静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『味の終着駅 次郎長』裏メニュー炒飯が1番人気!?三島のガッツリラーメン店!

広告

広告

野菜たっぷり旨辛ラーメンと
ガツンと盛られた裏メニュー炒飯!

岡県三島市谷田、国1沿いにある創業45年の老舗麺処。建物老朽化の為2022年9月に1度閉店し、長期休業を経て2023年6月にリニューアルオープンされました!

お手頃価格でボリューミーなラーメンが種類豊富に揃う他、メニューに載っていない裏注文・炒飯が一番人気という個性抜群な内容!

私の住む清水区の偉人・次郎長の名前がついていることで長年気になっていましたが、三島エリアの観光でついに初訪問!店名の関係についても聞いてきました。

店舗紹介

味の終着駅 次郎長:雰囲気

外観

道1号線三島バイパス沿い、すき家三島谷田店の向かい、黄色い看板が目印です。駐車場は店前3台分ほど、店舗左の道を挟んですぐに8台分の第2駐車場があります。

店名にもある『味の終着駅』とはどういう意味なんだろう?と思っていたら、上の看板に『ラーメン ラッシュの店』と更なる謎ワードも並んでいました。

店内

建物ごとリニューアルして半年なので、まだまだ新しさを感じる綺麗な店内。レイアウトは古き良き町中華の雰囲気ですね。

カウンター4席・4人掛けテーブル2・2人掛け3・座敷6人テーブル3となっています。

清水の店でも見覚えのある次郎長グッズ

店名の"次郎長"はやはり静岡市清水区の偉人・清水次郎長親分のことで間違いなく、店内には清水のお店でも見たことのある次郎長グッズがいくつか並んでいました。

富士裾野の開墾に取り組んだ次郎長なので、もしや先祖の誰かが縁ある人とか?と尋ねてみると、単に先代が次郎長の大ファンだったからと由来を教えてくださいました笑。

着席してすぐサービスゆで卵

席に着くとすぐに人数分のゆで卵をサービス。ラーメンなどに入れても、そのまま食べてもOKです。半熟では無いですが、やや柔らかめで美味しく仕上がっていました。

味の終着駅 次郎長:メニュー

ラーメン中心です

表のメニュー、表側はワンタンスープ除いて全てラーメン!24種類もありました。定番からやや個性的な品まで幅広く揃っていますね。

デフォルトでも一般的な大盛並みで、大盛・ジャンボのオプション追加は更に格段なボリュームアップになるそうなのでご注意を...!

注文は卓上の伝票に商品名を自分で書いて渡すスタイルです。

ご飯ものサイドもあり 炒飯は書かれていません

他にはお手頃なギョーザにカレーとカツ丼。事前情報通り炒飯はメニューに載っていませんが、ほぼ全グループ注文しており、私がいるタイミングでは1番人気でしたね。

ドリンクメニューの筆頭・マムシドリンクも気になりました。100円と格安なのが怪しさ倍増ですが試してみればよかったな...。

次郎長のガッツリラーメン

からしラーメン

からしラーメン

は事前に常連のフォロワーさんにおすすめされていた【からしラーメン】をチョイス!キムチのような色で濃い味に炒められたたっぷり肉野菜が乗っています!

ニラも入ってスタミナラーメン系ですね。写真は分かりづらいですが、表面に見える量の倍以上乗っており、野菜だけで炒め物メイン料理くらいのボリュームありました。

シャキシャキ食感から、たっぷり油と強火で焼かれたような抜群の香ばしさを感じる、町中華らしい味わい!ピリ辛よりもやや辛いけど激辛ではない絶妙なバランスです。

野菜の出汁が効いた旨辛スープ

出汁の効いたあっさり系の醤油スープに、更に野菜のコクと旨味、汗をかく程度にしっかり唐辛子も混ざった、後を引く旨辛スープ!

