静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは一部2019年10月の増税前のものもあり、最新の価格と異なる場合があります。
現在新型コロナウイルスの影響で営業時間、提供内容が異なる店舗もございます。二点予めご了承ください。

『静岡ゴールデン横丁』静岡駅高架下のレトロな居酒屋街ではしご酒!

f:id:sakuyaoi:20200222224913j:plain

朝まで飲める駅近酒場横丁!
レトロなお店をはしご酒!

区黒金町、JR静岡駅西口前の高架下に2017年にオープンした酒場横丁。バブルの時代をイメージしたというレトロな内外観はさしづめ居酒屋のテーマパークと言った所!

殆どのお店が夕方17時から翌5時まで営業しており、呑み明かすのにピッタリの条件。隣には2018年にオープンしたライブホールROXYもあり、打ち上げにも使えますね!

今回はゴールデン横丁の中から4店舗・『串カツ拳』『黒金水産』『カキ小屋』『餃子の拳王』をはしご酒風に紹介します!

※【PR】当記事は静岡新聞とのコラボ企画で執筆いたしました。▷詳細はこちら

広告

 

静岡ゴールデン横丁ではしご酒

f:id:sakuyaoi:20200222224911j:plain

居酒屋テーマパーク

串カツ 拳

f:id:sakuyaoi:20200222224831j:plain

外観

一軒目はゴールデン横丁入口右側の『串カツ 拳』さん!レトロな外観に、施設内側の入口は『我が串に一本も悔い無し』とダジャレ看板が目印になっています。

f:id:sakuyaoi:20200222224811j:plain

店内

店内も古き良き大衆酒場や屋台村のような雰囲気。板金むき出しの壁やエイジング加工されたドアなど、電脳九龍城のような作り出されたリアルな古さがウリみたいです。

4人掛けテーブル10席に、立ち飲みもできそうなカウンターもありました。

串カツ拳:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200222224840j:plain

串カツメニュー

品の串揚げは1本90円(税別)から。50種の豊富なメニューの中には、味玉やたいやき・イルカと言った変わり種も。

f:id:sakuyaoi:20200222224843j:plain

セットもあります

串揚げ以外にも定額メニューが各種揃っており、かなり幅広いラインナップです。本数が増える程お得な串カツセットもグループで頼みたい品ですね。

串カツ拳:はしごの逸品

f:id:sakuyaoi:20200222224846j:plain

お通しキャベツと10本盛

回は各店のオススメを一品ずつ紹介していきます!串カツ拳さん定番の9本を選んでいただきました!お通しは塩昆布キャベツ、さっぱりお口直しになりますね。

サクサク食感というよりカリッと硬めに揚げてあり、衣も厚めなのでお酒がどんどん進みます。混んでる際はある程度まとめて注文がオススメです。

f:id:sakuyaoi:20200222224850j:plain

サクサク濃い味!

今回の9本は、玉ねぎ・はんぺん・串カツ・紅ショウガ・とりもも・うずら・ピーマン・アスパラ・海老。串カツ専門店なのでソース二度漬けはもちろん禁止!

どの串揚げもネタがホクホクで、外のカリッと食感と二段階のジューシーさを味わえます。お肉以外でもメイン級の逸品揃いです!

特に瑞々しくシャキシャキなアスパラは必食なほど気に入りました!大きすぎてソースからませ切れませんでしたが笑

黒金水産

f:id:sakuyaoi:20200222224828j:plain

外観

次は串カツ拳さんの向かい側にある『黒金水産』さん!お刺身を始めとした海鮮メニューが豊富に揃った居酒屋です。外観の雰囲気は串カツ拳さんと大体同じですね。

f:id:sakuyaoi:20200222224816j:plain

店内

ビールコンテナで作ったテーブルが浜焼き小屋のような雰囲気。天井のパイプの文字なども含めて、ゴールデン横丁のお店はサブカルB級スポット感に溢れています。

黒金水産さん店内は4人掛けテーブル7つと6人掛けテーブルが1つ。串カツ拳さん同様に窓張りの店内は入口側から混み具合が把握できるのがありがたいです。

黒金水産:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200225015808j:plain

定額メニューが多い

金水産さんもほとんどのメニューが定額でわかりやすい料金設定。居酒屋定番の480円おつまみ・海鮮料理の680円おつまみ・メインは780円おつまみって感じですかね。

f:id:sakuyaoi:20200222224901j:plain

新鮮なお刺身中心

日替わりのオススメメニューはお刺身中心に並んでいました。盛り合わせもその日のオススメ品の中から選ばれるそうです。その他浜焼きも揃っています。

黒金水産:はしごの逸品

f:id:sakuyaoi:20200222224857j:plain

お刺身盛り合わせ

盛は見た目も綺麗な桶に入ったお造りで。おまかせで本マグロ赤身・大トロ・ブリ・アジのタタキ、いずれも厚切りです。

私は食べられないので友人談ですが、脂が乗った新鮮なお刺身を口を大きく開けて頬張る厚切りで、一口一口が満足度の高い逸品とのことでした!

