静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『ベーカリー&カフェ 羽衣亭』三保松原の週末限定青空カフェ!

広告

広告

三保の松林の先にある
隠れ家的な青空カフェ!

水区三保、三保松原観光エリア内に2023年2月23日にオープンした、松林の中の青空ベーカリー&カフェ。通常、金~日の週末昼のみの営業となっています。

コーヒーやスムージーなどのドリンクと、アップルパイ・青いじゃがいもを使用したクロワッサンサンド等パン系の軽食。いずれも500円均一で提供されています!

元々薮だったエリアを切り開いたそうで、羽衣ホテルの裏手辺りの細い抜け道の先と、通常の観光エリアからは気づきにくい隠れ家立地になりますね。

店舗紹介

羽衣亭:アクセス

三保松原駐車場前より

真は神の道沿いを進んだ駐車場の先、お土産処などが並ぶ三保松原観光のメインエリアです。羽衣ホテル前、海岸へと繋がる松林の階段&スロープを進みます。

スロープ途中の細い抜け道

通常は前を見て松林を目指すので、殆どの方は他の道があることすら気づかないと思いますが、スロープの中腹右側に舗装された謎の細道が。今回の目的地はこの先です。

中腹の目印を更に進み

暫く進んだ先に案内看板。右側は羽衣ホテルの庭への入口のようで、羽衣亭さんへは更に左の細い道を進んでいきます。

観光バス停前です

細道の先の道路に出て道なりに進むとありました!ここは静鉄バスの降車専用バス停【世界遺産三保松原】の目の前で、バスで来た場合には分かりやすい立地ですね。

羽衣亭:雰囲気

藪を切り開いたという自然空間

 

周りは松の木に囲まれていますが、ここだけ広い公園のようなスペースに。プレハブ小屋が立っており、こちらが羽衣亭さんです。

店内はベーカリーの工房設備があるようで、窓口でのテイクアウト購入のみ、室内のイートインスペースはありません。代わりに店前にいくつかベンチなどが並んでいます。

席も色々

どちらが椅子・テーブルなのかはわかりませんが、お洒落な陶器と程よい高さに切られた木のペア。他に石でできたテーブル席など、個性的なイートインが揃っています。

羽衣亭:メニュー

パンとドリンクいずれも500円均一

リンクもフードも全て500円均一!大体は同じメニューとのことですが、ケーキなどは気まぐれで日替りとのこと。

今回のお目当てはクロワッサンサンドイッチですが、具材はポテト or ハムの2種。チーズや野菜・クリームなどトッピングも度々変わるそうです。

青芋のクロワッサンサンド

クロワッサンサンドイッチ(芋)

なたかの投稿で見た青いポテトのクロワッサンサンドが気になって、今回はそちらをお目当てに訪問。こんがり大きなクロワッサンから、怪しげな青が見えています。

恐らくシャドークイーンという品種で、生の状態はもう少し紫らしいのですが、加熱調理によってこちらのような真っ青になる場合もあるのが特徴みたいですね。

コク旨ポテトサラダ風

色は奇抜ですが味はバッチリ!

ロワッサンはサクサク軽く中はふんわり、香ばしさも抜群!青い芋はインパクトありますが、風味自体は定番なホクホク甘みを感じる普通に美味しいじゃがいもですね。

バターと塩でマッシュポテト風に仕上げられており、マヨベースのソースがかかってポテトサラダサンドと言った味わい。

ペースト中心に、固形も一部残って食感の変化が楽しいです。この日の具は他にレタスのみとシンプルでしたが、シャキシャキ感もアクセントになりました!

店舗情報

店名 ベーカリー&カフェ 羽衣亭
住所 〒424-0901 静岡市清水区三保 字羽衣脇1269
連絡先 下記Instagramへ
駐車場 あり(三保松原無料駐車場 173台)
アクセス 静鉄バス 三保山の手線
世界遺産三保松原バス停(降車専用・土日限定)
下車して目の前
定休日 月~木(通常 金・土・日のみ営業)
※2023年12月25日(月)・28日(木)
 2024年1月2~3日(火・水)は特別営業するそうです
営業時間 10:00~15:00
※在庫限りで終了
詳細 公式Instagram @hagoromo_cafe

関連記事

岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!