全体的にはさっぱり飲みやすく、それでいて飽きがこないので、ボリューミーな野菜と合わせて飲み干したくなりますね。

つるっともっちりちぢれ麵

麺はつるっと啜れ、モチモチと腰もある平打ちな太いちぢれ麵。スープもよく絡みます。三島エリアでは定番なのか分かりませんが、静岡市では見ないタイプですね。

野菜ラーメン

こちらも野菜たっぷり

菜ラーメンはからしラーメンの辛くない版?負けないボリュームで野菜たっぷり、濁りがありますが透明感もある塩スープベース、ちぢれ麺も細いタイプでした。

油と濃い味付けのからしラーメンと対照的に、こちらは茹で野菜風でさっぱり。塩気はありますが、野菜の甘みがより際立った印象。シャキシャキ食感は残っています。

塩は割と濃いめですがしょっぱくない、こちらも絶妙なバランスで、野菜の出汁が非常にコク深く、あっさりなのにじっくり味わえました。

みそジャンボラーメン

ボリューム真骨頂?

そジャンボラーメン。メニューは別枠でしたが、味噌ラーメンのジャンボオプションと変わらないようです。中央はもやし・コーン・カニカマとまた個性的。

赤味噌と仙台味噌?いくつかの味噌を合わせてそうな、甘さと濃厚さも一辺倒では無い味わい。とろみは無く、飲み口はあっさりめでした。

丼から一回り大きいですね

麺はからしラーメンと同じ太いちぢれ麵ですが、ジャンボの名前に偽りなく、量的に倍以上は入っていたと思います。

丼自体が並盛より一回り大きい上に、その丼でスープが縁近くまであり麺が浮いて見えてる状態ですからね。ジャンボからしラーメンはどうなっちゃうんでしょう。

餃子は甘めで個性的

肉肉しくも甘い餡のお手頃餃子

のご時世6個で350円はお買い得な餃子!炒飯も控えてますがつい頼んじゃいました。やや小ぶりですが小さすぎることも無く、パリッと良い焦げ目で焼けています。

一口食べると餡が甘くてびっくり!肉の旨味も効いて、シャキシャキ野菜の食感も定番に美味しい餃子の印象ですが、味付けはかなり個性的!

皮はもっちり食感で、思いのほか食べ応えもありました。

大人気裏メニューの炒飯

炒飯 大盛り

る意味今回のメイン、裏メニューの炒飯は3人で分けるので~と大盛にしましたが、お茶碗4~5杯はありそうな大ボリュームでびっくり!

半炒飯が他店の1人前くらいなんだとか。2023年11月時点で、炒飯は800円+大盛100円でこの量!お得なのは間違いないですね!

スープはラーメンを頼んだのもあって、要りますか?と注文時に聞かれ、せっかくなのでいただきました。ゴマ油と酸味が効いた町中華らしいわかめスープです。

飽きの来ないシンプルさ

パラパラ過ぎずしっとりでもない

体的にはパラっと、それでいて油も少々まとって香ばしい、パラパラ系でもしっとり系でもない、口に運びやすいバランスに炒められています。

チャーシューの旨味・なるとの甘みを中心に、こちらも町中華らしい塩コショウ中心のさっぱりめな味付け。紅ショウガを混ぜても酸味が加わって味わい深いですね。

ラーメンのスープをかけて少し濃いめに調整されている方も居ました。そのままでも美味しいですが、そういった食べ合わせも町中華らしくていい感じ!

ラーメンもチャーハンもガッツリボリューム!飽きの来ない美味しさの逸品を、お手頃価格でいただける、長年愛されるのも頷ける名店です!ぜひお試し下さい!

【味の終着駅 次郎長】裏メニュー炒飯とガッツリラーメン!【静岡県三島市】- YouTube

店舗情報

店名 味の終着駅 次郎長
住所 〒411-0801 静岡県三島市谷田62-1
連絡先 055-973-2108
駐車場 あり
アクセス 東海バス N63 小山中島バス停より徒歩3分
定休日 月曜日
営業時間 11:00~20:30
詳細 食べログ

関連記事

岡市の中華・ラーメン記事はこちら!