黒金水産 離れ カキ小屋

f:id:sakuyaoi:20200222224825j:plain

外観

金水産さんのお隣は『離れ カキ小屋』こちらも黒金水産さんなのですが、カキを満喫できるフロアとして別になっています。

f:id:sakuyaoi:20200222224834j:plain

店内

こちらはスペース少な目でカウンター3席に4人テーブル3、6人と2人テーブルが1つずつ。今のところどのお店も椅子は同じですが、テーブルに個性が出ていますね。

黒金水産さんと部屋は繋がっていますが、中央は厨房になっている為通り抜けはできません。

黒金水産 離れ カキ小屋:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200222224838j:plain

とにかく牡蠣!

黒金水産さんのメニューも注文可能ですが、カキ小屋に入ったならオススメはやっぱりカキですよね。生ガキ・カキフライ・焼きガキと揃っています。

ガンガン焼きはカキ小屋にはよくあるメニューで、カキの入った缶に火をつけて酒蒸しにする漁師スタイルの食べ方ですね。

黒金水産 離れ カキ小屋:はしごの逸品

f:id:sakuyaoi:20200222224854j:plain

生ガキ

いう訳で一番シンプルに生ガキ!レモンを搾って他は何もつけずに戴きました。

磯の香りが濃い為さっぱりですが塩気もあり、ちゅるんと舌の上を滑りミルキーな風味が口いっぱいに広がります!

実は生ガキ初体験でしたが、カキ自体の味が一番分かるのはやっぱり生ですね。もちろん焼いても蒸しても揚げても美味しそうな逸品でした!

餃子の拳王

f:id:sakuyaoi:20200222224822j:plain

外観

ストはゴールデン横丁中央の店『餃子の拳王』店名から想像されるのが北斗の拳なのですが、バブルのイメージなんでしょうか?

横丁内には色々な看板がありますが、当時を知らない私としてはリアルな光景なのか、それともサブカルスポットのような雑多感を表現してるのか判断できませんね笑

f:id:sakuyaoi:20200222224820j:plain

店内

餃子を中心に中華を扱っているということで、こちらは町中華のようなカウンター席もしっかり用意されています。

店内はカウンター8席に4人掛けテーブルが4つ・6人掛け1つです。鞄入れの籠が各席に置いてあるのがありがたいです。

餃子の拳王:メニュー

f:id:sakuyaoi:20200222224903j:plain

メニュー

インメニューの『特製拳王餃子』はたくさん頼むほどお手頃に。とはいえ5個300円も個人店としてはお手頃価格ですよね。

変わり種餃子も豊富で、こちらは8ヶセットのみとなっています。油淋鶏や麻婆豆腐・カニ玉など中華もしっかり揃っており、ご飯ものもあるので〆にぴったりのお店だと思います。

餃子の拳王:はしごの逸品

f:id:sakuyaoi:20200222224907j:plain

拳王餃子

ちらが『特製拳王餃子』味は濃い目で肉のプリプリ食感が強く、野菜 < 肉な餃子です。薄皮で豚肉のコクを感じる濃厚な味わいはお酒も進みそう。ごはんが欲しくなるオカズ餃子です。

特製のラー油ダレも用意されていますが、お酢と胡椒で食べて欲しいと店長談。餃子自体が濃い味なので、酢を付けることでよりさっぱり美味しく食べ進められました!

まとめ

回は一品ずつの紹介でしたが、気になるメニューや人気メニューはまだまだありますので、是非店頭でオススメを聞いてみて下さい!

早い時間ははしごに便利なキャンペーンをやっているお店もありました。是非色々試してみて下さいね!静岡駅周辺に宿泊の際は特におすすめです!

店舗情報

施設名 静岡ゴールデン横丁
住所 〒420-0851 静岡市葵区黒金町28−1
連絡先 串カツ拳:054-204-0304
黒金水産:054-204-9717
餃子の拳王054-204-0274
駐車場 なし(静岡駅有料Pをご利用ください)
アクセス JR静岡駅北口徒歩3分
定休日 年中無休
営業時間 17:00~翌5:00
詳細 公式サイト

関連記事

宴会にもピッタリ!静岡市定番居酒屋はこちら!