乃ぶ鮨』見た目も鮮やか!寿司&うなぎランチを清水の老舗で!

平日1日六食限定!
見た目も楽しい寿司&うなぎランチ!

水区渋川のお寿司店、創業1973年となかなかの老舗。駿河湾の新鮮な海の幸を提供されています。

今回は新たにランチの特別メニューを始めるとのことで、最初のお味見兼告知を任されました!責任重大!

事前に伺っていた内容は、お寿司のランチとうなぎのランチとのことで、私うなぎは大好物なのですが生ものがダメなもので...。

同じく清水を盛り上げるために活動しているご当地キャラクターの友達『七海波音』ちゃんに付き添っていただき、お寿司を担当してもらいました!

広告

 

店舗紹介

志乃ぶ鮨:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20180830204523j:plain

店頭

THE 寿司屋といった店頭!こういうタイプのお店に一度も入ったことないので緊張します...!

f:id:sakuyaoi:20180419223920j:plain

カウンター

間接照明と窓から射す光でほんのり明るい店内、カウンターは8席、4人掛けテーブル2つと、奥は宴会も可能なお座敷もあります。

f:id:sakuyaoi:20180419223916j:plain

テーブル席

テーブル席も良い日当たり!自然光が明るい場所だと食事もよりおいしく感じる気がしますね~!

f:id:sakuyaoi:20180419223924j:plain

お座敷

お座敷は8畳二部屋で襖を外せば16畳の広い宴会会場に。こちらも照明を点けていなくてもこの明るさ!

旅館の宴会場のような風情もありますね。どの席も雰囲気素晴らしいです。

f:id:sakuyaoi:20180419223936j:plain

十二支

カウンター後ろの桶が入った棚の上に動物のインテリア。よく見ると十二支になっています。 意図は聞き忘れましたがなごむ置物です笑

f:id:sakuyaoi:20180419223952j:plain

湯飲み

静岡にお寿司屋さんが多いのって、港町なのももちろんありますけど、お茶が美味しいのも理由の一つなんじゃないかなって思いました。

お茶を一番美味しく飲める容器は湯飲みですし、湯飲みを一番使う食事処がきっとお寿司屋さんですよね。

志乃ぶ鮨:メニュー

回の新登場のランチメニューは、まだ名前が決まっていませんが、お寿司のランチ&うなぎのランチ!

どちらも1500円平日のみ、毎日各6食ずつ、当日11時までの予約限定です!

当日でも予約可能とはいえ、数が決まっているので前日までの予約がおすすめですね。

f:id:sakuyaoi:20180419223941j:plain

ネタが並んでる

通常メニューの一覧などはありませんでしたが、カウンター越しに並んでいるネタから注文する感じなのかな。

お寿司屋さん本当に初めてなので勝手が全然分かりません!

今回はランチメニューなので良いのですけど。頂いた情報によれば、お寿司の他にうなぎと天ぷらもメインで提供しているそうです。

f:id:sakuyaoi:20180419223929j:plain

つぶらな瞳が覗いています

一番左側は水槽になっていました!まだ生きてる海老(たぶん)!つぶらな瞳でこちらを覗いてきますが、注文したらその場で捌かれてしまうのでしょうか...!

この日の彼らにはもう二度と会えないのでしょう...。私もえびは大好物です。

二つのランチ!

うなぎランチ(仮称)

f:id:sakuyaoi:20180419224008j:plain

華やかなうなぎランチ

名前の決まっていないうなぎのランチ。セットの内容はうなぎ、すしどちらも、メインのお重+味噌汁+デザートです!

たくあんはうなぎランチにだけついてきました。

f:id:sakuyaoi:20180419224012j:plain

メインのうな重

見た目からとっても華やかなうな重!というかうな重のイメージが変わる見た目ですね!今が旬の桜えびと錦たまご、きゅうりでちらし寿司みたいになっています。

その下はうなぎのタレご飯なのでうな重そのものなのですが、このちらし層が加わるだけで、見た目の色味が一気に広がりますよね!

1500円で国産うなぎ、半身でも充分お得なのですが、そのままだと確かにご飯が目立ってしまいますね~!そこでこの発想、素晴らしいです!

うなぎはとってもやわらかく、撮影に時間をかけて冷めてきてしまっていたのですが、それでも褪せることなく残る香ばしさ!

ちらし桜えびとうなぎのタレの相性はどうなのかなとおそるおそる一口めを食べましたが、意外と言うか、ものすごく相性ぴったりなのです!

出汁はありませんが、ひつまぶしに近いイメージでした!うなぎも切り分けながらちらしと一緒に頬張ると何回も幸せな一口が味わえてお得感も倍増です!笑

f:id:sakuyaoi:20180419223959j:plain

味噌汁

お味噌汁も出汁がしっかり効いていて、撮影に手間取って時間がたってもいつまでも温かく。

うなぎとちらしの幸せな一口の後に味噌汁を一啜りすることで、味覚をリセットしてより一口の幸福度が増していきます。名脇役ですね!

f:id:sakuyaoi:20180419224002j:plain

たくあん

ぶつぎりたくあん。甘塩っぱさのバランスが整っていて、ご飯のおかずにも行けそう!単品お土産で買いたいです笑

f:id:sakuyaoi:20180419223945j:plain

デザート

デザートはフルーツのシロップ漬けかな?イチゴもシロップに浸かってほんのり甘みが強い仕上がりになっていました!

もう一食の寿司ランチ(仮称)

f:id:sakuyaoi:20180419223949j:plain

寿司ランチ?寿司弁当?

とりどりで華やかな寿司弁当!写真はメインのお重だけですが、こちらも味噌汁、デザートは付いてきますよ!

私は高クオリティな厚焼き玉子を一つ貰っただけなのでこれ以上なにも紹介できません!

→というわけで、お寿司ランチの感想は波音ちゃんの記事を貼ります↓こちらからどうぞ!

並べてみました

f:id:sakuyaoi:20180419224005j:plain

うなぎ or 寿司 どちらを選ぶかはあなた次第です

イキャッチ用に撮った写真ですが、このセットだとものすごい豪華さになってしまいますね笑 

店主さん曰く、近隣に会社が多いのでお客様のおもてなしに丁度いいボリュームとお値段を狙ったとのこと。

確かにそんな感じ!でも私の感覚でもかなりお得な気がしますよ!!

 

もう一度注文条件のおさらい!

①平日限定の提供です。

②うなぎランチも寿司ランチも1日各6食ずつの提供です。

③予約限定です。当日の11時までに予約の電話をして下さい。

連絡先は054-347-3383です!お間違えなく〜ζζ

広告

 

店舗情報

店名 志乃ぶ鮨
住所 〒424-0053 静岡県静岡市清水区渋川2丁目2-12
連絡先 054-347-3383
駐車場 あり
定休日 火曜日
営業時間 10:30〜14:00 17:00〜21:30
予約 食べログ