静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

静岡のグルメブロガーさくやちゃんです!静岡市観光するならこのブログをチェック!と言ってもらえるような静岡市の観光&グルメ情報サイトを目指してます!市民&旅行者の為のローカルネタたっぷり静岡市観光&グルメブログです!ζζ

『清水巴川灯ろうまつり』毎年7月16日は清水の灯ろう流しです!

お盆の送り火と
本夏を告げる清水の夏祭り

年7月16日は、清水の夏の三大祭りの一つ『清水巴川灯ろうまつり』が開催されます。250年以上の歴史を持つ、お盆のご先祖供養の送り火と、手筒花火や商店街の夜市などを合わせた、地元らしい夏の恒例イベントです。

日にちが固定なので曜日によって集客が左右されますが、夕方からのイベントですので、毎回地元を中心に多くの方が顔を出します。

2015年公開の映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』にも巴川灯ろうまつりが登場し、メインビジュアルのポスターにも灯ろうを持ったまる子達が描かれています。

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 [DVD]

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 [DVD]

 

広告

 

巴川灯ろう流し

供養の儀式

f:id:sakuyaoi:20180715153327j:plain

夕焼け

焼け時の18時頃より灯ろう流しの順番待ちの行列ができ、18時30分に供養の儀式が行われます。この日はすごくきれいな夕焼け空で、絵になる光景でした。

f:id:sakuyaoi:20180715153330j:plain

船から流します

準備中のお祭りスタッフさんたちも影になってていい感じ。

f:id:sakuyaoi:20180715153333j:plain

供養の儀式

供養が始まるころには日が落ちていますが、なぜか日が落ちる前より明るく感じますね。お坊さんが祭殿の前で供養を行っています。

流しはじめ

f:id:sakuyaoi:20180715153342j:plain

滑り台みたい

沿いにずらっと並んだ灯ろう流しの列。順番になると灯ろうを滑り台のようなもので船にいるスタッフの方へサーブします。対岸側は階段があるので手作業でした。

f:id:sakuyaoi:20180715153339j:plain

船から流して行きます

既にろうそくなどはセットされているので、船の上で行うのは着火と流す作業だけです。火を点けては流しではなく、ある程度まとめて点けて順番に流していきます。

f:id:sakuyaoi:20180715153345j:plain

逆流することも

通常下流に向かって流れていきますが、風向きによって上流側へ逆流していくこともあります。2017年は強い風が吹いてあらぬ方向へ、この写真は逆流している様子ですね。

暗闇で灯りともる灯ろう流し

f:id:sakuyaoi:20180715153401j:plain

20時頃

後八時を周るころには空も真っ暗闇になり、綺麗に光が見えるようになります。水面に反射し、よりたくさんの灯りで巴川が満たされていきます。

f:id:sakuyaoi:20180715153404j:plain

対岸側

こちらは先ほどとは対岸側、手作業でと言っていた流し場です。行列もどんどん長くなり、ものすごい人の波が見えますね。

f:id:sakuyaoi:20180715153358j:plain

止まってしまった灯ろう

暗くてわかり辛いですが、こちらは川沿いに寄って止まってしまった灯ろう。長く流れてくれた方がうれしいですが、大体は風の流れで同じ場所へ向かい止まってしまいます。灯りはまだ消えてないのですけどねぇ。

f:id:sakuyaoi:20180715153351j:plain

孤独の灯ろう

ひとつ孤独に下流へ向かう灯ろう。運良く一つだけ巻き込まれなかった訳ですが、これはこれでさみしいですね。

今回の写真は稚児橋の辺りですが、巴川の全部で5ヶ所の流し場(橋)から灯ろうを流しています。

縁日と夜市

f:id:sakuyaoi:20180715153324j:plain

縁日

夕まつりなどと比べると縁日はかなり小規模、大正橋の前の通りにずらっと並ぶ程度で、ほかに的屋屋台はありません。

f:id:sakuyaoi:20180715153348j:plain

夜市(おばけ市)

しかし清水銀座の方が地元の商店中心に屋台やアートクラフト販売を行う『清水銀座おばけ市』という名前のちょっとした夜市になっています。

おばけ市も伝統あるイベントだそうですが、しばらく開催されておらず、2016年より復活して2018年も開催予定です。

f:id:sakuyaoi:20180715153354j:plain

イベントステージ

おばけ市は小規模ですがライブパフォーマンスも開催され、まさに地元のお祭りって感じの雰囲気ですね。ワゴンセールや太鼓の演奏など、通り沿いで色々とやっていますので、見て回ると楽しいですよ!

広告

 

巴川手筒花火

f:id:sakuyaoi:20180715153411j:plain

手筒花火

20:30からは稚児橋にて巴川手筒花火が開催されます。写真のように手に持って歩いて回る小さな手筒花火や、地面に置いてかなり高いところまで火柱が上がるドラゴン花火のようなタイプまでパフォーマンスも多様です!

f:id:sakuyaoi:20180715153414j:plain

設置するタイプ

花火を上げる方も火花を浴び続けて大変ですが、花火自体も結構な費用が掛かるようで、毎年灯ろう祭りまでに入江商店街の各店で募金活動を行っています。

以前紹介した清水軒さんや黒田呉服店さんにもミニ手筒花火型の募金箱が置いてありました。

f:id:sakuyaoi:20180715153417j:plain

大きいタイプ

設置型の大きな手筒花火は5m以上の火柱が上がり大迫力!最後はボンッ!と音を立てて弾け、火花の雨が降ります。

実際に見てみないと迫力が伝わりきらないと思いますので、お近くにお越しの方は是非一度見ていただきたいです!混んでいて撮影スポット確保するのが大変ですが笑

f:id:sakuyaoi:20180715153407j:plain

打ち上げもあります

打ち上げ花火は十数年前から苦情により中止になっていましたが、ちびまる子ちゃんの映画の展開で打ち上げ花火を上げていたことから、近隣住民の皆さんを説得し復活させたそうです。また中止になるかもしれませんけども。

清水巴川灯ろうまつり、是非区外の方にも一度は見ていただきたい風情のある清水の夏の風物詩です。七夕まつり、灯ろうまつりときて、半月後は清水港まつり。清水の夏はまだ始まったばかりですよ!