静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『川さき庵』清水のお洒落なそば処でさっぱりおろし蕎麦!

f:id:sakuyaoi:20211110035153j:plain

住宅街のお洒落なそば処で
ゆったりいただくおろし蕎麦

水区袖師町、袖師埠頭とJR沿線間の住宅街にあるそば処。

隠れ家風のお洒落な店内で、温冷様々なお蕎麦とお得な丼セット、夕方からは豊富なお酒&おつまみも提供しています。

提供に時間がかかる店と注意書きがあり、シンプルなおろし蕎麦で20分ほど。予定の無い日にゆったりそばを楽しむ雰囲気のお店ですね。

店舗紹介

川さき庵:雰囲気

f:id:sakuyaoi:20211110035155j:plain

外観

図上では駅からもほど近い場所ですが、この辺りは完全に沿線の住宅街と言った雰囲気で他にお店も無く、近隣住民以外はほぼ通らないような穴場な立地です。

デザイン住宅のようなお洒落な外観。店前に4台分駐車スペースがあります。

店名の黒看板には『蕎麦いわ久』とあり、静岡市内各所にある老舗そば処・岩久で修業した系列店みたいです。その証?に店内に岩久の暖簾が置いてありました。

f:id:sakuyaoi:20211110035151j:plain

待ち時間長めです

事前情報や口コミで聞いていましたが、調理時間がかなりかかるお店の模様。お店側からも承知の上でと玄関に注意書きがありました。

f:id:sakuyaoi:20211110035157j:plain

店内

靴を脱いで上がる店内。壁の間から光が差すお洒落なフローリングの部屋。カフェのような落ち着くピアノBGMで、空間ごとゆったりとした雰囲気。

入口から左右に分かれており、左の部屋は4人掛け掘りごたつテーブル3、右の部屋は2人掛けと1人掛け1・カウンターもフローリングに座布団で4席分となっています。

川さき庵:メニュー

f:id:sakuyaoi:20211110035137j:plain

そばメニュー

たい蕎麦と温かい蕎麦で異なるラインナップ。冷には肉系などが無く、さっぱりした印象の品が多いです。お蕎麦は二八とのこと。ミニ丼はせいろセットが100円お得!

左ページ、昼に注文可能なサイドメニューもおつまみ系が多いですね。

f:id:sakuyaoi:20211110035140j:plain

お酒が豊富

焼酎中心にアルコールメニューが豊富、静岡の地酒という訳ではありませんが。生ビールや日本酒・甘めのお酒が好きな方にはフルーツ系な和のリキュールも。

f:id:sakuyaoi:20211110035142j:plain

夕方からは呑み中心?

17時からはおつまみメニューが増え、単品の天ぷら注文も可能に。その他の揚げ物や、蕎麦がきなども揃っています。勿論昼の蕎麦も注文可能です。

さっぱりおろし蕎麦

f:id:sakuyaoi:20211110035144j:plain

おろし蕎麦

洒落な黒い器で提供のおろし蕎麦。つゆはお好み後掛け、メインのおろしに海苔とネギもたっぷり添えてあり、天かすとレモン・ワサビもあります。

今回は私の前1組で20分待ち程。聞いていた程は長時間には感じませんでしたが、天ぷらなど揚物が入るともう少し伸びるのかもしれませんね。

おろしも薬味もたっぷり

f:id:sakuyaoi:20211110035146j:plain

つゆをかけて

ゆは清水のお店では珍しく甘みの強いタイプ。芯の味が濃すぎず、さっぱり目の出汁です。蕎麦の量に対し半分くらいのおろしが乗っていて存在感あります。

海苔や天かすと風味が加わるトッピングが多いので混ざり合って味わい深く、レモンをたくさんかけると蕎麦としては新感覚のさっぱり感に!

f:id:sakuyaoi:20211110035149j:plain

細めの蕎麦はコシがしっかり強く歯ごたえもあり、噛んで風味と素材の甘みを味わえる仕上がり。トッピングがよく絡みました。

バランスの良いボリューム感ですが、おろしやレモン効果で驚くほどあっさり食べてしまったのでもう一皿頼みたくなっちゃいました。

サラッとしたそば湯まで飲み干して、暑い日に大満足なおろし蕎麦だと思います。時間がかかる分ゆったりした雰囲気で過ごせる穴場店。是非お試しください!

店舗情報

店名 川さき庵
住所 〒424-0037 静岡市清水区袖師町1323-4
連絡先 054-367-9070
駐車場 あり
アクセス 静鉄・袖師小学校入口バス停より徒歩4分
定休日 木曜日
営業時間 11:00~19:00
詳細 食べログ

関連記事

静岡市のそば処記事はこちら!