静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報なども毎日更新!お腹いっぱいになることが生きがいな静岡市民の食べ歩きブログです!ガッツリ系ランチ探してます!

『日本茶きみくら 茶寮』ASTY静岡にカフェ復活!抹茶スイーツを気軽に!

広告

広告

煎茶や抹茶を気軽にスイーツで!
静岡駅の商業施設に復活OPEN!

区黒金町、JR静岡駅隣接の商業施設 ASTY静岡の西館に、2023年11月29日オープンの日本茶カフェ。昭和8年創業の掛川市の製茶問屋、丸山製茶さんが運営されています。

静岡市内へは2022年4月、呉服町へカフェ店を開業しましたが、火事により閉店に。その後各所で物販を展開していましたが、今回が正式なカフェ復活オープンとなります!

ASTY静岡店では物販はほぼ無く、お茶スイーツと選べる日本茶のセットを中心に提供。掛川の本店より人気の品が揃い、静岡店限定のあんみつや食事系もありますよ!

【PR】当記事は内覧会へのご招待を受け、一足早く体験させていただいた内容の紹介となっております。ご了承ください。

店舗紹介

日本茶きみくら:雰囲気

外観

岡駅の在来線改札口の向かいがASTY西館、コンコースよりそのまま繋がっています。正面ではなく、右側のノースストリート入口より3軒目がきみくらさんです。

店内のよく見える透明な壁と、和要素を前に出しつつモダンお洒落にまとまった外観。この区画のテナントは全て11月29日のリニューアル店舗が入ります。

店内

茶器やお茶自体の色を基調とした壁や椅子が並ぶ店内。左右の部屋で雰囲気も異なりますね。カウンター6席に、2人掛けテーブル3・4人掛け4となっています。

レジ前に小さな物販はありますが、他はカフェスペースのみの空間です。

カウンター前は仕切りがある為淹れる様子は立たないと見えませんが、一番右側が仕切りが無い広いテーブルになっており、内覧会ではそちらで実演してくださいました。

日本茶きみくら:メニュー

全メニュー選べるお茶がセットに

ニューは基本的に日本茶とスイーツのセットで提供。選べるお茶は季節のおすすめ含め、こだわりの6種類。玉露と抹茶は追加料金がかかります。

スイーツは8種から

お茶スイーツは8種類。上生菓子以外は全て抹茶 or 煎茶を使用した、個性溢れる品が揃っています。煎茶あんみつはASTY静岡店限定とのこと。

静岡抹茶パフェも11月にリニューアルしたばかりだそう。大きな写真が乗ったメニューで、どれも可愛くて迷っちゃいますね!

食事系もあります

スイーツの他に食事メニューもあり、彩り豪華な茶の香御膳・具沢山なお茶漬け、どちらも茶がメインの内容ですね。こちらのセットドリンクは深蒸し煎茶となっています。

静岡抹茶パフェセット

静岡抹茶パフェ × 深蒸し煎茶

回はリニューアルの告知を見て気になっていた【静岡抹茶パフェ】をいただきました!様々な抹茶スイーツが綺麗に層になった豪華な内容です。

お茶は【深蒸し煎茶 きみくらの若摘】をチョイス。湯呑に注がれてスイーツと共に提供。ポットと湯冷ましも別にあり、二煎目からは自分で淹れてお代わりできます。

抹茶スイーツ詰まってます

一番上は可愛い最中に濃い抹茶アイス

クサク食感な最中の皮の間には、深みのある香りで苦みもそこそこ強めな、非常に濃厚な抹茶アイス。舌触り滑らかで、溶けだしながら全体に絡んでいきます。

抹茶ソースの混ざったホイップクリーム・白玉と小豆餡・ベリーも添えて既に豪華!

最中は挟んで食べても、スプーンで砕いて混ぜてもお好みで楽しめます。白玉のモチモチ感が絶妙で、溶けだしたアイスと餡子を絡めて食べるだけでも満足度高いですね!

定番な抹茶アイスにスポンジケーキとグラノラ

最中の下にはもう一つ抹茶アイス。こちらは上に乗っていたものよりややさっぱり、苦みも控え目で定番な抹茶アイスの味。それでも香りはしっかりあって美味しいです!

2つのアイスは風味の違いもあり、全体をコク深く仕上げています。

ふわふわで濃い味な抹茶スポンジケーキ、カリカリ食感が良く香ばしくも見た目ほど風味は濃くないマイルドな抹茶グラノラと抹茶づくし!

