静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

田丸屋『ラー油ビーズ』実食レポ!わさビーズ第二弾で料理してみた!

田丸屋『ラー油ビーズ』

ちらの記事の続きです!今回は実食編!前回の記事には開発者への短いインタビューなども紹介してますのでよかったら!

田丸屋『ラー油ビーズ』開発者取材!わさビーズに姉妹商品登場!【9月15日発売】

遂に発売した田丸屋『わさビーズ』の姉妹品にして、ビーズ状のラー油!お名前そのまま『ラー油ビーズ』見た目はいくらそのものなこちらを早速料理に使ってみました! 

広告

 

まずはそのままのラー油ビーズ

f:id:sakuyaoi:20190911183654j:plain

ラー油ビーズ

ちらは前回の取材時に撮らせていただいたラー油ビーズ。裏とか横から撮っていなかったので、今回正式に購入したもので見ていきましょう。

f:id:sakuyaoi:20190914233451j:plain

完全にいくらです

下から覗くともういくら!瓶自体は小さいですが、粒なので少なくは感じません。わさビーズは数粒でも充分辛かったので、少しずつ使えば1食で使い切ることは無いでしょう。

f:id:sakuyaoi:20190914233448j:plain

原材料など

裏面は原材料名と栄養素。前回も紹介しましたが、ごま油に唐辛子の辛味でできています。カロリーは1瓶当たりで65kcalなので何の心配も無いですね。

f:id:sakuyaoi:20190914233453j:plain

いく...ラー油ビーズ

お皿に取り出してもしっかりいくらですね!インタビューで回答されてた通り、一気に来る辛さではなく口に長く残る辛さです。

わさビーズほど辛くはないと聞いてましたが、しっかり辛いには辛いですよ!

プチプチに弾力があり、口の中で溶けるというより、噛んだり飲み込んだりして広がっていきます。

わさビーズとラー油ビーズ

f:id:sakuyaoi:20190914233456j:plain

わさビーズとラー油ビーズ

の見た目が統一されてるので、わさビーズと並べるだけでちょっとお洒落!料理の見栄えにワンポイントとして使うなら、両方使える料理ですと更に映えるかもしれません。

いくらとラー油ビーズ

f:id:sakuyaoi:20190914233459j:plain

どっちがいくらでしょうか

になったので本物と並べてみましたが、こう見ると結構違いますね!

偽も...ラー油ビーズは赤い粒の部分が大きいので、いくらと一緒に置いてあれば勘違いすることもないでしょう。

いくらが置いて無くて、いくらだよと言われたら普通に信じますけどね。

ラー油ビーズの醤油漬け

f:id:sakuyaoi:20190914233502j:plain

漬けですよ!

のまま食べた際は辛味がストレートに来ましたが、醤油漬けにすることで塩っぽさと辛さから甘みも感じられ、このままご飯に乗せても美味しいおかずになりました!

この状態で料理に使うのもいいかもしれません。食べるラー油みたいな感じ。

感覚で作るラー油ビーズ料理

f:id:sakuyaoi:20190914233518j:plain

バランスが悪い!

れでは今回作った料理の紹介です!ラー油ビーズフルコースと行きたかったですが、見た目から合わない物もあるので組み合わせは気にせず感覚で作っていきました。

その結果主食3つにメインと小鉢と、まず食事処ではありえないラー油ビーズ定食が完成しましたが、今回は一つ一つのレシピ提案なので良しとしてください。

卵ラー油ビーズかけごはん

f:id:sakuyaoi:20190914233516j:plain

卵ラー油ビーズかけごはん

一品めはシンプルに卵かけご飯にトッピング!公式通販の画像にも卵かけご飯がありましたが、そちらの方がお洒落です。

私が作ったものは核を食い破って出てきた何かの子みたいな見た目になりました。

f:id:sakuyaoi:20190914233522j:plain

一番無難に合う気がする

卵を割り、醤油を少し垂らします。濃厚な卵のしっとり感とプチプチ食感から油の滑らかさ、ピリッと甘辛く、漬け同様に醤油との相性も間違いないです!

