静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『VERBENA(ヴェルベナ)』静岡・七間町の魔法カフェで森のパンケーキ!

f:id:sakuyaoi:20211028025450j:plain

こだわりに満ちた魔女の部屋で
可愛く美味しい魔法のティータイム!

区七間町、七間町通りに2021年10月29日にオープンした魔法カフェ。魔女が幽閉された古城の部屋をイメージした世界観抜群な店内で魔法のスイーツを提供!

それぞれにテーマを持った、見た目もお洒落なパンケーキ。ドリンクは種類豊富な紅茶と、魔法の雫で色を変える不思議なソーダなど。

店内外共に作り込まれた装飾と接客、ここだけのこだわりに満ちた空間で、ゆったり魔法のティータイムが楽しめます!

※当記事の内容は一部レセプション時のものが含まれます。
 初稿 2021/10/29 最新 2022/05/06

魔法のティータイムVERBENA(ヴェルベナ)

f:id:sakuyaoi:20211028025452j:plain

外観

き良き老舗と個性ある新名店が建ち並ぶ『七間町通り』沿い、7階建てビルの1階部分にどのお店よりも個性的な外観で出現したヴェルベナさん。

かつて魔女が幽閉されていたという古城の部屋をイメージした装飾になっており、世界樹と呼ばれる大きな木『ウィー・ウィー・ウッドゲート』が絡みついています。

ルーンや様々な秘密が刻まれた外壁を見渡すだけでも楽しくなりますね。外から店内まで続く人工芝の床も特徴的です。

世界観まで作り込まれた店内

f:id:sakuyaoi:20211028025428j:plain

f:id:sakuyaoi:20211028025425j:plain

ストーリーシート

内で配布されているストーリーシートに、ヴェルベナの世界観&店内の装飾が何をイメージしているか等詳細に記されています。こだわりは最早テーマパーク!

簡潔に紹介すると、今回のストーリーシートは外の看板に描かれたイラストの魔女・モアが少女だった時代の始まりの物語。

古城の部屋に幽閉されつつも気ままに過ごしてたモアでしたが、ある少年・テオとの出会いにより外の世界に憧れ、部屋の外に出ようと研究を始めるといった内容です。

物語は定期的に更新されていくようなので、すべての軌跡が辿れるように定期的に通わないと...!

f:id:sakuyaoi:20211028025402j:plain

ネココウモリ・ポポの住処

部屋の中央を貫通する大樹『ウィー・ウィー・ウッドゲート』には、モアの友達・ネココウモリのポポが住んでいるそうです。樹の先には謎の歯車が並んでいます。

魔法カフェのウィー・ウィー・ウッドゲートは切り株状のテーブルになっており、4人まで利用可能です。

スタッフさんも世界観にあった服装でゆったり歩き、とても丁寧な言葉遣い。魔女に使える給仕さんのようなイメージですかね。

f:id:sakuyaoi:20211028025406j:plain

生きた本棚と不思議な機械

モアの読みたい本をもってきてくれる『生きた本棚』と、モアの研究に使われていたという不思議な機械。魔法とスチームパンクが合わさったような個性ある世界観です。

こちらの壁沿いには横並びの2人掛けテーブル1つと4人掛けテーブルが2つありました。

魔法のなべ

窓際の天井付近には、食材を入れると勝手に料理をしてくれるという『魔女のなべ』やお洒落なランプ。隠れた白い鳥も可愛いです。

f:id:sakuyaoi:20211028025404j:plain

テーブル席もお洒落

4人掛けテーブルは窓沿いにさらに3つ。壁沿いの飾りや文字まで細かくこだわりポイントあり。すべては紹介しきれないので、是非現地で見て周ってください!

f:id:sakuyaoi:20211028025410j:plain

秘密の扉の先は

最後に入って欲しい、古時計の隠し扉の先にある謎の洞窟...その深部には...?

VERBENA:メニュー

メニューは魔法の本の中に

ーブルには立派な紋章が描かれた魔法の本が置かれていました。こちらを開くと中にメニューシートが入っています。

f:id:sakuyaoi:20211028025415j:plain

f:id:sakuyaoi:20211028025417j:plain

パンケーキ

ープン時のスイーツメニューはパンケーキのみ。定番の『ヴェルベナパンケーキ』は追加オプションでネココウモリ特製のトッピング4種付き。

ブリュレスタイルの『パンケーキ 灯』世界樹の切り株をイメージした『パンケーキ 森』チョコフォンデュな『パンケーキ 夜』

ボロネーゼソースで食べる主食系パンケーキもあり、それぞれに個性ある5種です。選べる紅茶セットが+350円・ソフトドリンクは+200円で追加できます。

紅茶メニュー

ヴェルベナさんは紅茶が豊富。ホットはオーガニックティー中心に7種。バタフライピーやミントを使った不思議なドリンクに、アイスティーもお洒落ですね。

ドリンクのみのオーダーも歓迎とのことなので、今日はパンケーキはお腹いっぱいで...という方でも気軽にヴェルベナの世界を楽しめますよ!