ぷるんと抹茶ゼリーに柚子ソースかけ寒天

クリームを挟んで、プルンと柔らかめな抹茶ゼリーもしっかり存在感ある濃い香り&マイルドな苦み。一番底はさっぱり柚子ソースがかかった、弾力のある寒天です。

抹茶と柚子の組み合わせは独特ながら、フレーバーティーのように風味がよく絡んで、後味爽やかにいただけました。

全体的に抹茶の風味と香ばしさを味わうスイーツで揃えている為、甘さもさっぱり、くどくならずに最後まで満喫できますよ!

二煎目も美味しい深蒸し煎茶

渋みもある濃い煎茶

蒸し煎茶 きみくらの若摘は、最も味わいのバランスが良いとされる時期に摘んだ、きみくらを代表する煎茶とのこと。鮮やかな緑色が映えますね。

濃くも爽やかな香りから、じんわり渋みも追ってきて後味には甘みも感じる、煎茶らしさをよりはっきりと際立たせた味わいで、なんというか分かりやすく美味しいです。

色々な煎茶を飲み比べたことがなくても、煎茶としてしっかり濃い仕上がりということは誰が飲んでも判断できそうな、シンプルにおすすめできる一杯でした。

二煎目も綺麗に出ます

ポットから湯冷ましに30秒ほど置いてから急須に淹れ、二煎目はほとんど時間を置かずに色が出ます。二煎目も色・味共にほぼ変わらず楽しめました。

三煎目になると流石に少し香りは薄まりますが、渋みも減ってより爽やかな印象に。スイーツ完食後に飲むと、〆の一杯に最適な味わいですね。

煎茶あんみつセット

煎茶あんみつ × 抹茶

ちらはASTY静岡店限定の煎茶あんみつセット、お茶は抹茶をいただきました。少し撮るのが遅れて抹茶アイスが溶け始めてしまいましたね。

たっぷりな煎茶ゼリーと抹茶ゼリー中心に、白玉・小豆餡・黒豆も。別添えの煎茶蜜をかけていただきます。

煎茶と抹茶どちらも満喫

特製煎茶蜜に溶けだした抹茶アイスが混ざる

茶蜜はスッキリと、香り高さの奥に自然な甘みのある仕上がり。混ざる前に食べたい方は抹茶アイスが溶ける前にお早めに。これはこれで良い感じに混ざりましたが。

抹茶と煎茶、二層の風味にコクが生まれ、蜜の部分だけ掬って飲んでも美味しいです。こちらも甘すぎないのが良いですね。

煎茶ゼリー

ぷるんぷるんと舌触り楽しい煎茶ゼリー。こちらも爽やかな香り中心に、煎茶蜜とは異なり糖分はほぼ入っていない?ようで、スイーツ的な甘さはありません。

そのままでも煎茶らしさを満喫できますが、蜜とアイスの混ざったソースに絡めても、香りは損なわず美味しくいただけました。

抹茶ゼリー

こちらはパフェにも入っていた抹茶ゼリー。パフェの方は色々混ざってしまい素の状態ではなかったので、そのまま食べてより抹茶の香り高さ・苦みも楽しめます。

なんとなくな感覚なので同じかもしれませんが、抹茶ゼリーの方がプルプル度がより高いような気もしましたね。どちらも良い食感です。

白玉はこちらももっちり最高!煎茶×抹茶ソースが本当によく合いました。

まろやかに自然な甘みの抹茶

そのままの抹茶も濃く美味しい

々スイーツで楽しみましたが、そのままの味も飲んでみたくチョイス。静岡産茶葉をメインに、京都産もブレンドしたという抹茶【貴美蔵】です。

クリーミーな泡から、段のある苦みがガツンと。自然な甘みが調和し、渋みもスッキリと抜けていく、こちらも味わい深い一杯でした。

駅隣接店舗ながらお洒落に落ち着く空間で、こだわりの抹茶&煎茶のスイーツやドリンクを気軽に楽しめます。ぜひお試し下さい!

【日本茶きみくら 茶寮】ASTY静岡に復活OPEN!抹茶パフェと煎茶あんみつ!【静岡市葵区】- YouTube

店舗情報

店名 日本茶きみくら 茶寮 ASTY静岡店
住所 〒420-0851 静岡市葵区黒金町47 ASTY静岡 西館
連絡先 054-266-7750
駐車場 なし
アクセス JR静岡駅改札より徒歩1分
定休日 無休
営業時間 10:00~21:00(L.O.20:30)
詳細 公式Instagram

関連記事

岡市のカフェ・喫茶店記事はこちら!