公式で進めているだけあって、最もシンプルでまず美味しく味わえる組み合わせだと思います!入れ過ぎるとくどいので注意!

ラー油ビー寿司※危険

f:id:sakuyaoi:20190914233510j:plain

フルセットですよ!

次はビーズフルセットで軍艦巻き!右から、本物・ラー油ビーズ・漬けビーズ&わさビーズです!ちなみに私は魚卵ダメなので協力者にサーブ。

ラー油ビーズ軍艦はダメというか危険ですね。罰ゲームでも食べるのは危ないので、私の犠牲で収めていただきたいです...!

なんというか、むせてる状態で更にむせる程に口に広がる辛さが連続し、大分気持ち悪くなります。止めておきましょう...!

最後の一つ、漬けビーズ&わさビーズは意外に食べられました。漬けはおかずになっているので、ピリッと辛いわさビーズもまた別モノとして噛み合います。

ただしこれだと酢飯が少なすぎるので、卵かけご飯をかきこむことでバランスよくいただけました。なんにせよ単品で美味しく食べる組み合わせではありませんので注意!

ラー油ビーズやっこ

f:id:sakuyaoi:20190914233513j:plain

シンプルですね

ンプルなラー油ビーズ乗せ冷奴!この後つゆをかけて完成です!風味付けになり、見た目は可愛いですが、箸でつまむ際に転がり落ちて非常に食べにくいです。

元々豆腐とゴマ油の相性がいいので、一緒に口に入れられさえすれば、しっかり美味しい冷奴です!切り込みを作ってそこに入れても良かったかもしれません。

ラー油ビーズわさビーフ

f:id:sakuyaoi:20190914233505j:plain

肉に乗せただけ

イン!牛肉!こちらのコンセプトはビーズによる見栄えへのワンポイントなので、肉も軽く焼いた状態です。が、スーパーのセール品なのでこの後ちゃんと再加熱。

お肉の上に転がる二色のビーズは独特な見た目ながら可愛さもありますが、お肉自体の脂に滑って、こちらもコロコロ転がり落ちて食べにくいです。

とろみのあるソース、タルタルやあんかけ等に加えるならお肉料理やフライにも乗せられると思いますが、そのまま乗せるのは食べにくいだけでした。

味自体はピリ辛分が塩味のステーキとバッチリ合っていますので、お肉と合わせるのも間違ってはいませんでした!

冷やし坦々ラー油ビーズ麺

f:id:sakuyaoi:20190914233507j:plain

こだわりの逸品

後だけ妙にしっかりと料理ですが、こちらはプロの調理師に作ってもらいました。冷製ゴマソースベースに、辛味をラー油ビーズで加える冷やし担々麺!

やはり冷たい料理に合わせやすそうですね。食感を含めてなかなかの相性の良さ!口に広がるクリーミーな胡麻ソースとピリッと辛さが残るラー油ビーズ。バランス取れてます。

麺料理にぷりぷり食感が加わるのも新しく、今回唯一のちゃんとした料理になってる!やはりプロは違います。

ラー油ビーズ料理まとめ

・漬けにするとごはんのお供に

・しっとりした食材との組み合わせがGood

・いくらと入れかえても気が付かない

・そのままの一気喰いは危険

・油モノの上に乗せると転がる

なにか役立つ情報は書けましたでしょうか...。とにかく!わさビーズと同じく無限の可能性を持ったラー油ビーズ!是非色々な料理と合わせてみてくださいね!

通販はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田丸屋 ラー油ビーズ ビン入り
価格:594円(税込、送料別) (2019/9/6時点)

楽天で購入

 

販売店舗情報

店名 田丸屋本店
住所 〒420-0852 静岡市葵区紺屋町6-7
連絡先 054-254-1681
駐車場 無料駐車場は無し(有料P多数)
定休日 年中無休
営業時間 10:00~19:00
詳細 食べログ

田丸屋店舗紹介はこちらから