f:id:sakuyaoi:20211028025423j:plain

コーヒーとソフトドリンク

コーヒーはオランダのブランド・ダウエグバーツの豆を使用。喫茶定番のソフトドリンクもお手頃価格で揃っています。

それにしても、メニューまで魔法の練習本みたいなデザインで楽しくなりますね!こちらはオープン時のラインナップだそうで、今後料理も増やしていく予定とのことです。

魔法のパンケーキ【森】

f:id:sakuyaoi:20211028025431j:plain

霧の中から現れます

ンケーキ4種どれも気になりましたが、今回は見た目から一番魔法カフェ感があった『パンケーキ 森』を選択。白い霧に包まれて中が見えない状態で運ばれてきました。

被せ蓋を開けると、ふわっと花の蜜とミントのようなスッキリ甘い香りが広がります。霧の煙自体に香りが付いているそうで、魔法のようなパフォーマンスでした。

世界樹の切り株をイメージ

f:id:sakuyaoi:20211028025434j:plain

f:id:sakuyaoi:20211028025436j:plain

パンケーキ森

ィー・ウィー・ウッドゲート=世界樹の切り株をイメージした『パンケーキ 森』

大きなパイ生地でぐるっと囲まれた中央にはパンケーキが隠れており、たっぷり生クリーム&マロンクリームが乗っています。

彩りに抹茶パウダー・生トリュフチョコ・クランベリーのドライフルーツと盛り沢山。枝が付いたプレートも含めて、魔法カフェらしいビジュアルになっていますね。

濃厚マロン×サクふわとろっと食感

f:id:sakuyaoi:20211028025438j:plain

パイ生地の中にとろけるパンケーキ&クリーム

り方が少々難しく、写真映えに失敗してしまいましたが中身はこんな感じ。一番下にふんわり柔らかい焼きたてパンケーキ、その上にたっぷりの生クリーム。

一番上にしっかり栗の香りがする濃厚モンブランクリーム。パリッと食感のパイ生地・ふんわりパンケーキ・とろけるWクリームで、サクッふわっとろっと3層の食感です!

パイの香ばしさとクリームの甘さがバランスよく、ほろ苦い抹茶パウダーや酸味のあるドライフルーツとの組み合わせで風味も様々に変化します。

自由に色々な楽しみ方ができる、見た目もスイーツ感も最高なパンケーキでした!

魔法のドリンク&こだわり紅茶

バタフライピーソーダ

f:id:sakuyaoi:20211028025441j:plain

バタフライピーソーダ

法の雫がセットになったバタフライピーソーダ。写真では分かりづらいですが、かなり大きなジョッキグラスに入って飲みごたえあります。

ベリー系に近い酸味と甘みを感じるティーサイダー、ミントがたっぷり入っておりモヒートのようなスッキリとした味わいです。

f:id:sakuyaoi:20211028025443j:plain

魔法の雫で赤紫に

魔法の雫を加えると、濃い青から赤紫に色が変わります!柑橘系のシロップだったようでよりスッキリ酸味が効いた味わいに。

氷はバタフライピーティーを凍らせたものが入っており、溶けてきても味が薄まらず最後まで美味しくいただけました!

f:id:sakuyaoi:20211028025445j:plain

魔法陣のコースター

ドリンクが乗るコースターも、オリジナル魔法陣のイラストが描かれておりとってもお洒落です。

ワイルドベリーハイビスカス

ワイルドベリーハイビスカス

ットの紅茶はポットで提供。お洒落な砂時計が落ちるのを見ながら蒸らしていきます。赤いカップに赤いお茶なので少し分かりづらい写真にはなってしまいましたね笑。

スッキリと甘酸っぱいベリーの香り。そのままでも自然な甘さが口いっぱいに広がり落ち着く味わいですが、角砂糖を加えるとスウィートな一杯に。

老化&花粉症防止、美容にも良い紅茶とのことですよ!

アイスティー・ブラックカラント

f:id:sakuyaoi:20211028025448j:plain

ブラックカラント

イスティーはお洒落な杯で提供。ブラックカラント、こちらは茶葉にカシスを合わせた品種とのこと。飾りつけに凍ったカシスも乗っています。

カシスの香りが強く、シロップなどは入っていないので甘みはありませんが、フルーティーな風味と酸味でさっぱり奥から自然な甘酸っぱさを感じる一杯。

紅茶としての風味の輪郭がはっきりしているので、さわやかかつ味わい深い飲み口でした。冷たいのにホットを飲んだように落ち着きます。

f:id:sakuyaoi:20211029011159j:plain

招待状には成長したモア?

帰り際に自動ドアが空かなくて、とっさに魔女のイタズラですかね?と囁かれた対応ももう最高でしたね。写真と文だけでは紹介しきれない魅力溢れる魔法カフェでした。

美味しいパンケーキ&ドリンクと併せて是非お試しください!

【VERBENA(ヴェルベナ)】静岡の魔法カフェで紅茶とパンケーキ! - YouTube

店舗情報

店名 魔法のティータイムVERBENA(ヴェルベナ)
住所 〒420-0035 静岡市葵区七間町7-8
連絡先 054-204-6545
(平日10:00~11:00の枠のみ予約可能になりました)
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅北口より徒歩15分
定休日 水曜日
営業時間 平日 10:00~18:00(L.O.17:00)
土日祝 10:00~19:00(L.O.18:00)
詳細 公式Instagram

関連記事

静岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!