静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『そば半 登呂本店』静岡の定番そば処で名物鴨テツそば!

f:id:sakuyaoi:20220206034916j:plain

行列のできる人気そば処で
名物鴨テツとコシ強そば!

駿河区登呂、登呂遺跡すぐ近くの石田街道沿いにあるそば処。グルテンフリーな十割そばをウリに、和レトロお洒落な店内で料理を提供しています。

名物の鴨テツは厚切りのレア鴨肉を鉄板でソースと絡め、焼き立てをいただく逸品。バナナマンのせっかくグルメで関口メンディーさんが食べたメニューとしても話題に。

その他の一品料理やおつまみも豊富に、十割そばは様々なスタイルで。平日は昼のみの営業なのもあって常に行列の人気店です!

店舗紹介

そば半 登呂本店:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20220206034953j:plain

右も気になる

呂遺跡入口バス停からもすぐ傍、石田街道沿いの大きな店名看板が目印。隣の看板も味がありすぎてとても目立ってます。調べた所もう閉店されていましたが...。

f:id:sakuyaoi:20220206034919j:plain

外観

い土壁に三段屋根と、お屋敷の一部を切り取ったようにも見える古民家風の外観。駐車場は手前に8台分あります。右奥に進んだ先に臨時駐車場もありました。

玄関入ってすぐの隅に順番待ちの名前を書く紙があるのでそちらに記入。スタッフさんも忙しそうで、都度記入をお願いする案内などは無いのでご注意を。

f:id:sakuyaoi:20220206034951j:plain

f:id:sakuyaoi:20220206034949j:plain

店内

灯りも戸も中央に目立つ囲炉裏風テーブルも和のエッセンスでお洒レトロ!それでいて清掃も行き届いて過ごしやすいテーブル席中心の空間です。BGMはピアノジャズ曲。

そば半 登呂本店:メニュー

f:id:sakuyaoi:20220206034928j:plain

アプリメニューです

文はアプリ端末を使用。印刷メニューは無いので慣れてない方には探すのが少し大変かも。全品一覧も無いのでジャンルごとの項目から進んでいきます。

f:id:sakuyaoi:20220206034930j:plain

名物は鴨テツ

名物の鴨テツは2022年2月現在100g+そばが1880円から。値段が同じ鴨ポン(ポン酢)もあります。200gセットにはせっかくグルメのロゴと人気No.1のマークも。

鴨は入荷数が限られており、日によって早く売り切れてしまう日もあるそうです。駐車場の鴨テツポスターにキログラム数で在庫が書かれていました。

以前は平日限定のお得なランチ鴨テツも提供されていたそうですが今はありません。

f:id:sakuyaoi:20220206034923j:plain

お得なランチ

お得なそば丼ランチはありました。そばはせいろ・みぞれ・かけから選べ、このランチセットのせいろのみ中盛/大盛が無料になっています。

その他注文オプションが多数あり、麺の種類・そばの太さ・茹で方・追加調味料など細かく決めることができます。これらはメニューを選んだあと順番に表示されます。

f:id:sakuyaoi:20220206034925j:plain

登呂の地に因んだメニュー

登呂遺跡から命名した巨大せいろなど、地元らしいメニューもいくつか。他にも単品料理やそばが揃っていますが、全ページは載せきれないので残りは現地でご確認を!

