静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

【閉店】『一食堂(はじめ)』河岸の市で清水の地魚たっぷり天丼!

f:id:sakuyaoi:20210130215209j:plain

2018年10月オープン!
天丼もおすすめな魚河岸食堂!

水魚市場 河岸の市まぐろ館の1階にオープンした小さめの地魚食堂。地魚の海鮮丼と天丼を揃えており、内容はその日の仕入れで日替わりです。

かなり殺風景でシンプルな店内ですが、かなりリーズナブルな丼メニューが揃っています。オープンから11時まで限定で格安の朝マグロ丼もあります。

相変わらず生魚はだめですが、今回は天丼もおすすめということで試してみました。

※2019年3月 閉店されました。

店舗紹介

一食堂(はじめ):雰囲気

f:id:sakuyaoi:20210130215212j:plain

入口

岸の市まぐろ館側の入口傍の店舗。他のお店に比べてお店の色味などがかなりシンプルです。以前紹介したまぐろ王国大ちゃんの右隣ですね。

f:id:sakuyaoi:20210130215206j:plain

太刀魚

入口横にはその日の地魚がレイアウトされています。この日はカマス、太刀魚、アナゴとのことで大きな太刀魚が目立っていました。

f:id:sakuyaoi:20210130215215j:plain

店内

カウンター4席と4人テーブル×4、2人テーブル×3。奥に大漁旗が飾られていますが、それ以外は壁も真っ白にメニューが貼ってあるのみでした。

お茶はカウンター横のサーバーからセルフサービスになります。

一食堂(はじめ):メニュー

f:id:sakuyaoi:20210130215217j:plain

メニュー

ープンセールで大体のメニューが400円引きとかなりお得なタイミングでいけましたが、普段の価格も写真のボリュームからしてかなりお得。

これから増えるかわかりませんが、メニューは壁のもののみで少な目ですね。天ぷらは単品もありました。

朝11時まで限定の朝マグロ丼はなんと550円だそうで。これもサービス期間終了後は値上がりするのかな?

清水の地魚入り『一天丼』

そびえる巨大なあなご天

f:id:sakuyaoi:20210130215151j:plain

一天丼

かなか豪快なビジュアルの一(はじめ)天丼。引きで撮らないと入りきらない長い天ぷらはアナゴですね。みそ汁とガリが付いています。

f:id:sakuyaoi:20210130215155j:plain

地魚たっぷり

天ぷらネタは全部で9種。この日の地魚3種(太刀魚、カマス、アナゴ)に海老2本、大葉、さつまいも、のり、れんこん、シイタケ。

どのネタもかなり大きくボリューミーです。シイタケや大葉は薄い衣ですが、それ以外はフリッターのようなしっかり身のある天ぷら。

f:id:sakuyaoi:20210130215158j:plain

ご飯に辿り着きません

サクサクからふわふわのW食感!素材の旨味も濃縮されて、噛んだところからジュワっと口いっぱいに広がります。

ぷりぷりのエビは特に食感が楽しく、巨大なアナゴはとても柔らかく、それ以外の地魚も野菜もはずれ無しの逸品ぞろいでした!

ツナ身入りまぐろ汁

f:id:sakuyaoi:20210130215202j:plain

まぐろ汁

そ汁は人参や大根の大切りな感じで豚汁だと思ったのですが、豚の代わりに入っていたのはツナ!まぐろ汁でした。

あら汁も良いけどこういうのも面白いです。漁師飯って感じですし、他の店には無いここだけな感じが嬉しい。しっかり温まるさっぱりまぐろ味噌汁でした。

見た目も豪華な地魚天丼。是非お試しください!

店舗情報

店名 一食堂(はじめ)
住所 〒424-0823 静岡市清水区島崎町149
連絡先 080-6954-0100
駐車場 あり
アクセス 清水駅東口3分
定休日 準備中
営業時間 準備中
詳細 食べログ

関連記事

静岡市の海鮮料理はこちら