静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民のリアルな視点で全力食レポ!静岡市民がもっと静岡を好きになる・市外の方が静岡に興味を持ってもらえるWEBマガジンを目指しています!ζζ

当ブログで紹介している店舗のメニューは、2019年10月の消費税増税前の内容がほとんどです。
増税後の値上がり等、現在の金額とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

『甘静舎』河童まんじゅう!もな河童!清水の河童だらけな和菓子店!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakuyaoi/20190106/20190106025242.jpg

河童モチーフの和菓子が揃う
河童だらけの店内!

水区江尻町、巴川に架かる『稚児橋』のたもとにある和菓子店!かっぱ伝説のある町で200年続く老舗です!

現在の店舗は2016年にリニューアルしたばかりのシックな新居!河童だらけの店内にかっぱをイメージした和菓子がたくさん並んでいます!

地元のイベント協力や和菓子教室と地域に根差した伝統のお店です!

広告

 

店舗紹介

甘静舎:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20190106025225j:plain

外観

業200余年8代続く地元では名の知れた老舗ですが、現在の店舗は2016年にリニューアルオープンした新しい建物です。

f:id:sakuyaoi:20190106025249j:plain

壁に描かれた可愛い河童

店外から既に河童!圧倒的河童!

f:id:sakuyaoi:20190106025245j:plain

稚児橋

お店があるのは稚児橋のたもと。橋のお披露目式でかっぱ(稚児)が橋を渡ってしまった伝説から呼ばれ、親しまれている橋ですね。

f:id:sakuyaoi:20190106025231j:plain

イートイン

店内は狭めですが、かわいい和菓子がずらりと並んでいます!イートインのスペースは夏季のソフトクリーム用!

f:id:sakuyaoi:20190106025233j:plain

かっぱの雑貨

河童愛に溢れた小物もたくさん!商品を包んでいただいてる間に眺められるので雰囲気も最高ですね!かっぱのお面は売ってるのかな?

河童と関係ない物も含め地元の方の作った小物・雑貨もあって、店中がフリーマーケットみたいになってます!笑

甘静舎:商品

f:id:sakuyaoi:20190106025239j:plain

看板メニューの河童まんじゅう

静舎さんは稚児橋と江尻の町に伝わる河童伝説から考案した『河童まんじゅう』を看板商品として数十年前から売っています。

先代までは河童の焼き印を入れたシンプルな作りだったそうですが、当代の店主さんが一新、ねりきりで装飾した可愛いらしい姿に!

f:id:sakuyaoi:20190106025228j:plain

かっぱ和菓子

テーブルの上にズラリと!『河童どら』『もな河童』など、可愛いキャラクター和菓子は当代から始めた新商品だそうです。

羊羹や栗饅頭、清水の銘菓ちいちい餅など、昔からの味を残しつつ、見た目にひと手間加えて可愛さをプラス!子供や女性に大ウケ間違いなし!

大人でも思わずにやりとしてしまいそうなゆる~いデザインです。

f:id:sakuyaoi:20190106025236j:plain

おかきもあります

和菓子の他にも、おかきや豆納豆、名物の一つ『河童の屁』などが売っています。『河童の屁』は口溶けしっとりなひとくちクッキーです。

キャラクターねりきり

約注文とイベント限定でキャラクターねりきりの販売もしております!甘静舎さんのもう一つの看板商品です!

このカップ焼きそば、なんとねりきりでできています!キャラクターケーキならぬ、キャラクターねりきり...クオリティも凄いですね!

キャラクターや似顔絵風も可能。1つ1つ手作りで内容によってかかる時間は変わるそうなのでお早めにご注文くださいとのことでした。

ねりきりは地域のイベントや団体とコラボして店頭で販売することもあるそうです!清水のお祭りで見つけたら是非お試しください!

広告

 

店舗情報

店名 甘静舎 
住所 静岡県静岡市清水区江尻町4-26
連絡先 054-366-5235
駐車場 あり
定休日 水曜日
営業時間 10:00~18:30
詳細 食べログ

ここもオススメ!ご近所スポット!

最寄りの2件の記事を紹介します!