名物・鴨テツそば

そば半の鴨テツ(鴨ステーキ)がジュワジュワ焼ける【静岡市駿河区登呂】 - YouTube

回は鴨テツ100gのせいろセット。テーブル調理パフォーマンスあり。写真ではイメージしにくいと思い今回も短い動画を用意しました。ジュワジュワ焼いていきます。

熱々鉄板で焼き上げます

f:id:sakuyaoi:20220206034933j:plain

ソースの跳ねが収まるまで

ばより先に鴨テツが来ました。ソース別添えで、スタッフさんがおかけしてもよろしいですか?と尋ねてくる某静岡の有名炭焼きハンバーグと同じシステムです。

お願いすると一気にソースをかけ、熱々の鉄板が勢いよくジュワジュワと。跳ねるので専用の防護シートをかぶせてくださいます。

f:id:sakuyaoi:20220206034935j:plain

見た目はこの状態が映えるけど

ピンクが綺麗に映えるビジュアルですが、この状態では火が通りきっておらず食中毒の危険があるので、自身でひっくり返して火を通してくださいとのことでした。

牛肉にも近い風味と食感

f:id:sakuyaoi:20220206034937j:plain

これで完成

一口目の印象は鶏肉というより牛ステーキな風味。鴨肉は小さいころに一度食べたきりだった気もしますが、こんなにジューシーだったとは...!

噛んで味わう食感を持ちながら、肉質自体はとろける柔らかさ。脂身がとても甘く、口いっぱいに旨味が広がります。

選べるソースは和風にしましたが、甘醤油ベースで鴨の香りとよく合います。たっぷり添えられたネギのシャキシャキとも相性抜群でした!

コシ強十割せいろ

f:id:sakuyaoi:20220206034944j:plain

セットのせいろ(大盛・太麺)

ットのせいろを大盛で、麺オプションは太麺を選択。十割そばのイメージからすると太すぎることもないですが、きしめんのような平らな面になったビジュアル。

コシもそば粉の香りもとても強く、しっかり噛みしめることで鼻の奥まで突き抜けていきます。それでいてつるんと喉越しも良く、十割なのに癖の少ない美味しい麺です。

つけつゆは仄かに甘みのあるストレートに近い味わい。そば自体も甘みを感じるため、さっぱりしつつも飽きずに啜れます。

結構な盛りに見えますが中に氷が入っており、思っていたよりは多くはないので、たくさん食べたい方は大盛一択ですね。

十割かけとろろ丼ランチ

f:id:sakuyaoi:20220206034940j:plain

十割かけとろろ丼ランチ

ちらはかけそばでとろろ丼のセット。お得なランチはそばが普通サイズ・丼がミニサイズの組み合わせですがボリューム感ありますね。

天かすと無料オプションで柚子胡椒も付けられました。

細麺も香りしっかり

f:id:sakuyaoi:20220206034946j:plain

こちらは細麺

ちらは細麺ですが、氷でしめられたせいろの麺と比べるとあまり変わらなく見えます。温そばでも香りは強く、よりつるつると啜れる安定感ある美味しさ。

コシもせいろほどではないですが噛んで味わえる程度に。温かい出汁に絡むことでそばの表面にとろみを感じ、もっちりよりしっとりした食感です。

出汁はかなりさっぱりめですが奥から程よい甘み。柚子胡椒は入れ過ぎると辛くなりますが、柚子の香りも強く麺によく合いました。

f:id:sakuyaoi:20220206132657j:plain

そば湯

せいろもかけもそば湯が付いてきますが、どろどろ濃厚なとろみで葛湯のよう。好みはありますが、香りもそば以上に感じる逸品です。是非そのまま飲んでみてください。

濃厚とろろ丼

f:id:sakuyaoi:20220206034942j:plain

とろろ丼

岡らしいお店なだけに麦とろ汁かもと思いましたが、薬味の乗った普通のとろろかけご飯でした。味噌の味はしませんが素材の旨味濃厚な、とろみも沁みる逸品です。

名物の鴨テツも十割そばも誰にでも薦められる美味しさ。健康に気を使った食材選びでもあるので安心して大盛がいただけますね。是非お試しください!

店舗情報

店名 そば半 登呂本店
住所 〒422-8033 静岡市駿河区登呂6丁目2-1
連絡先 054-286-6333
駐車場 あり
アクセス 登呂遺跡入口バス停より徒歩3分
定休日 火曜日
営業時間 11:00~15:00
夜 17:00~21:00(土日のみ)
詳細 食べログ

関連記事

静岡市のそば処記事はこちら!