静岡市観光&グルメブログ『みなと町でも桜は咲くら』

最新の静岡グルメ&観光情報を毎日更新!地元民目線で全力食レポ!お財布に優しいランチを積極的にまわってます!

『くまくまキッチン』静岡駅前のコスパ最高なランチ弁当店!

行列のできるお手頃弁当!
平日はイートインも使えます!

区紺屋町、静岡駅北口前・呉服町通りの入口にあるランチ営業限定のお弁当店。鶏肉料理中心にヘルシーな弁当を600円均一(2022年11月現在)で販売しています。

9品のおかずが入った日替り・くまのうち弁当など中心に、コスパ最高な内容の品が揃っており、毎日オープン時間から行列のできる人気店ですね。

小さな店舗でテイクアウトのみですが、すぐ隣のレンタルオフィス・LINKさんにて、平日限定ですが100円でイートインスペースが使えるコラボサービスもありますよ!

店舗紹介

くまくまキッチン:雰囲気

店舗前にお弁当のテーブル

岡駅北口から徒歩3分。呉服町通りの入口すぐの区画、葵タワーの真向かいにある小さな窓口のみのお店です。可愛くもアートな看板が目印ですね。

毎日オープン時間から行列で、人が居ないタイミングで写真を撮れたのはもうお弁当がほぼ無いタイミングでした。開店直後は私の横のテーブルなどにも沢山並んでいます。

くまくまキッチン:メニュー

鶏肉料理が豊富

ら揚げ・チキン南蛮などの鶏料理のメインに、野菜や豆料理などの副菜も充実したお弁当が600円均一。カウンターに並んでいる品から選びます。

人気は日替り

狙っていた日替り弁当はギリギリセーフでしたが、オープン10分程で在庫3の人気ぶり。日によりますが、お目当ての御弁当がある方は早めの訪問がオススメですね。

ご飯が選べるのが嬉しい

並んでいるお弁当はおかずのみ、おかずを選んだら窓口左のテーブルから好きなごはんを取り、セットで600円です。ミニサイズのごはんを選べば-50円になります。

普通の白米・梅とゴマ・のり弁・塩昆布・雑穀米と、こちらもヘルシー路線・その日の気分など色々都合に合わせて選べますよ!

隣のビルでイートイン可能

レンタルオフィス LINKさん

くまくまキッチンより左2軒隣

まくまキッチンさんの左2軒隣にある、金清軒ビル1FのレンタルオフィスLINKさん。有料にはなりますが、こちらでイートインができます。

LINKさんは契約が必要な施設ですが、1階フリースペースのドロップイン(非会員利用)が可能。通常は1時間300円・2時間500円・1日1000円となっています。

そしてくまくまキッチンさんのお弁当を食べる場合に限り、1時間まで限定ですが100円でドロップインができるコラボサービスを行っている訳です。

1階のフリースペースが利用できます

入口の受付でお弁当を食べる旨を伝え、先払いでドロップイン契約。詳細な身分証明などは要りませんが、感染症対策で名前と連絡先を求められます。

館内はお洒落なカフェのような雰囲気で、写真内のスペースどこでも空いている場所を自由に利用可能。フリーWi-Fiも使えますよ。

ドリンクやWi-Fiも利用可能

部屋の奥にはフリードリンクのコーナーもあり、お茶・コーヒー・紅茶が無料で飲める他、お弁当用の電子レンジも用意されています。これで100円はありがたいです。

豪華なくまのうち弁当

くまのうち弁当・ライスはのり弁並

替りおかずが9品入った、幕の内ならぬ『くまのうち弁当』野菜系のヘルシーな惣菜が多いですが、エビフライ・から揚げ・焼魚とご飯が進む品も色々。

シンプルに醤油+海苔

ごはんはのり弁をチョイス。おかかなどは入っておらず、醤油をまぶした上に大きな海苔を敷いたシンプルな内容ですが、ほんのり甘みと香りが良く、おかずともあいます。

日替りのたっぷりおかず

ヘルシーですがご飯が進むおかずも

央がメイン級のおかず3品と言ったところ。この日はシンプルにご飯が進むシュウマイとエビフライ・サラダの上にスパイスの効いたから揚げ・脂の乗った塩サバでした。

他にキノコやこんにゃく入りのひじき煮・甘さサッパリなスクランブルエッグ・酸味の効いた濃い味の竹輪入り松前漬けと、ヘルシーな副菜も多数。

ミニデザート枠も嬉しい

濃い味甘みのあるミートソースパスタ・海藻たっぷり中華風春雨・右下はだいたいフルーツかミニスイーツのデザート枠で、今回はチョコレート入り柔らか団子でした。

色々なおかずを少しずつ食べたい方には特におすすめ!そうじゃなくても9品おかずにご飯も付いて600円はコスパ最高ですね。是非お試し下さい!

店舗情報

店名 くまくまキッチン
住所 〒420-0852静岡市葵区紺屋町8-13
連絡先 なし
駐車場 なし
アクセス 静岡駅北口より徒歩3分
定休日 日曜日
営業時間 11:00~14:00(なくなり次第終了)
詳細 食べログ

関連記事

岡市の和食記事はこちら!